スワップポイントサヤ取り(異業者両建て)運用状況

スワップポイントサヤ取り

スワップポイントサヤ取り(異業者両建て)運用ブログです。毎回の売買を記事としてまとめてあります。実際の運用方法や現在の注意点などの参考になればと思います。

 

スワップポイントサヤ取りの運用ルールや運用成績状況は以下を参考にされてくださいませ。

 

スワップポイントサヤ取り(異業者両建)の低リスクなやり方


フラッシュクラッシュ スワップポイントサヤ取り 資金配分

2021年現在のスワップポイントサヤ取りでの資金配分について紹介させていただきます。私のスワップポイントサヤ取りでの資金配分は、指値・逆指値は使わず、強勢ロスカットされないように配慮して運用を続けています。やってみるとわかるのですが、スワップポイントサヤ取りで表向きの利益率を上げるのは簡単です。両建てに使う運用資金を減らせばよいからです。でも、私はスワップポイントサヤ取りでそういう運用はしません。...

気楽にコツコツと利益を貯めていく、スワップポイントサヤ取りの管理簿状況です。次のお宝ポジション探しを続けています。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう...

スワップポイント差を利益に変えていくサヤ取り、それがスワップポイントサヤ取りです。保有ポジションの損益状況推移は管理簿に入力しています。その状況を記事にしています。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジショ...

米ドル円のスワップポイントサヤ取りポジションを決済しています。今回も保有日数は数日と短期でした。最近、高いスワップポイント水準を維持している口座も出てきましたので、次のチャンス到来も近いかもしれません。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差が...

スワップポイント差が拡大したり縮小したりと、大きく動く通貨ペアがいくつかあります。その流れをみながら、両建てポジションを作り、スワップポイント差を利益に変えていく運用法が、スワップポイントサヤ取りです。1週間おきに、現在の管理簿状況を記事にまとめています。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作...

今週新規の両建てポジションを作っています。また少しづつ利益が溜まり始めてきたところです。余裕資金の状況は確実に把握しておき、短時間の急変動に飲み込まれてしまうことがないよう、注意していきましょう。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして...

ユーロドルのスワップポイントサヤ取りポジションを決済しています。みんなのFXのマイナススワップポイントが急上昇して、くりっく365のスワップポイント受取を超えてしまう逆転現象が起きたので、速やかに決済した次第です。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップ...

スワップポイントサヤ取りの利益状況を週1回くらいのペースで確認しています。同じ通貨ペアで両建てポジションを作り、あとは毎日維持するだけで利益が積み上がっていきます。スワップポイント差が逆転したりしない限りは、そのままで問題ありません。余裕資金の状況は確実に把握しておき、短時間の急変動に飲み込まれてしまうことがないよう、注意していきましょう。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のス...

スワップポイント差をみながら同じ通貨ペアの両建てポジションを保有しながら利益を貯めています。今週は保有ポジションを減らしていて、次のチャンスを待っているところです。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジショ...

カナダドル円での両建てポジションを決済しています。比較的短期の売買になりました。決済内容をご報告します。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意してい...

トルコリラ円で両建てしていたポジションを、スワップポイント差逆転したので決済しています。決済内容を記事にしています。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよ...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年7月29日 2

前回記事でFOMCが楽しみと書いたのですが、その想定通りの状況になってきています。全体的にスワップポイント水準が上昇中です。こういう時はスワップポイント差も拡大し易いです。利益拡大のチャンス到来・・・かもしれません。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワッ...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年7月22日 2

来週はFOMC,サヤ取り派にとっては楽しみなイベントです。ここのところの良い流れが加速することになるかもしれません。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよ...

スワップポイントサヤ取り くりっく365 2022年7月18日 3

スワップポイントサヤ取りで、今月2回目の決済です。今回も無事利益となりました。有難うございます。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意していく。毎日...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年7月15日 2

FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく、スワップポイントサヤ取りの収益状況です。昨日ポジションを作り直しています。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットさ...

スワップポイントサヤ取り 2022年7月決済記録 3

先週なのですが、トルコリラ円の両建てポジションを決済しています。その決済内容をまとめました。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意していく。毎日の利...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年7月8日 2

FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていくスワップポイントサヤ取りを10年以上続けています。同じ通貨ペアの両建てポジションを維持していくだけで利益が増えていく、気楽な運用です。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年7月1日 2

同じ通貨ペアを両建てして、スワップポイント差を利益に変えていく運用法です。次の候補検討中です。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意していく。毎日の...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年6月24日 2

スワップポイント差が大きく拡大している通貨ペアが増えています。魅力的なものが増えていますので、新規ポジションを検討中です。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされ...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年6月17日 2

為替相場は大きく動いていますが、この運用法ではどれだけ荒れても両建てポジションを維持できていれば全体の含み損が大きく増加することはほとんどありません。スワップポイントサヤ取りは、同じ通貨ペアの両建てポジションでスワップポイント差を利益に変えていいくからです。豪ドル円買い+豪ドル円売り・・という感じの両建てポジションなので、片方で含み損ならもう片方は含み益なんですよね。ポジション全体の為替損が増えた...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年6月10日 2

スワップポイント差は全体的に拡大傾向です。スワップポイントサヤ取りには追い風となっていて、好環境が継続中です。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年6月3日 2

スワップポイント水準が、全体的に上がってきています。こうなってくると、FX口座間のスワップポイント差も拡がりやすくなります。スワップポイントサヤ取りのチャンスが拡がりそうです。スワップポイントサヤ取りについて相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年5月27日 2

2口座のスワップポイント差を両建てポジションにすることで、利益に変えていくのがスワップポイントサヤ取りです。利益が思うように伸びない時期もあります。今保有中のポジションがそんな感じになっています。2022年5月27日 サヤ取り管理簿状況含み益181,850円、前週より5千円くらい増えています。画像上は、2週前の記録しかないんですけどね。どうも、前週入力した後保存し忘れていたようです。前週記録:20...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年5月20日 2

スワップポイント差のあるFX口座で、同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。あとは保有し続けるだけ・・・。これで、スワップポイント差を利益として毎日蓄積し続けるポジションが出来上がります。あとは、スワップポイント差がなくなるまで両建てポジションを維持していくだけです。大体の時期で毎日の利益は数百円〜数千円程度です。でも、それを積上げた利益総額は600万円を超えています。同じ通貨ペアの両建てなので、相...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年5月13日 2

急激な円安相場は落ちついてきたようです。スワップポイントの方は、世界的な金利上昇傾向の恩恵で、全体的に上昇気味です。スワップポイント差も拡大してきているので、サヤ取りをするにも好環境となってきています。2022年5月13日 サヤ取り管理簿状況含み益122,050円、前週より約6万円の大幅増加です。まあ、これだけ増えたのは「たまたま」です。スワップポイントが急変動して、スワップポイント差が開いたお陰...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年5月6日 2

今週に入り、スワップポイント環境が大きく変わってきました。スワップポイントが大幅に増えてきています。2022年5月6日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差蓄積利益+59,450円、先週より3000円くらい増えています。今週はスワップポイントゼロの日が多かったのでしょうがないですね。少しでも増えてくれただけで有難いです。今週は、各社・各通貨のスワップポイントに大きな変化がでてきています。米ドル円・...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年4月29日 2

仮想通貨運用を今月から始めています。ここでの蓄積利益600万円が原資です。これは、私自身の日本円資産防衛の一環でもあるんです。円安が本格化してきた2022年4月現在、日本人は真剣に自分の資産防衛を考える時期に入っています。手遅れになる前に、しつかりと考えてみることをおすすめします。2022年4月29日 サヤ取り管理簿状況含み益56,450円と、先週より1万円くらい増えています。先週はちょっと減って...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年4月22日 2

為替相場は大きく動いています。でも、スワップポイント差はそれほど動きがありません。いつものことですが、同じ為替市場でも別のところで売買しているような感じですね。2022年4月22日 サヤ取り管理簿状況今日時点のスワップポイント差累積利益は46,850円です。先週から、ちょっと減っています(悲)。使っている2口座間のスワップポイント差が、縮小してきていてたまに逆転したりしているためです。1週間でみる...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年4月15日 2

2口座のスワップポイント差を利益に変えていくスワップポイントサヤ取りの管理簿状況です。週に1回くらい口座管理画面で蓄積利益を確認しながら続けています。2022年4月15日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差の累計利益47,250円になりました。でも、前回からほとんろ伸びていないです(悲)。保有しているポジションのスワップポイント差が縮小して、たまに逆転したりしているため利益が出なくなっているから...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年4月1日 2

両建てポジションを維持しながらFX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法が、スワップポイントサヤ取りです。毎日の利益額は少ないのですが、手堅く利益を積み上げられるので、何年も続けていくと大きくなっていきます。私が出した利益総額は、2011年からの累計で613万円です。2022年4月1日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差の蓄積利益43,250円となりました。先週からの増加額は、6,2...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年3月18日 2

いろんな通貨ペアでスワップポイント差が開いてきています。利益を増やせそうな組み合わせを見つけながら仕掛けているところです。2022年3月18日 サヤ取り管理簿状況現在のスワップポイント差累積利益23,750円です。先日、SEKJPTの両建てを決済したので、大分減りました。ここから、再び貯めていくことになります。現在の利益ペースは1日2000円くらいです。相場が大きく動いても、両建てポジションを維持...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年3月25日 2

各国の金利上昇傾向に合わせてスワップポイント水準が急上昇中です。スワップポイント投資・スワップポイントサヤ取り、いずれも楽しみな環境になってきたようです。2022年3月25日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差累積利益37,050円まで増えてきました。先週から13,300円増加ですので、月5万円くらいの利益ペースです。世界的に物価が大きく上昇しているため、各国の金利も上昇気味です。それに合わせて...

SEKJPY(スウェーデンクローネ円) 両建て決済 3

スワップポイントサヤ取り運用で保有していたSEKJPY(スウェーデンクローネ円)を決済しています。ちょっとですが、利益となっています。今回の組み合わせは、こうでした。買い:みんなのFX売り:くりっく365この組み合わせ、先週までは買い口座・売り口座の両方でスワップポイントが受取れるという不思議な状態でした。ウクライナ情勢で荒れ始めてもそのまま安定していたのですが、ここにきてくりっく365が売りポジ...

スワップポイント サヤ取り 2022年3月11日 2

今週両建てポジションを増やしています。同じ通貨ペアの両建てですので、上げようと下げようと基本的には関係はありません。大荒れになったときに起こりやすい短時間の急変動だけは注意して両建てポジションを維持していくいきます。このやり方は、今の相場展開では、案外手堅い利殖方法なのかもしれません。2022年3月11日 サヤ取り管理簿状況含み益142,660円、前週より15,240円増加です。その前までは毎週数...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年3月4日 2

スワップポイントサヤ取り管理簿2022年3月4日の状況です。利益は少ないものの、両建てポジションを維持していくだけで利益が積み上がっていきます。2022年3月4日 サヤ取り管理簿状況含み益127,420円になっています。神経質な展開ではあるものの、それほど大きくは動いていません。スワップポイントも安定気味で、トルコリラ円・南アフリカランド円など大きく拡大し始めた通貨ペアもあります。もしかすると、運...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年2月25日 2

2つのFX口座で両建てポジションを作り、維持していくだけで利益が増えていくスワップポイントサヤ取りの運用状況です。この記事を始めてみた方は、不思議な感じがするかもしれません。でも、よくお越しになる方には「お馴染みの運用法」です。仕組みさえ理解すれば、簡単ですので、気楽な気持ちでお読みになってくださいませ。2022年2月25日 サヤ取り管理簿状況含み益116,340円になっています。ウクライナ情勢で...

スワップポイント サヤ取り 2022年2月18日 2

両建てポジションを保有したまま、利益を積み上げていく運用法です。大きな為替変動が無ければ、週に1回程度口座を確認するくらいで良いです。2022年2月18日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差利益の累積額、109,180円になりました。前週より約7000円の増加ですね。大きな為替変動もないので、この運用法でやることは何もない状況です。こういう時は、素直に感謝するようにしています。邪心も起きやすいん...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年2月11日 2

FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく、スワップポイントサヤ取りの管理簿状況です。やっていることは、両建てポジションを保有して維持し続けるだけです。そうすることで、毎日のようにFX口座間のスワップポイント差利益が積み上げっていくという仕組みになっています。2022年2月11日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差の累積利益、102,620円となり10万円を超えました。10万円を超えると、...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2022年2月4日 2

大荒れの株式市場に比べて為替相場は動きが少ない状況が続いています。こういう時期は、このスワップポイントサヤ取りは、本当にすることがなく、気楽です。でも、油断しないでいきましょうね。2022年2月4日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差の累積含み益96,540円、もうすぐ10万円を超えます。こんな利益の積み上げが、600万円を超えているんですから、自分でもちょっと信じられない感じです。チリも積もれ...

スワップポイントサヤ取り 2022年1月28日 2

スワップポイントサヤ取りの余力合計が凄く大きい。これなら、もっとポジションをとっても良いのではないか?そんな質問を頂くことがあります一番の理由は短時間の急変動対策で余裕資金を充分に取っていることなのですが、もう一つ理由があります。今回はその辺についても書かせていただきます。2022年1月28日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差の累積含み益89,900円になりました。あと1万円ちょっとで10万円...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年1月21日 2

米国金利上昇間近ということもあり、ナスダックをはじめとする株式市場は下げ気味に推移しています。本格上昇期がくると、更に下げる可能性も大です。金利上昇って相場にはよくないのかも・・・・なんて思ってしまうかもしれませんね。でも、プラスになる運用法もあるんです。その一つが、このスワップポイントサヤ取りです。2022年1月21日 サヤ取り管理簿状況スワッポイント差の蓄積利益84,100円になっています。1...

スワップポイントサヤ取り 2022年1月14日 2

スワップポイントサヤ取り、地道に継続中です。両建てポジションを作って保有し続けるだけですので、運用とも言えないんですけどね。ポジポジ病で大失敗する方、多いですよね。今回の記事はそういう方にも参考になるかもしれません。2022年1月14日 サヤ取り管理簿状況現保有ポジションのスワップポイント差利益の含み益、77,540円になっています。先週から5000円くらいの増加ですので、月換算では2万円くらいと...

スワップポイントサヤ取り 2022年1月7日 2

スワップポイント差のあるFX口座で両建てポジションを作り、毎日維持していくだけ。余裕資金を充分に入れて放ったらかしに近い状態で利益を貯めていくのが、スワップポイントサヤ取りです。今年も、短時間の急変動に呑まれないよう注意して、着実に利益を増やしていきます。2022年1月7日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差利益、72,780円まで増えています。前回から1週間経過で6,680円増ですので、月換算...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2021年12月31日 2

スワップポイントサヤ取り、2021年も50万円ほどの利益を頂きました。累計利益も600万円を超えています。両建てポジションを作って、それを持ち続けるだけで利益が溜まっていく。有難い運用法です。2021年12月31日 サヤ取り管理簿状況スワップポイント差利益の累積による含み益が66,100円になっています。ここ2週間で3.7万円ぐらいの増加です。これ、年末のスワップポイント大幅増加のお陰です。年末に...

スワップポイントサヤ取り 2021年12月17日 2

両建てポジションを作って維持していくことで利益を出すスワップポイントサヤ取り、新規ポジションに利益が乗り始めています。このまま無事に年が越せるようお願いします。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年12月17日12月17日現在のスワップポイント差利益、29,500円まで増えてきています。12月1日に全ポジションを決済してから、新規ポジションで貯め始めたばかりです。毎日1500円くらいですので月...

スワップポイントサヤ取り 2021年12月3日 2

スワップポイントサヤ取り、12月3日時点の管理簿状況です。今年も為替相場が荒れやすい時期となりました。既にポジションお持ちの方は、少し資金を積み増すくらいでちょうど良いと思います。くれぐれも、無理な新規ポジションは自重されることをお勧めします。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年12月3日2021年12月3日時点のスワップポイントサヤ取り管理簿です。前回50万円くらいあったスワップ損益が43...

スワップポイントサヤ取り トルコリラ円 2021年12月 3

昨日、トルコリラ円のスプレッドが落ち着いていて、1銭まで縮小していたのでスワップポイントサヤ取りポジションを一旦決済しています。その決済記録です。トルコリラ円 200万両建て決済久々の決済です。約定画面と損益まとめ表をご覧くださいませ。両口座ともに分割して仕掛けているので、損益記録をまとめてある部分を画像として取っています。売りポジション みんなのFX口座買いポジション口座 くりっく365約定記録...

スワップポイントサヤ取り 2021年11月19日 2

下げ続けるトルコリラ円、底が見えないですね。両建てしている私もちょっと不安ですので、充分な対策をしています。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年11月19日スワップポイント差利益500,600円と50万円を超えました。毎日数百円〜数千円の利益ですが、半年一年と積上げると結構な金額になります。2つのFX口座を使って、スワップポイント差を利益として受け取っていくだけなんですけどね。これからも、ス...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年10月29日 2

ここのところスワップポイントが全体的に上昇気味です。こういう時期は、FX口座間のスワップポイント差も拡大傾向になります。スワップポイント差が拡大傾向となれば、スワップポイントサヤ取りで得られる利益も増加傾向となりやすいので、今後が楽しみです。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年10月29日スワップポイント差利益の累積含み益459,200円になりました。日々のスワップポイント差利益は1000〜...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年10月8日 2

たまに口座を確認すると含み益が増加する。そんな状況が続いています。ドキドキするような急変動もないので、気楽ですね。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年10月8日スワップポイント差利益の累積利益が412,850円になりました。毎月5万円くらいの増加ペースが続いています。そろそろ資金に余裕がでてきたので、少しポジションを増やす予定です。今年は、スワップポイント差が1日100円など劇的に拡大するこ...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年9月24日 2

FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていくスワップポイントサヤ取りの利益状況です。毎日2000円前後の利益を日々積み上げています。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年9月24日毎日のスワップポイント差を積み上げた含み益が393,500円まで増加しています。40万円まであと一歩です。前回9月3日時点では344.150円でしたので、ここ20日間で5万円弱の増加です。このままいけば、今月は7...

AUDNZD スワップポイントサヤ取り 管理簿 2021年9月3日 2

先日、AUDNZDで短時間の急下落がありました。この運用でポジションを持っている方は少ないはずですが、他の通貨ペアで起きるかもしれないので注意していきましょう。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年9月3日毎日少しづつ利益が増加中、スワップポイント差利益の蓄積額が344,150円になりました。2つのFX口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作って、そのまま維持しているだけで利益が少しづつ積み上...

スワップポイントサヤ取り 2021年8月13日 2

両建て保有ポジションのスワップ損益、308,000円となっています。30万円台に乗ってきました。この後も、スワップポイント変動がなければ両建てポジションを維持して40万円・50万円と増やしていくつもりです。ここのところ、為替相場の動きがゆったりしていて、スワップポイントの大きな変動もなく、スワップポイントサヤ取りユーザーにとっては好環境が続いています。でも、こういう時こそ要注意です。短時間の急変動...

スワップポイントサヤ取り 2021年8月6日 2

8月6日朝現在の含み益294,500円です。30万円の含み益まであと500円です。毎日のスワップポイント差変動はあるものの、1カ月単位でみれば毎月5万円くらいのペースで増加中です。資金には余裕を持たせてあります。参考記事:【必要資金】スワップサヤ取り資金配分目安 2022年版年に1回くらい起きる、短時間の急変動だけは充分に注意せねばなりません。参考記事:【過去の教訓】スワップサヤ取り一度でも巻き込...

現在含み益270,500円です。同じ通貨ペアの両建てポジションを作り、維持することで2口座のスワップポイント差を利益として蓄積しています。先週から今週にかけては、2日の休日があった影響でスワップポイント発生日が1日しかなく、含み益増加は少しだけでした。まあ、こんな週もあります。それでも、買い口座と売りl口座のスワップポイント差が逆転するようなことがない限り、利益は増え続けていきます。時折、売り口座...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年7月16日 2

穏やかで利益を取りやすい時期が続いています。7月16日の状況です。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年7月16日7月16日時点のスワップポイント差利益累積額は、269,750円まで増えました。ここのところ日々のスワップポイント差利益が1日2000円前後と増加傾向です。まあ、いつまで続くのかはわからないんですけどね。でも、最近買い口座のスワッポイント受取と売り口座のスワップポイント支払が逆転す...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年6月25日 2

スワップポイントサヤ取りの管理簿と最近の状況です。相場・スワップポイントともに急変動もなく穏やかな日々が続いていますね。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年6月25日スワップポイント差の累積利益は221,600円となり、前週より1万円くらい増えました。日々の利益は少ないものの、為替変動も小さいため、資金移動もせずに余裕資金を確保したまま保有中です。両建てポジションを維持し続ければ利益が増えて...

スワップポイント差利益は現在212,750円、毎日ちょっとづつ増えています。両建てポジションを維持しておけば、スワップポイント差がある限り利益は増え続けてくれます。同じ通貨の両建てなので、含み損が急増することもありません。こういう気楽な局面は、本当に気楽です。気楽な反面、注意すべきこともあります。それは「欲張りの虫」です。スワップポイントサヤ取りポジションは、常に余裕資金を大きく取っているのが正常...

最大リスク 短期の急変動への備え方 2021年6月11日

スワップポイントサヤ取りの最大リスクは、短期の急変動です。数分〜数十分の間に、数円〜数十円の暴落・暴騰により、両建てポジションの片方が強制ロスカットをされて大きな損失を出すリスクがあります。指値・逆指値もこういうときは不利に約定したり約定拒否されたりと、うまく機能しないことも多く、その手の注文は傷口を拡げる可能性さえあります。この状況を招かないための最上の策は、「強制ロスカットされないだけの余裕資...

トルコリラ円両建て 2021年6月4日 2

スワップポイント差利益の積み上げによる含み益が、+189,950円まで増加しています。前週に比べて約13000円くらいの利益増加ですので、月換算で5万円くらいの利益ペースです。このままでいけば、来週には含み益20万円台に乗ります。まあ、日々のスワップポイント差変動がそれなりにあるので、どうなるかはわかりませんけどね。ここのところ両建てポジションを保有しているトルコリラ円は、ズルズルと下げ始めていま...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2021年5月28日 2

保有ポジションの含み益が176,450円になりました。毎日のスワップポイント差利益は、1万通貨あたり数円〜15円以内くらいです。150万通貨保有しているので、1日数百円〜2000前後の利益が積み上がっている状況です。日々のスワップポイント差がなかなか安定しないものの、1カ月くらいの単位でみれば大体5万円くらい利益ペースで推移しています。両建て中の通貨ペアは、トルコリラ円です。値動きがかなり激しい通...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年5月14日 2

FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていくサヤ取りの運用状況です。含み益が順調に増加中です。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年5月14日スワップポイントの累積利益が155,450円と15万円を超えてきています。両建てでの保有通貨ペアはトルコリラ円150万通貨です。スワップポインド差が大きくなったり小さくなったりと安定しないのですが、それでも月単位でみると、毎月5〜6万円の利益が積み上...

トルコ 政策金利 2021年4月15日

為替相場は大きな動きがなく、スワップポイント差も緩め、スワップポイントサヤ取りには良い流れが続いています。油断なく、利益を積み上げていきましょう。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年4月15日含み益が10万円を超えてきています。ここのところスワップポイント差が小さい時期が続いていたので、久々です。こんな運用でも環境さえ良ければ、年間100万円以上の利益を出した年もあるんです。ちょっと、懐かし...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年4月8日 トルコリラ円 サクソバンク証券

3月の高額スワップポイント、皆さんは取れましたでしょうか?こういうイベントを下落の心配をせずに取れるのは、スワップポイントサヤ取りならではのメリットですね。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年4月8日本日のスワップポイントサヤ取り管理簿、保有ポジションの含み益は94,100円です。少しづつ増えています。トルコリラ円の両建てポジションを保有中なのですが、スワップポイント差はここのところ毎日変動...

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2021年3月18日 2

毎日両建てポジションを維持していくことで利益を増やしていけるスワップポイントサヤ取りここのところ大きな変動もないので、少しづつ利益が積み上がっています。スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年3月18日ここのところのスワップポイント損益推移状況です。75,050円まで増加してきています。毎日のスワップポイント差利益は増えたり減ったりなのですが、週平均で1万円くらいのペースです。思い切りスワップポ...

トルコリラ円 スワップポイントサヤ取り 2021年2月19日 6

保有ポジションのうち、トルコリラ円100万通貨を決済しています。スワップポイント差が縮小して様子を見ていたのですが、再拡大しそうにないので一旦決済した次第です。トルコリラ円仕掛けから決済までの流れ今回のポジションは、昨年12月16日に作り始めたものです。作り始めた・・・というノドになにか引っかかるような書き方をしたのは、両建てポジション成立までにいろいろといじった経緯があるからです。トルコリラ円セ...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2021年2月12日 追加入金

スワップポイントサヤ取り管理簿、2021年2月12日の状況です。為替相場が動いてきたので、含み損側の口座に追加資金を入金しています。2021年2月11日 管理簿含み益は79,750円まで増えてきました。あとちょっとで10万円というところです。ここのところの利益ペースは、毎日2〜3千円というところで月換算6〜9万円です。スワップポイント差が現状で推移してくれれば、あと2週間くらいで10万円に乗る予定...

スプレッドコスト回収日数 南アフリカランド円

2021年1月28日のスワップポイントサヤ取りの管理簿状況です。南アフリカランド円のスプレッドコスト回収日数の計算もしてみました。2021年1月28日 管理簿含み益49,550円まで増えてきています。毎日のようにスワップポイントは変動しているものの、逆転したりすることなく、少しづつ増えています。この調子で増えていくことを願っています。南アフリカランド円の新規ポジションなど、新たなポジションも検討中...

トルコリラ円 スワップポイントサヤ取りの資金配分 1万通貨10万円

毎日少しづつのスワップポイント差利益を積み上げていくスワップポイントサヤ取り、調子が良くなってきています。2021年1月21日の現在の資金配分と管理簿状況を記事にしました。2021年1月21日 管理簿保有ポジションの含み益、30,550円まで増えました。先週から順調に増えてきています。トルコリラ円のスワップポイントサヤ取りポジションを保有中です。昨年からポジション持っているんですが、スワップポイン...

スワップポイント逆転現象への対処法 2021年1月14日

まだ利益がそれほど貯まっていないのに、スワップポイhント差が逆転したらどうするか。スワップポイトサヤ取りで現実に起きる問題の一つです。私の対処法をご紹介します。2021年1月14日 管理簿本日時点では含み益12,950円です。先日保有ポジションの一部を決済しています。参考記事:トルコリラ円サヤ取りポジション売買記録その後、残りポジションのスワップポイント差利益が貯まり始めようとしているところです。...

トルコリラ円サヤ取り 2021年1月決済 3

2021年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年最初の決済記録は、トルコリラ円でのスワップポイントサヤ取りポジションです。トルコリラ円サヤ取り 50万通貨決済今回の組みあわせは、「売り口座:みんなのFX−買い口座:くりっく365」です。それぞれの決済約定からご覧くださいませ。くりっく365約定画面トルコリラ円買いポジション50万通貨を決済、882,700円の利益がで...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2020年12月2日 拡大

毎日少しづつ利益を出し続けるスワップポイントサヤ取り、2020年12月2日の状況です。ちょっとづつ、全体が動き出してきた感じです。スワップポイントサヤ取り管理簿含み益8,100円、ちょこっとづつ増えています。まあ、現金のままにしておくよりはマシかなという程度の増え方です。ここのところ全体的にスワップポイント差は拡大気味です。南アフリカランド円40円・メキシコペソ円29円は、仕掛け対象として狙ってい...

スワップポイントサヤ取り管理簿 2020年11月18日

ここのところ、スワップポイント差が、ちょっとづつ開き始めたように感じます。まあ、まだほんのちょっとですけどね。時折大きく拡大することもあり、私もそのタイミングで新規ポジションを作ってみました。それから2週間が経過、そのポジションは現在こんなことになっています。スワップポイントサヤ取り管理簿スワップポイント差利益の蓄積が6,100円と、毎日少しづつですが増えています。トルコリラ円での両建てポジション...

メキシコペソ円 スワップポイントサヤ取り 1

メキシコペソ円で保有していたスワップポイントサヤ取りポジション決済しています。今回の組み合わせは、「売りみんなのFX−買いLIGHTFX」でした。売り口座:みんなのFX約定画面買い口座:LIGHTFX約定画面売買収支表講座為替損益スワップポイント損益合計みんなのFX57,000-100,200-43,200LIGHTFX-60,000130,36070,360合計-3,00030,16027,...

ユーロドル スワップポイントサヤ取り 2020年8月28日 3

ユーロドルでのスワップポイトサヤ取りポジションを本日決済しています。今回決済したのは、8月一杯で「みんなのFX」と「LIGHTFX」のスワップポイント差ゼロが終了となるためです。9月以降、どのようなスワップポイントが提示されるかはわからないので、事前にポジションを決済しておきました。ポジション決済内容今回の組み合わせは、買いLIGHTFX−売りくりっく365です。以下、それぞれの約定記録です。売り...

只今含み益31,788円です。ちょこちょこと増えています。現在保有中のポジションは、スワップポイント差10〜20円くらいのものばかりです。たまに20円を超えることもあるんですけどね。各通貨ペアのスワップポイント差は、相変わらず狭いままです。有難いのは、為替変動が全体的にとても小さいことです。どの通貨ペアも小動きが続いているため、2口座で両建てポジションを作って保有し続けても資金移動する必要がほとん...

2020年7月、スワップポイント投資家にお知らせしたい変化が2つあります。現在の管理簿状況とともに、その内容について記事にしました。スワップポイントサヤ取り管理簿2020年7月10日本日時点で保有中のポジションの含み益は22,482円です。1週間で5000円ですので、1ヶ月で2万円くらいの利益ペースとなります。各通貨ペアともにスワップポイント差は大きく縮小したままです。でも、一部通貨ペアでは開き始...

ほとんど損を出すことのないスワップポイントサヤ取りですが、たまには損きりが必要になることがあります。この損きりの時には、傷口を拡げるような行為もやりがちです。2020年4月6日の売買もそんな感じでした。今回の記事は、決済時の失敗例として参考にしていただければと思います。決済のきっかけ:ポジション作って3日後にスワップポイント逆転今回の組み合わせは「売り:GMOクリック証券ー買い:外貨ex byGM...

ヒロセ通商が続けてきた南アフリカランド円150円のスワップポイントが終了した可能性があります。本日80円です。この動きにより、南アフリカランド円保有ポジションを全て決済しています。ヒロセ通商 南アフリカランド円スワップポイント遂に変動今回決済したのは、買い:ヒロセ通商ー売り:GMOクリック証券FXネオ口座の組み合わせです。買いポジション決済約定画面薄赤色部分が、今回決済ポジションの決済損益・スワッ...

毎日のように大荒れの相場展開が続きますね。両建て口座の資金管理は万全の体制を維持できていますでしょうか?今日の夕方以降欧州・米国で新型コロナウイルス関連で良いニュースがないと、更に崩れそうな雰囲気です。念のため、本日その対策を打っておきました。

両建てポジションを維持しながら、たまにこの管理簿で状況確認をしています。スワップポイントサヤ取りは、相場観などは要らずとも利益が出せる運用法です。その代わり、こういった日々の管理で両建てポジションを維持していくことが大切な作業となります。現在の状況をまとめました。

スワップポイントサヤ取り 2020年1月17日 2

英ポンド円スワップポイントが80円という超高水準のスワップポイントを維持しているFX口座が登場しています。しかも、1日ではなく、ここのところずっとなのです。本日1月17日の英ポンド円サヤ取りスワップポイントランキング最新状況をご覧ください。2020年1月17日 英ポンド円スワップポイントランキング今回は、スワップポイント差48.2円(買い80:売り−31.8)です。英ポンド円買い 高スワップポイン...

南アフリカランド円でちょっとしたスワップポイント変動が起きています。この変動に合わせて、「プラススワップポイントが減った買いポジション口座」ー「マイナススワップポイントが増加した売りポジション口座」での両建てポジション決済を100万通貨行っています。南アフリカランド円の両建てポジションは、ここまで3つの組み合わせで保有していました。「ヒロセ通商ーGMOクリック証券」「ヒロセ通商ーセントラル短資FX...

メキシコペソ円 サヤ取り 3つの注意点 2

ここのところメキシコペソ円の取引条件競争が激しいですね。今回は、この好環境でスワップポイントサヤ取りを仕掛けていく場合の4つの注意点をまとめてみました。メキシコペソ円 スプレツドとスワップポイントの現況把握GMOクリック証券の新規参入以降、FX各社がスプレッドを引き下げてきています。これまでは0.5銭くらいが最高だったのですが、現在の最高スプレッドは0.3銭です。7月24日現在、3口座が0.3銭で...

スワップポイントサヤ取り、2019年8月13日の状況をまとめました。含み益+86,100円まで増えてきています。日々更新している「スワップポイントサヤ取り 最適組合せ」ですが、今週に入りちょっと動きが出てきています。米ドル円・英ポンド円・ユーロドルなど日替わりですが、拡大傾向をみせ始めています。ここのところ、ずっとスワップポイント差が縮小した状況が続いていたので、期待しているところです。今日はメキ...

両建てポジションを維持していくだけで利益が積み上がるスワップポイントサヤ取ち、相場観のいらない運用法であるからこそ、日々の管理が大切になります。でも、日々の管理といっても「スワップポイント差変動の確認」と「たまにポジション状況を確認」する程度なんですけどね。余裕資金をきっちり確保して、手堅くやっていくための記事をまとめました。

トルコリラ円のスワップポイント、1万通貨で1日2416円というFX口座がでています。あまりの凄さに電話で確認したほどです。その理由を聞いていてから、不気味になりスワップポイントサヤ取りで保有中のトルコリラ円両建てポジションを本日決済していました。その理由と今後の予定などをまとめました。

2019年に入り、為替の値動きが大きくなってきています。大きな変動要因もいくつもあります。目先の大きな変動要因として英国EU離脱に向けた諸手続きによる混乱があります。その激変でもロスカットされないようにするために、資金管理強化の一環として資金を動かしたところです。

両建てポジションを維持していくだけで利益がたまっていく運用法、スワップポイントサヤ取り2018年12月の管理簿状況です。安定した時期ですので刺激もないですが、こういう時期こそ利益をきっちりいただかねばなりません。頑張っていきましょう。

スワップポイントサヤ取りの決済をしています。通貨ペアは豪ドル円です。実は、豪ドル円でスワップポイントサヤ取りポジションを持つのは久々なんです。豪ドル円は、この運用法を始めたときの最初の通貨ペアでもあるせいか、ちょっと欲を出してしまいました。その結果を記事にさせていただきます。

スワップポイントサヤ取りEURAUD両建てポジションを本日決済しています。収支状況やポイントをまとめました。EURAUDは、メジャー通貨とはいえないため日々更新の通貨ペアにはいれていません。時期によっては、こういう通貨ペアでもスワップポイント差が開くことがあります。今回も無事利益になりました。

スワップポイントサヤ取り含み益が40万円を超えました。目標の累積利益500万円まであと少しまで迫ってきています。貿易戦争懸念で為替相場は荒れてきています。こういう時期は、一時の流れにつられて痛手を負いやすい時期でもあります。両建てでノンビリ様子をみるというのも有効かもしれませんね。

全体として値動き少なく、スワップポイント差が開いた状況で安定しています。こういう時は口座チェックなどの基本管理がおろそかになりがちです。手抜きをすると変なミスをするので注意せねばなりません。管理をしっかりやれば大きな損失はない運用法ですので、しっかりとやっていきましょう。私の管理簿状況や最近の動向についてまとめました。

5月に入って最初のスワップポイント管理簿状況です。ここのところ、スワップポイントは安定気味に推移しているため、スワップポイントサヤ取りポジション保有中の方は、安心して利益が増やせているのではないかと思います。為替変動に一喜一憂せずに利益を増やせていくのは、スワップポイントサヤ取りならではのメリットです。参考までに、私の2018年5月の含み益状況などを記事にまとめさせていただきます。

南アフリカランド円でのスワップポイント変動に伴い、スワップポイントサヤ取りポジションの決済を行っております。これにより、スワップポイントサヤ取り(異業者両建)の低リスクなやり方のページ中ほどにまとめてある累計利益が400万円を突破しております。2018年は、ここから利益を伸ばし500万円に到達できるよう頑張っていく所存です。一緒に、スワップポイントサヤ取りをされている皆様、この好環境を活かししっか...

毎日更新しているスワップポイントサヤ取り(異業者両建) 最適組合せでは、米ドル円系でスワップポイント差が開いた状況になってきました。大きく開いた通貨ペアはないものの、ほどほどの利益を出していける通貨ペアはまだまだあります。実際の運用でも安定した状況が続いています。ここのところの傾向と対策などについてまとめました。

日経新聞は、金融庁が外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った、と報じている。現行の最大25倍から10倍程度に引き下げる案が有力だという。〜FXニュースよりレバレッジ規制が強化される可能性がでてきました。レバレツジ10倍になったときのスワップポイントサヤ取りなどへの影響について考えてみます。

英ポンド円のスワップポイントが大きく動いてきたので、スワップポイントサヤ取り(異業者両建)ポジションを決済しています。利益が軌道に乗りそうなところでのスワップポイント変動だったので残念なところだったのですが、やむを得ないですね。いつものように、売買結果などをまとめておきます。

アジア情勢は混とんとしているものの、いろんな思惑が絡んでいるせいか一見相場は落ち着いているます。そのお蔭で、資金移動もなくスワップポイントサヤ取りポジションの利益が増えてきています。ただ、一気に大きく動く可能性がある局面なので資金的余裕をかなりもたせたままで運用しているところです。

英ポンド円でのスワップポイントサヤ取りポジションを9月1日に決済しています。スワップポイントに変動があったため、保有1日という短期売買となりました。米ドル円もそうですが、英ポンド円でもスプレッドが狭いFX口座が増えたのでこういう短期変動でも損失を出さずに対応できるのは有難いことです。

スワップポイントサヤ取りでは安全にやっていくための小技がいくつかあります。その一つはFX口座ごとの特徴を抑えるということです。例えば、金利情勢とはほとんど関係なく「定期的に大きなスワップポイントト変動が発生する口座」が現実にあります。そろそろ起きそうなので記事にさせていただきます。

スワップポイントサヤ取りの相談メールを時折いただきます。最初の運用通貨でおすすめは米ドル円なのですが、現実には「トルコリラ円」や「南アフリカランド円」を選択される方が多いようです。過去記事スワップポイントサヤ取りで注意すべきスプレッドコスト回収日数でも書いたのですが、これらの通貨ペアには短期変動に弱いというリスクがあります。今回は米ドル円でのスワップポイントサヤ取りの優位性についてまとめてみました...

スワップポイント差の縮小傾向が続いています。毎日更新しているスワップポイントサヤ取り(異業者両建)のここのところの推移異業者両建て(スワップポイントサヤ取り) 過去データを見るとトルコリラ円以外は明らかな縮小傾向となっています。トルコリラ円も売りの口座筆頭のトライオートFX口座に変動の兆しが見えてきているので要注意です。参考までに、私のこれからの方針についてまとめさせて頂きます。

FX口座によっては、ユーロドル・ポンドドル・ユーロポンドなどスワップポイントが米ドル・英ポンドのような外貨で発生するものがあります。外貨で発生したスワップポイントは、いずれ円に両替されるのですが、その両替タイミングはFX口座によって違いがあります。この違いは、通常の運用法では気にする必要もないのですがスワップポイントサヤ取り(異業者両建)では注意が必要です。今回は、それらの留意点についてまとめまし...

豪ドル円のスワップポイントサヤ取りポジションの売り口座の乗り換えをしています。応用形「スワップ口座乗換の術」で両建てしたあったのですが、売りポジションで使っていた口座のスワップポイントが買い口座のヒロセ通商の水準に近くなってきてスワップポイント差が10円未満という日が続き利益がかなり薄くなっておりました。単純なスワップポイントサヤ取りの方が良さそうなので売りポジションのFX口座を変更した次第です。

本日、新しいスワップポイントサヤ取り(異業者両建)の仕掛けをしました。良い意味でスワップポイント差が開いてきているので、いろんな口座を使って数本の仕掛けを保有しています。スワップポイントサヤ取りを本格的にやっていくにしたがって必要になるのが資金管理表です。特に定まった形式はないのですが、私の使っている形式をご紹介させて頂きます。

スワップポイントサヤ取り(異業者両建)の決済をしています。今回の通貨ペアはユーロドルです。ユーロドルは、スプレッドが狭いので両建てもやりやすかったです。

南アフリカランド円のスワップポイント差が再び拡大傾向です。スワップポイントサヤ取りのチャンスといいたいところですが、なかなか怖いところでもあります。ここのところの南アフリカランド円スワップポイント変動と両建ての可能性についてまとめてみました。

南アフリカランド円のスワップポイントが復活気味です。どの通貨も一時の荒れ気味からかなり落ち着いてきています。スワップポイントサヤ取り(異業者両建)などの両建て派にとっては面白い時期になってきた感じがします。南アフリカランド円スプレッドとスワップポイント比較 2016年最新情報

スワップ金利サヤ取り 余裕資金

ここのところ各社のスワップポイントが落ち着いてきています。値動きも小さ目なためスワップポイント差を利益に変えていくスワップポイントサヤ取りで落ち着いて利益を蓄積できる時期ですので、しっかりと稼いでおきましょう。参考:スワップポイントサヤ取り(異業者両建) 最適組合せと運用ルール通貨別だと南アフリカランド円はずっと荒れ気味です。現在は他の通貨が狙い目です。私自身もちょこちょことポジションを増やしてお...

7月26日現在のトルコリラ円スワップポイント比較を更新しています。トルコリラ円(TRYJPY)スワップポイント比較2016両建て運用法:スワップポイントサヤ取り(異業者両建)のチャンスという感じになってきています。ここでは、過去の経験よりの注意点などについてまとめさせていただきます。

スワップポイントサヤ取りは、両建てポジションを長期間維持することで利益を増やしていく運用法です。両建てポジションを長期保有するために使わる小技の一つが「スワップ振替機能」です。DMMFXなどで装備しているFX口座は少ないのですが、覚えておくと役に立つかもしれません。

南アフリカランド円スプレッドとスワップポイント比較 2016年最新情報の最新比較を更新しました。数か月前に高スワップポイント通貨を中心に顕著だったスワップポイント変動はほぼ終息してきているようです。スワップポイントサヤ取り(異業者両建)の妙気がこれから高くなってくる時期に入るかもしれません。今回は仕掛けの際に重要な「1銭の重み」についてまとめてみました。

トルコリラ円

両建て派が今注目したい通貨の一つは「トルコリラ円」です。高スワップポイントではあるものの、下げ傾向が続いているため単純には買えません、かといって反動も大きいので、売るのも怖いですよね。そういう状況の中でスワップポイント差は拡大中なので、スワップポイントサヤ取り(異業者両建)での妙味は高くなってきています。ここからの攻め方をメモとしてまとめておきます。

ここのところ、自分のやり方が定着しつつある気がします。ポジションを持っても興奮することは少なく淡々と売買できていて、運用資金も徐々に増加しているからです。それとともに、私の師匠林輝太郎の言葉が改めて染みてくることもあります。偉大な師に一歩づつ近づいていきたいものです。

本日、南アフリカランド円のスワップポイントサヤ取りポジションを決済しています。売りポジションで使っていてDMMFX口座で大きなスワップポイント変動があったのが理由です(参考:南アフリカランド円スプレッドとスワップポイント比較 2016年)。過去の経験からいくとこういう変動は数ヶ月続くこともあるため、決済することにした次第です。

南アフリカランド円の7円台までの下げ方たのに対応して、スワップポイントサヤ取り(異業者両建)で保有中の南アフリカランド円両建てポジションの予備資金を追加投入しました。理論上5円台後半まではロスカットの心配なく両建てポジション維持ができるようにしたところです。

ここのところ暴落気味に推移している南アフリカランド円、買い中心の方は苦しい想いをされているだろうと思います。その方々には申し訳ないのですが、先日両建てポジションを利益確定することができました。こういう暴落期は両建て派にとっては、利益拡大の好機でもあります。売買記録と今後の予定をまとめました。スワップポイントサヤ取り(異業者両建)の低リスクなやり方

南アフリカランド円とトルコリラ円のスワップポイント比較を更新しています。南アフリカランド円スプレッドとスワップポイント比較 2015年最新情報トルコリラ円(TRYJPY)スワップポイント比較2015これとともに最近のスワップポイントサヤ取り(異業者両建)の最適組合せも更新しました。両建て派からみた、通貨別の2015年10月の状況をまとめました。

ユーロ円で仕掛けてあった両建てポジションを先日決済しました。利益を記入している管理表で集計したところ、2015年分の利益合計が100万円を超えました。早速、スワップポイントサヤ取り(異業者両建)のカテゴリーページに載せてある棒グラフを更新した次第です。

昨日記事:暴落中ではあるが南アフリカランド円買いで買ったばかりですが運よく南アフリカランド円ポジションに利益が乗り始めています。今の相場はいつ崩れだすかわからないのでこのポジションを両建てにしてまずは利益確保をしておきました。ここから先はスワップポイントサヤ取り(異業者両建)として利益を増やしていくことになります。このパターンでの両建ては、2週間ほど前にもやっています(参考記事:南アフリカランド円...

EURJPYのスワップポイントサヤ取り(異業者両建)でやっていた両建てポジションを決済しました。この運用法は南アフリカランド円や豪ドル円など高金利通貨がらみで行うことが多いので、ユーロ円(EURJPY)で仕掛けていたのを意外に感じる方もいるかもしれません。でも、とある業者さんのおかげで結構魅力的な仕掛けができたりするのです。

スワップポイントサヤ取りで保有中のUSDCHF両建てポジションを決済しています。今回も無事利益にすることができました。スワップポイント差利益がしっかりと貯まれば、損をすることはほとんどないのですが、それでも無事利益となると安心します。これで今週に入ってのスワップポイントサヤ取り決済は3本目です(参考記事:ランド円200万決済・ランド円300万決済)。今回決済の詳細と今後の予定についてまとめました。

昨日、南アフリカランド円両建てポジション300万を追加決済しています。今年の1月末くらいに作ったポジションなので、保有期間は約7か月です。前回記事異業者両建て取引 ここで決済した2つの理由に続く決済です。200万決済した後に、南アフリカランド円はそれほどでもないのですが、あまりにも全体が荒れるので不気味になり念のために更に決済した次第です。

マイナー通貨のスワップポイント差が変動し続けています。私自身も、USDCHFのスワップポイントサヤ取りポジションを2か月以上保有中で利益も貯まってきています。ここから両建てポジション作成をする際に使えそうな現在情報をまとめてみました。

スワップポイントサヤ取り(異業者両建)で保有中の両建てポジションの含み益が60万円を突破しました。ここまで約45万円の利益確定分を合わせると、今年のスワップポイントサヤ取りで利益100万円という目標がほぼ達成確実となっています。更に、ここのところいろんな通貨ペアでスワップポイント差が拡大傾向にあり、うれしい状況も継続中です。

最新のスワップポイントサヤ取り(異業者両建)最適組み合わせを更新しました。先月はスワッポイントが乱高下して荒れ気味となる口座がいくつかあったのですが、6月に入り大分落ち着いてきています。もうちょっと落ち着いたら仕込み時に入りそうな通貨もあるのでじっくりと観察しているところです。業者別では、ライブスターFXの高スワップポイント振りが目だってきているので利用したいところです。

スワップポイント比較最新版を更新しました。同時にスワップポイントサヤ取りの主要組み合わも更新しております。スワップポイント比較 2015年最新版スワップポイントサヤ取り(異業者両建) 主要通貨最適組み合わせ今回はかなりの変動がでています。新規ポジション作成は十分に注意されてください。この表にはでていない南アフリカランド円でもくりっく365がスワップポイントを引き下げて、DMMFXが引き上げるという...

AUDUSDで保有していたスワップポイントサヤ取りポジションを昨日決済しました。メルマガで情報を書いた通貨ペアです。今回の決済は、そろそろ本格出動の時期が近そうなので、いつでも出動できるように余裕資金を増やしておくためのものです。AUDUSDのスワップポイント差は、まだ30円あり高利回りが狙える状況なので、現在ポジション保有中の方は保有維持でよいかなと思います。

スワップポイントサヤ取り(異業者両建)で保有していたAUDJPY両建て20万通貨を決済しました。ヒロセ通商でAUDJPY85円スワップが終了という告知があり、様子をみていたところ55円前後まで下がったため、両建ての利益がほとんどでなくなったで決済することにしました。

1週間ほど、USDCHFでスワップポイントサヤ取りをしておりました。スイスショック後の混乱のせいか、業者間で1万通貨両建てで100円以上のスワップポイント差が開くというちょっと異常な状況が起きていたためです。いつもであれば、こういうおいしい状況は、多くの投資家が狙っているのですぐに解消されるのですが、CHF関連通貨ペアということで数週間続いていました。ただ、再びスイスフランの誘導水準を設定するとい...

EURNZDの両建てポジションを20万決済しました。相場全体が荒れ気味のせいか、様々な通貨ペアのスワップポイントが急変動しています。そろそろ通貨ペアの入れ替えの時期のようですので決済した次第です。ただ、今回は決済で失敗してしまいました。利益とはなったものの、本当はもっと利益が出せるはずだったのです。何かの参考になればと思い、どんな失敗をしたのかもまとめさせて頂きました。

為替変動が激しいせいか各社のスワップポイントも大きく動いています。利回りが小さくなったNZDUSDの両建てを本日決済しています。スワップポイントサヤ取りは、激しく動いている状況でも含み損が増えたりすることはありません。今回の収支状況をまとめましたので参考になれば幸いです。今回のNZDUSD両建ては、売りDMMFX・買いくりっく365口座を使用しています。DMM FXを運営するDMM.com証券 F...

本日スワップポイントサヤ取りポジションをして保有していた豪ドル円両建てポジションを先程決済しました。これは、来週から始まるヒロセ通商さんのリアルトレードバトルに向けての準備です。ヒロセ通商とDMMFXの豪ドル円スワップポイント差はまだ20円ありますので、両建てポジションを現在保有中の方は無理に決済する必要はないと思います。これで今年の利益は50万円を超え、総利益も150万円が見えてきました。両建て...

スワップただ取りという呼び名を最近知りました。覗いてみたところスワップポイントサヤ取りと同じ両建てを使った売買のようです。スワップただ取りというネーミングはわかり易いですね。本日スワップポイントサヤ取りで保有中のNZドル円両建てポジションを決済しています。

両建てを利用して安全な状態を維持しながらスワップポイント差を利益に変えていく。これが、スワップポイントサヤ取りです。この投資法の名前で使用しているサヤ取りは、昔からある投資法です。私の師匠林輝太郎の言葉にもサヤに関するものがいくつもあります。サヤこそ相場である。 〜林輝太郎サヤを利用する投資法は、正しくやっていけば安全性が高く堅実に利益をだしていけるという特徴があります。スワップポイントサヤ取りは...

南アフリカランド円のスワップポイントサヤ取り(異業者両建てとも言われています)ポジションが作成してから2ヶ月くらい経過してました。南アフリカランド円は、利益幅は大きいもののスプレッドが広いためスプレッド分を埋めるのに時間が必要な通貨ペアです。参考記事:南アフリカランド円両建て スプレッドにご注意。実際の状況をご覧いただきながら、参考にして頂ければと思います。異業者両建て取引は、当サイトではスワップ...

昨日記事トレール注文 便利だけど設定に注意 くりっく365編で設定したトレール注文は昨日の夜に決済しています。結局、南アフリカランド円の値が上がってきて、あと少しで逆指値が入りそうなところまできたので、手動決済をしています。今回の決済は、スワップポイントサヤ取り応用形による初利益となりました。

南アフリカランド円のスワップポイント最新版を更新しました。今回より比較業者さんが1社増加しています。南アフリカランド円スプレッドとスワップポイント 2014年最新版ヒロセ通商さんの南アフリカランド円の売りスワップポイントが低いことに最近気づき、暫く観察していたところ安定しているため加えさせていただきました。今後南アフリカランド円の売りポジション用業者としても活用していくつもりでいます。ヒロセ通商さ...

トレール注文 くりっく365

過去記事50万南アランド売りで作った南アフリカランド円の売りポジションに利益が乗ってきました。あまり欲張る気はないのですが、実験的にトレール注文を仕掛けてみました。トレール注文を手動設定したのは始めてのせいか、ちょっと手間取りました。私同様の方もいるかもしれないので、くりっく365でトレール注文を使う場合の注意事項をまとめてみましたので参考になればと思います。くりっく365 詳細

300万通貨保有している南アフリカランド両建てポジションのうち50万通貨を時間差決済しました。スワップポイントサヤ取りでの決済変形バージョンです。でできるスワップポイントサヤ取りの基本的な考え方とこれまでの運用状況は以下にてまとめてあります。スワップポイントサヤ取り 運用ルールと成績

スワップポイントサヤ取り豪ドル両建てポジションを決済しました。これは両建てFX 50万豪ドル新規ポジション記事で作成したものです。結局短期で決済することにしたのは、豪議事録公開に合わせて豪ドルが下落したところを狙ったためです。5〜10銭幅を取るのを目論んでいたのですが、残念ながらそこまではいきませんでした。まずは、買いポジションを決済して下げ相場で利益が増える体制にして数分待っておりました。順調に...

南アフリカランド円 スプレツド

南アフリカランド円でのスワップポイントサヤ取りポジションを作成しました。今回の両建て数量は200万通貨です。使用した組合せはこちらです。買いポジション用業者:売りポジション用業者:私が、くりっく365で実際にポジションを作ったのは別の業者さんです。ただ、これからくりっく365口座を作るのであればキャッシュバックキャンペーンも実施中のほうが良いと思うので岡三証券さんが面白いと思います。参考までに今回...

スワップポイントサヤ取りの両建て新規ポジションを作成しました。今回の通貨ペアは豪ドル円です。今回の両建てで使ったFX口座は以下の2つです。買いポジション用FX口座:売りポジション用FX口座:買いポジション用は、現在豪ドル円スワップ85円キャンペーン中のヒロセ通商さんにしています。売りポジション用口座については、正直に書けばスワップポイントサヤ取り(異業者両建) 現在の最適組合せでまとめてあるさんの...

現在のスワップポイントサヤ取り口座状況をまとめました。スワップポイントサヤ取りは、同通貨ペアの両建てを2つのFX業者を使って行う運用法です。同じ通貨ペアの両建てなので為替変動リスクがほぼゼロで大損の心配をせずにできるというメリットがあります。現在、豪ドル円で買いヒロセ通商ー売りDMMFXによるポジションを保有中です。ポジションを作成してからの状況をまとめました。スワップポイントサヤ取り 詳細

南アランドのスワップポイント比較最新状況をまとめました。参考:南アフリカランド円スプレッドとスワップポイント比較推移上記ページでも書いたのですが、ここのところ南アランド円で目立つのがくりっく365の高スワップ傾向です。全体的に南アランド円スワップは横ばいか下げ傾向なのに対して、くりっく365は緩やかに上昇してきているのです。そして、先週くらいから1日あたりスワップが160円台に乗せることも多くなっ...

久々にスワップポイントサヤ取り売買を行っています。この運用法としては珍しいデイトレ売買です。今回の売買は私のうっかりで始まり、後で帳尻を合わせたという感じで反省すべき売買でした。為替リスクほぼゼロとはいえ、調子にのってルール違反をすると痛い目をみるのはこの運用法でも同じです。まずは、売買結果からご覧ください。

5月に作成したスワップポイントサヤ取りポジションを一旦決済しています。過去記事豪ドル25万両建 スワップポイントサヤ取り(異業者両建て)新規ポジション開始で作成したポジションです。今日、豪ドルの値動きが上昇傾向のわかりやすい値動きだったため、利益を上乗せするのに調度良いと判断して決済しています。両建てによりで気楽にできるのがこの運用法の良いところです。スワップポイントサヤ取り 詳細

先週、メルマガで書いたのですがスワップポイントサヤ取りの新規ポジションを作成しています。スワップポイントサヤ取りは、の運用法として人気があります。毎日の利益額は僅かですが、それだけ確実性の高い取引でもあります。今回は豪ドルです。売りDMMFX−買いヒロセ通商の組合せで第一弾の仕掛けをしています。利用FX業者現在のスワップ豪ドル買いスワップ  85円豪ドル売りスワップ −64円2社のスワップポイント...

先日、スワップポイントサヤ取り運用口座の決済を行いました。両建てにより為替変動リスクをほぼゼロに押さえ込むため、超ローリスクの運用法です。こういう運用法でも利益が100万円を超えてきました。FXのリスクを最小限に抑えて利益を出す方法としては最適な方法の一つだと確信しています。

現在南アフリカランドでやっているスワップポイントサヤ取りの状況です。ポジションは昨年7月に作成したものです。FX業者は以下の2社を使用しています。買いポジションOSE-FX(旧大証FX)口座売りポジションFXプライム byGMO(私はスワップポイントが同じ店頭FX口座使用中)この組合せで南アフリカランド円100万通貨両建てにしたままにしてあります。売りポジションで店頭FX口座を利用しているのは、私...

TOPへ