ヒロセ通商 南アフリカランド円スワップポイント変動に対応

ヒロセ通商が続けてきた南アフリカランド円150円のスワップポイントが終了した可能性があります。本日80円です。

 

この動きにより、南アフリカランド円保有ポジションを全て決済しています。

 

ヒロセ通商 南アフリカランド円スワップポイント遂に変動

 

今回決済したのは、買い:ヒロセ通商ー売り:GMOクリック証券FXネオ口座の組み合わせです。

 

買いポジション決済約定画面

 

ヒロセ通商 南アフリカランド円

 

薄赤色部分が、今回決済ポジションの決済損益・スワップポイント累積分の内訳となっています。

 

売りポジション決済約定画面

 

ヒロセ通商 南アフリカランド円 2

 

この画像では、決済損益しかわかりません。個別明細画面も出せるのですが、1ポジション1枚×3枚と画像だけが多くなってしまいますので、ここでは割愛させていただきます。

 

スワップポイント累積分などは、いつもの収支表にまとめましたのでご覧くださいませ。

 

今回の決済 収支表

 

項目 為替損益 スワップポイント損益 合計損益
ヒロセ通商 -3,639,000 485,400 -3,153,600
GMOクリック証券 3,572,000 -312,300 3,259,700
合計 -67,000 173,100 106,100円

 

合計損益は106,100円でした。良い調子で利益が蓄積していたんですけどね。

 

まあ、しょうがないです。

 

今回決済した組み合わせは、前回一部決済したのと同じなんです。

 

 

前回は、売りポジション口座のGMOクリック証券の変動だったのですが、今回は買いポジション口座のヒロセ通商です。

 

前日まで10万通貨買いポジションで150円受取だったのですが、本日発表分は80円でした。

 

一時的な変動の可能性はあるものの、今回のヒロセ通商の変動は一時的ではなさそうな感じがしたのです。南アフリカランド円150円は、これまで数年間ずっと固定スワップポイントで続けてきていたからです。

 

新型コロナウイルスの影響による一時的な変動ではなさそうだという判断です。

 

ポジションを清算するには良い時期かなと判断した次第です。

 

私の読みが外れて来週以降150円の水準に戻る可能性も有ります。

 

もし、そうなった時は再度ポジションを作り直すことを検討するつもりです。

 

この決済で運用開始からの累計利益は570万円を超えました。600万円まであと30万円ですね。日々の積み上げも積み上がると結構な金額になります。

 

状況をみながら、次のポジションを検討します。

 

スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

2020/03/25


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ