南アフリカランド円 100万通貨変則決済

南アフリカランド円でちょっとしたスワップポイント変動が起きています。

 

この変動に合わせて、「プラススワップポイントが減った買いポジション口座」ー「マイナススワップポイントが増加した売りポジション口座」での両建てポジション決済を100万通貨行っています。

 

南アフリカランド円の両建てポジションは、ここまで3つの組み合わせで保有していました。

 

「ヒロセ通商ーGMOクリック証券」「ヒロセ通商ーセントラル短資FX」「くりっく365−GMOクリック証券」です。

 

今回、赤色の2口座のポジションを決済しています。

 

南アフリカランド円としてはスワップポイント差が開いた状況なので普通に決済するよりも、この方がスプレッドコスト負担が少なくでlきるとの判断で行っています。

 

今回の売買では損を出していますが、その損失は保有ポジションの含み益に引き継がれています。

 

その状況を以下にまとめました。

南アフリカランド円 残口座に利益引き継ぐ

先程書いた事情で、今回は「セントラル短資FXの売りポジション」「くりっく365の買いポジション」を決済しています。

 

数量はどちらも100万通貨です。

 

まずは、決済画像をご覧くださいませ。

 

セントラル短資FX 決済前スワップポイント

 

スワップポイントサヤ取り 売買 2019年12月5日

 

セントラル短資FXは、毎日スワップポイントが口座反映されるタイプですので、ポジション決済約定画面でスワップポイント累積分を確認できません。

 

損益計算のためには、決済前に確認しておく必要があります。今回の累積スワップポイントは、-52,300円でした。

 

セントラル短資決済画面

 

スワップポイントサヤ取り 売買 2019年12月5日 2

 

決済時の損益は、-148,000円です。

 

くりっく365 決済約定画面

 

スワップポイントサヤ取り 売買 2019年12月5日 3

 

こちらは、スワップポイント累積分が273,550円・為替損益がー210,000円で合計63,550円の利益です。

 

この3つの画像をいつもの表にまとめました。

 

損益まとめ表

 

FX口座 為替損益 スワップポイント 合計
セントラル短資FX -148,000円 -52,300円 -200,300円
くりっく365 -210,000円 273,550円 63,550円
-358,000円 221,250円 -136,750円

 

いつもとは違った感じの損益になっています。。

 

為替損益が2口座ともマイナス、スワップポイントがマイナス口座が5万円程度なのにプラス口座は27万円と5倍の金額です。

 

毎日のスワップポイントが5倍くらいの差がついていないと、こういうことは起きません。

 

南アフリカランド円のポジションを「プラススワップポイントが減った買いポジション口座」ー「マイナススワップポイントが増加した売りポジション口座」という組み合わせで決済したために起こった現象です。

 

ここで損失を出した分は、現在保有中のポジションの含み益として引き継がれています。

 

南アフリカランド円 残ポジション収支状況

 

項目 為替損益 スワップポイント 合計
残口座損益 310,000円 -154,000円 156,000円

 

将来、南アフリカランド円全ポジションを決済する時期がくれば、今回のマイナス分を超える利益が出る予定です。

 

現在、保有中のスワップポイントサヤ取りの利益ペースは、月3〜4万円ほどです。

 

大きな動きが無ければ、このまま来年に持ち越します。

 

スワップポイント変動はちょこちょこと起きつつも、スワップポイント差が開いている通貨ペアが4つくらいあるという良い状況が続いています。

 

メキシコペソ円などは80円以上に拡大中です。

 

これからも、基本的に毎日更新していきます。少しでも利益上乗せできるよう地味にやっていきましょう。

 

スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

2019/12/05


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ