スワップポイントサヤ取り 好環境継続中

為替変動が緩やかなままスワップポイント差が拡大する、スワップポイントサヤ取りポには望ましい環境が続いています。資金管理に余裕を持たせて、利益を上乗せしていきましょう。

 

+149,678円 ユーロ円・カナダドル円でスワップポイント差急拡大 

ユーロ円 カナダドル円 スワップポイントサヤ取り

 

私のスワップポイントサヤ取り管理簿の推移です。前回から10日ほど経過して含み益125,834円⇒149,678円と23,844円増加しています。

 

1ヶ月ペースで換算すると約7.5万円というところです。

 

段々と増え始めています。

 

新規ポジションを作っているというのもあるのですが、既存の保有ポジションでスワップポイント差が拡大しているという理由もあります。

 

余裕資金はきっちり確保しているので、無暗にポジションを増やすことはしていません。

 

多分、昨年通りのルールであれば月10万円以上は余裕で超えられる好環境が続いています。

 

好環境が長く続く背景には、2019年は多くのスワップポイントサヤ取りユーザーが余裕資金を厚めにしているという部分もあるかもしれません。

 

去年に比べれば、全体としては低レバレッジ気味のポジションなので、FX業者にとっても負担が少なく、好水準のスワップポイントが提供できるのかもしれません。

 

これは私の邪推なので、違うかもしれません。

 

今の環境には感謝です。

 

理由はどうあれ、これからもこれくらいの調子が続いて欲しいものです。

 

通貨ペア別にみると、いろいろと動きが出てきています。

 

スワップポイントサヤ取り 2019年3月22日状況

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差29円

ユーロ円
スワップポイント差20円

英ポンド円
スワップポイント差17円

豪ドル円
スワップポイント差25円

NZドル円
スワップポイント差26円

スイスフラン円
スワップポイント差18円

カナダドル円
スワップポイント差43円

トルコリラ円
スワップポイント差44円

南アフリカランド円
スワップポイント差70円

メキシコペソ円
スワップポイント差40円

ユーロドル
スワップポイント差27.7円

 

本日からユーロ円・カナダドル円でスワップポイント差が急拡大中です。

 

FX業者別では、マネーパートナーズとセントラル短資FXの勢いが止まりません。

 

もし、この取引のためにマネーパートナーズでポジションを検討される場合は、ご注意いただきたいことがあります。

 

マネーパートナーズには、「パートナーズFX]と「パートナーズFXnano」の2種類の口座があります。口座は同時開設となるので一回の手続きで両方の口座が使えるようになります。

 

ポジションを作る時は、「パートナ^ズFX]と「パートナーズFXnano」の本日のスワップポイントをしっかりと確認されてからお願いいたします。

 

両方とも特徴のあるスワップポイントを提供しているので、口座開設までの日数の間に変動があるかもしれませんのでご注意下さいませ。

 

まあ、焦らずにやれば問題ありません。

 

最初は、ちょっと慌てることがあるので、念のために書かせていただいた次第です。

 

南アフリカランド円の70円・トルコリラ円の44円ともに過去水準と比較しても相当な高水準です。じっくりと仕掛けて利益をがっつりと乗せていくには良い機会です。

 

ゆったりいきましょう。

 

スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

2019/03/22


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ