生き残るために環境に適応する

ちょこまか変動の続くスワップポイント、その時点の環境に適応しながら生き延びています。

 

「生き残る種とは、最も強いものではない。 最も知的なものでもない。 それは、変化に最もよく適応したものである」

 

〜ダーウィン

 

トレーダーも、これに似たような生き物と思っています。

 

スワップポイントサヤ取りについて

 

  • 相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法
  • FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。
  • ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。
  • 両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意していく。
  • 毎日の利益額は少ないが、相場が上げようが下げようが関係ないので気楽です。
  • スワップポイント差が縮小あるいは、逆転したら決済を検討する。
  • 参考:ここまでの累計成績と年度別成績
  • 参考:【必要資金】スワップサヤ取り資金配分目安
  • 詳しい連載記事:【理論編】スワップポイントサヤ取り

 

 

スワップポイントサヤ取り管理簿2022年11月18日

 

 

本日時点で保有中ポジションのスワップポイント差利益6,448円です。

 

先週より減っていいるのですが、これはカナダドル円両建てポジションを決済したためです。

 

 

残りのポジションで再びスワップポイント差利益を貯め始めています。

 

今保有中のポジションは、毎日1000円くらいで月3万円くらいのペースです。

 

前にも書いたのですが、現在1回に仕掛けるポジション数を減らしています。

 

大き目のポジションを仕掛けて数日後にスワップポイント変動というパターンが続いていたので、「もしかしてマークされているかも?」というのを警戒しているためです。

 

まあ、気のせいだと思うんですけどね。

 

私としては、この運用では利益率は求めていません。

 

安全性重視で1円でも増えてくれれば問題なしという姿勢です。

 

それでも、毎年数十万円以上の利益となってくれるので有難い存在なんですけどね。

 

いずれにしても、安全第一で今後も続けていきます。

 

【毎日更新】スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

 

スワップポイントサヤ取り 関連ページ

 

主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/11/18


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ