低リスクでやるためのポイント

スワップ金利サヤ取りを低リスクでやっていくための関連記事をまとめています。

 

2019年版 スワップポイントサヤ取り

 

 

スワップポイントサヤ取り 関連記事2014目次

 

 

スワップポイントサヤ取りで役に立つ小技

 

スワップポイントサヤ取りの運用ルールや運用成績状況は以下を参考にされてくださいませ。

 

スワップポイントサヤ取り(異業者両建)の低リスクなやり方

スワップポイントサヤ取り 低リスクでやるためのポイント記事一覧

スワップポイントサヤ取りの2019年度の定期連載です。。まずは、サヤ取りの基本部分、サヤ取りがどのようなもので、どういった種類があるのかなどについてここでまとめてまいります。サヤ取りだから儲かるの誤解ここのところ、「仕組み」や「仕掛け方」についての質問を頂くことも多くなったので、基礎部分より説明させて頂く予定です。本題に入る前に「サヤ取りの種類」について整理させていただきます。サヤ取りという投資法...

今回よりスワップポイントのやり方に入ります。 スワップポイントサヤ取りとは同じ通貨ペアでFX口座間のスワップポイント差を利用して利益を上げる運用法、それがスワップポイントサヤ取りです。毎日の主要通貨ペアのスワップポイント差状況は、以下にてほぼ毎日更新しています。参考:スワップポイントサヤ取り 最適組合せこの表を参考にしていただき、スワップポイント差の開いた通貨ペアを両建てしていきます。例えば、米ド...

スワップポイイントを低リスクにやっていくうえで重要な部分です。仕掛ける前にすべき2つの準備についてまとめています。3つの準備前回、スワップポイントサヤ取りの概要についてご紹介しました。参考記事:スワップポイントサヤ取りについての概要【2019年版】今回から「始め方」に入ります。まずは「準備」です。両建てポジションを仕掛ける前に3つのことを決めます。通貨ペア選び運用口座選び資金配分それぞれ注意すべき...

両建て運用で重要となる資金配分、考え方と安全性を高めるための考え方をまとめました。資金配分 スワップポイントサヤ取りの要スワップポイントサヤ取りは、上げ下げを予想する必要はありません。両建てポジションを維持していけば、スワップポイント差に変動がない限り、利益が積み上がっていきます。だからこそ、資金管理が大切になります。ここの資金管理の考え方は人それぞれではあります。私自身は、「絶対に強制ロスカット...

両建てポジションをスムーズに作っていくための流れをまとめました。【仕掛け編】 私の売買の流れ仕掛ける通貨ペアと口座と資金配分を決めて、口座に入金したら両建てポジションを作ります。こう書くと簡単ですが、実際にやると最初のうちはちょっと緊張するはずです。仕掛けは、以下の手順でやっていきます。注文を出す時間帯順張りで仕掛けていく1分足チャートで流れを見る指値注文が有効な通貨ペアとFX口座順番に説明させて...

前回仕掛け方の流れにについて書かせていただきました。今回は仕掛ける時に私が心掛けているポイントを5つご紹介します。2010年公開運用を始めてから1度も年間成績をマイナスにせずにやってこれた注意点なので、参考にしていただける部分があると思います。そこでも簡単に書いているものもあるのですが、復習のつもりでお読みくださいませ。仕掛けるときのポイント仕掛けの時に意識していることが5つのポイントとはこれです...

スワップポイントサヤ取りは、ポジション作成後「上がるか下がるか」などの相場変動は考慮する必要はありません。大切なことは両建てポジションを維持していくことです。そのために日々何をやっていくのかについてまとめました。日々の管理 2つのポイント両建てポジションを作ったら、あとは維持していくだけです。両建てポジションを維持するだけで、毎日スワップポイント差分の利益が積み上がっていきます。毎日チェックするこ...

スワップポイントで作った両建てポジション、いずれは決済を検討すべき時が訪れます。その検討ポイントをまとめました。決済のタイミング 3つのポイントスワップポイントサヤ取りの決済タイミングは大きく3パターンあります。スワップポイント逆転スワップポイント差縮小余裕資金がなくなった時なんとなくイメージは沸くかもしれませんが、説明させて頂きますね。その1:スワップポイント逆転買いポジションと売りポジションの...

両建てで為替変動リスクを気にせずにスワップポイント差を受取る運用法は、税金上留意しておく部分があります。これを知らないでおくと「利益よりも税金の方が多かった」なんて笑えないことが現実に起こります。おそらく多くの両建て運用者がご存知の部分だとは思いますが、初めて聞いたという方も対策は今からでも間にあります。それほど難しくはないので、念のため確認して下さいませ。

今回は連載最初に書かせていただいた「スワップポイント支払タイプが違う場合の対処法」についてです。参考記事:第一回:2タイプあるスワップポイントの税金スワップポイントサヤ取りをAタイプとBタイプの組合せで両建てした時に具体的にどう対応していくかを書かせていただきます。儲かっているはずなのにお金が増えていない。実は、税金沢山払っているなんてことがないようにしたいですね。

TOPへ