トルコリラ円両建て 久々に損きり

トルコリラ円で両建てしていたポジションを、スワップポイント差逆転したので決済しています。

 

決済内容を記事にしています。

 

スワップポイントサヤ取りについて

 

  • 相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法
  • FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。
  • ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。
  • 両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意していく。
  • 毎日の利益額は少ないが、相場が上げようが下げようが関係ないので気楽です。
  • スワップポイント差が縮小あるいは、逆転したら決済を検討する。
  • 参考:ここまでの累計成績と年度別成績
  • 参考:【必要資金】スワップサヤ取り資金配分目安
  • 詳しい連載記事:【理論編】スワップポイントサヤ取り

 

 

2022年8月 トルコリラ円両建て決済

 

7月末に仕掛けて、本日決済と短期のポジションとなっています。

 

買いくりっく365口座 決済内容

 

トルコリラ円両建て 1

 

売りみんなのFX口座 決済内容

 

トルコリラ円 両建て

 

この結果をいつもの表にまとめてみましょう

 

売買収支表

 

口座 スワップポイント損益 為替損益 合計
買い口座:くりっく365 30,900 -370,000 -339,100円
売り口座:みんなのFX -13,150 340,000 326,500円
合計 17,400円 -30,000円 -12,600円

 

今回は-12,600円と損きりになっております。

 

保有期間約1週間と、とても短期だったのでしょうがないですね。

 

トルコリラ円は、2022年に入って突然スワップポイントが急拡大するという現象が何度か起きています。

 

急拡大したあとは1カ月くらい拡大したままだったりするので、スワップポイント差利益を稼ぐには絶好の機会でもあります。

 

実際、今年20万円ほどの利益を出しているのもトルコリラ円です。

 

今回もそれを狙っての仕掛けでした。

 

でもねぇ・・・、毎回そう狙い通りにはいかないものですね。

 

今回は1週間で急縮小してスワップポイント差が逆転してしまったのです。

 

もうちょっと様子を見ても良かったのですが、あまり引っ張ってもよくない気がしたので、一旦決済した次第です。

 

1万円くらい損きりですが、次回取り返します。

 

【毎日更新】スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

 

スワップポイントサヤ取り 関連ページ

 

主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/08/02


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ