スワップポイントサヤ取り管理簿 2019年10月22日

ここのところのスワップポイントサヤ取りの運用状況です。

 

先週くらいからちょっと動きが出てきています。

 

含み益127,920円 スワップポイント差拡大気味

スワップサヤ取り管理簿 2019年10月22日

 

保有ポジションの含み益は127,920円です。前回10月4日から含み益は、約1.4万円増えています。

 

9月19日から10月4日にかけて含み益が減っているのは、保有ポジションのメキシコペソ円の決済があったためです。

 

 

そのあと、残ったポジションの含み益が貯まったことで127,920円まで増加してきたという流れです。

 

両建てポジション維持で含み益が増加する時期

 

ポジション決済で含み益減少

 

残ったポジション+新規ポジションで含み益増加

 

この繰り返し

 

スワップポイントサヤ取りは、いつもこんな流れでやっています。

 

余裕資金をもたせて、この流れでゆったり売買していくのがコツです。

 

スワップポイント差が拡大した通貨ペアがでてくるのを待ちながら新規の仕掛けを入れていきます。

 

2019年10月は、縮小したままの状況が続いていたのですが、先週位からやっと拡大しそうな動きも出てきています。

 

最新更新日:2019年10月22日 11:00

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差20円

ユーロ円
スワップポイント差10円

英ポンド円
スワップポイント22円

豪ドル円
スワップポイント差10円

NZドル円
スワップポイント差11円

スイスフラン円
スワップポイント差22円

カナダドル円
スワップポイント差19円

トルコリラ円
スワップポイント差15円

南アフリカランド円
スワップポイント差50円

メキシコペソ円
スワップポイント差10円

ユーロドル
スワップポイント13.1円

 

20円以上の拡大しているのが4通貨ペアあります。

 

先々週までは1〜2通貨ペアだったので、ちょっと良い感じですね。

 

ここからどうなるかはわかりませんが、こういう流れを見ながら新規ポジションの検討をしていきます。

 

短期でスワップポイント差縮小ということもあります。それでも、地道にコツコツやっていけば、利絵kに持っていくのは難しくはありません。

 

ここからもチャンスがあれば新規ポジションを入れていきます。

 

スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

 

2019/10/22


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ