DMMFX 体験談

DMMFX 体験談

 

DMM FXは初心者向け

 

取扱通貨全部が業界最狭水準スプレッド

取扱通貨のスプレッドは基本的に業界最狭水準です。

スワップポイント売買同値 両建てにも使える公平口座

両建てポジションを長期保有しても維持コストがかからない。売りスワップポイント負担も少なくスワップポイントを意識せずに自由な売買ができます。

取扱通貨はもう少し増やしてほしい

主要通貨は網羅しているものの、マイナー通貨がもう少しあるとうれしい。

 

最狭レベルのスプレッドなどの大きな部分から、Ask-Bidの中を狙った指値注文ができるなどの小さな部分まで投資家が満足できる取引環境を実現してきたのがDMMFXです。多くの投資家に支持されているのは納得です。

 

DMM FXは初心者向け

スワップ派も短期売買派もはずせないDMMFX

 

 

DMMFXはスワップポイント・スプレッドともに公平で魅力的な水準を提供し続けています。そのため、低スプレッドを活用した短期売買だけでなく、私たちのようなスワップポイントを活用する中長期派の投資家にとっても重宝するFX口座となっています。

 

DMMFXのスワップポイントは売買同値で売りポジションのときにスワップポイント負担が少な目になるというメリットがあります。この特徴を利用して、リスクを抑えた両建て運用であるスワップポイントサヤ取りでは常連口座となっています。

 

DMMFXさんは、FX取引を快適にすることに集中している硬派なFX口座でもあります。派手なキャッシュバックキャンペーンも少な目なのがちょっと寂しいところです。

 

でも、その部分を取引環境改善にあててくれていることがよくわかるので、満足しています。

 

DMMFX 自然に使っているFX口座

 

DMMFXは、自然に使ってしまうところがあります。

 

私は、運用法ごとにトレードするFX口座を決めるスタイルでやっています。その時々に応じて有利な取引条件を持つFX口座を選んでいます。

 

  • 相場が崩れそうなときに売りを仕掛ける
  • 短期売買で勝負したい
  • 流れが変わるかもしれないので予防的に両建てにしておく

 

静かな環境でタンタンとポジション操作をしていきます。

 

DMM FX

DMMFX 私の評価

 

DMMFX

 

業界最狭水準の低スプレッド

 

米ドル円・ユーロ円などの主要通貨だけでなく、USDCHFやGBPAUDなどのマイナー通貨までどの通貨でも低スプレッドで提供しています。もしかすると、取扱通貨数が少な目なのは、業界最狭水準の提供ができるものに絞っているからなのかもしれないと邪推したくなるくらいです。

 

スワップポイント

 

前述したのですが、DMMFXのスワップポイントは売も買いも同じという特徴があります。これは、スワップポイントサヤ取りだけでなく、単純に口座内で同じ通貨を両建てをするときなどにも有利です。

 

トレードの中では、「一旦両建てにして休みを入れる」というやり方があります。撤退するほどではないが、どうも調子がおかしいと感じるときに一時的に両建てにして損益が動かない状況にするやり方です。

 

スワップポイントが売りと買いで違う場合、両建てにした場合にはスワップポイントの売りと買いの差額分は投資家のコストとなります、この場合、両建てポジションを保有し続けるとスワップポイントの差額分だけ毎日マイナス負担が溜まっていくことになるからです。

 

DMMFXの場合は、スワップポイント差が0円ですので両建てポジションにたまま長期間放置してもマイナスが日々増えていくというようなことはありません。私達投資家は、両建てにしたあとゆっくりと状況変化をまってポジション操作を続けることができます。

 

注文機能

 

DMMFXは、一見他社と同様にみえるかもしれません。しかし、かゆいところに手が届く工夫がされています。

 

私の気に入っているのが「Ask-Bid」の間に指値注文を入れられるところです。例えば、南アフリカランド円8.600−8.614というレート表示の際に8.013買いとうう指値注文が出せます。

 

多くのFX口座では、「指値注文はAsk-Bidから3銭話さなければいけない」などの制限があります。DMMFXでは、制限なくギリギリの指値注文がいれられます。

 

成行注文を出すとスベったときに悔しい思いをするものです。そして「ちょっとでも有利に売買したい」というのも投資家の強い要望です。DMMFXは、その要望をしつかりとかなえてくれています。

 

安全性

 

DMMFXは自己資本比率が高く経営も安定しています。

 

約定力

 

今までDMMFXを使っていて不利に大きくスベった経験はありません。注文を出してサクッと約定します。

 

サポート

 

DMMFXは、24時間サポートを実行に移しています。正直「そこまで頑張らなくても良いのに」と言いたくなります。

 

しかし、投資家それぞれでトレード時間が違うFXでは「この時間もサポートしてくれてうれしい」と感謝されているのは間違いありません。今後も続けて欲しい素晴らしいサービスです。

 

DMM FXは初心者向け

DMMFX 取引条件

 

基本情報

 

取扱通貨ペア

最低取引単位

年齢

取引手数料

20通貨ペア

1万通貨

満20歳以上満75歳未満

無料

 

通貨別スプレッド情報

 

米ドル円

ユーロ円

英ポンド円

豪ドル円

0.2銭(原則固定)

0.5銭(原則固定)

1.0銭(原則固定)

0.7銭(原則固定)

NZドル円

南アフリカランド円

ユーロドル

豪ドル米ドル

1.2銭(原則固定)

1.0銭(原則固定)

0.4銭(原則固定)

0.9銭(原則固定)

 

スワップポイント

 

スワップポイント差

変動傾向

振替機能

証拠金MAX

0円(売買同値)

たまに変動

×

 

DMMFXは、金利情勢やポジションバランスの崩れが無ければスワップポイントはあまり変動しない傾向があります。貯まったスワップポイントを受け取れるようにする振替機能もあります。両建て時に証拠金を共有できる証拠金MAX制度は採用していないため、両建て時には売り買い両方の証拠金が必要となります。

 

DMM FXは初心者向け

DMMFX 関連記事

DMMFXの口座開設前にしるべき現実体験談記事一覧

DMMFXで実施中の新規口座開設で20000円キャッシュバックのキャンペーンが5月末で終了です。口座開設から3ヶ月以内に500ロットという条件でハードルは相当高目です。でも、南アフリカランド円も1万通貨1ロット換算なのです。スワップポイントサヤ取りなどで使うと該当できるかもしれません。DMMFX口座は、ここ数年ずっと主力口座の一つとして使っています。スワップポイント売買同値のため両建て売買がしやす...

2019年3月FOMCの金利引き上げ休止発表により米金利先安観がでてきました。米金利先安観が出始めた後というのは一定期間円高傾向=米ドル円下落気味に推移することが多いものです。昨日これを狙って合成ポジションを投下しているので、その内容をご紹介させていただきます。トライオートFXの米ドル円買いポジションを担保にする形で、DMMFXでの米ドル円売り+サクソバンク証券FXオプションでのプットオプション売...

私の主力運用法であるサヤすべり取りのメイン口座を変更することにしました。これまでメインで使用していたYJFX!口座のスワップポイント条件が悪化してしまったためです。この悪化は1ヶ月ほど前からなのですが、一時的なものかどうか観察していました。「こんごも当面続きそうだ」と判断したので口座変更に踏み切った次第です。これからの新規ポジションは、「DMMFX」と「くりっく365」の2口座で使い分けていく感じ...

昨日メールチェックしていたら、DMMFXから突然「お菓子のプレゼント」の案内が届いていました。キャンペーンをやっていた記憶がなかったので「怪しいメールかも」と疑いながら開いたのですが、どうやら本物だったようです(笑)。これがまた、うれしかったのですが、残念なこともあったのです。でも、こういう形式のプレゼントもなかなかうれしいので今後も続けて欲しいです。

DMMFX口座は、ここ数年ずっと主力口座として使い続けています。どのような運用法でも選ばれる高スペックは私達投資家にとってありがたい存在です。DMMFX口座で、特に重宝している運用法がスワップポイントサヤ取りです。両建て運用でも、DMMFXはその実力を存分に発揮してくれています。DMMFXの口座開設前にしるべき現実体験談

DMMFX口座は、今月も地味に動かしています。業界最狭水準の低スプレッドを活かした短期売買は、私はしません。DMMFXの別の特徴である「スワップポイント売買同値」「特徴的なスワップポイント」を活かしたスワップポイントサヤ取り(異業者両建)などの運用が、私のDMMFX運用の中心です。今月も活躍して頂いております。DMMFXの口座開設前にしるべき現実体験談

DMMFXでは、通貨ペア別の注文比率・人数比率の確認が簡単にできます。無料取引ツール「DMMFX ADVANCE」で標準搭載されている機能だからです。この機能を活用することで、スワップポイントサヤ取り(異業者両建)ポジション保有時のスワップポイント変動の参考資料などに使えるかもしれません。

南アフリカランド円100万通貨の買いポジションを本日決済しています。昨日買ったばかりのポジションなのですが、程よい利益が出たので逃げることにした次第です(参考記事:暴落は買い)。ここで使っているのは、DMMFX口座です。

過去記事:南アフリカランド円100万買いで作ったポジションを現在も保有しています。そこそこ上昇したら決済する予定なのですが、「そこそこ上昇」が今回はなかなかいかないのです。南アフリカランド円の値動きの特徴も考慮して、方針変更することにしました。

ちょっとしこり気味だったZARJPY100万通貨の買いポジション、昨晩無事利益確定できました。この買いポジションは、スワップポイントサヤ取り(異業者両建)の売りポジションを保有しているDMMFX口座で保有していました。一時的にDMMFX口座内で両建てとなっていたポジションです。

南アフリカランド円100万通貨買っています。私が南アフリアランド円買うのは珍しく、大きく下げた時のみの売買です。昨日記事南アフリカランド円売り決済の良い流れをひきついで返す刀で更に利益、と行きたいところですが返り討ちに遭わないようにしたいところです(汗)。今回、売買で使ったのはDMMFXです。

是川銀蔵曰く「誰もがじっとしておれなくなる。ひとりだけ動かずにいるのは非常に難しく、また、つらいものだ。しかし軽率に動くと失敗する」という状況が今の私のようです。昨日、計測に動いて失敗するところでした。DMMFX口座中心の豪ドル円売りポジションでの攻め継続中です。

20万通貨残っていた豪ドル円売りポジションを本日決済しています。朝方の値がほどよく上昇していたのと、G20で資本流出対策協議により新興国通貨安定への話し合いが行われるようなので、ちょっとようすをみることにした次第です。売買した口座は、売りスワップポイント負担の小さいです。

豪ドル円売りポジションのうち20万を決済しました。数日前に入れてあった指値注文が昨日の下落で引っかかった形です。幸運でした。これは、サヤすべり取りによる豪ドル円売買です。売りポジション専用口座として使っているのは、マイナススワップポイント負担の少ないDMMFXです。DMM FXを運営するDMM.com証券 FX口座数 国内第1位 FX業者の評判と体験談

豪ドル円、ちょっと弱いですね。先日、豪ドル円売りポジション一旦決済で売りポジションを全決済したのですが、再度売り直しています。豪ドル円売りで使っているのは売りポジションのマイナススワップポイントが小さいDMMFXです。

DMMFXで実施中のでもコンテストも最終日の12月12日まであと2週間程度となりました。なんと、まだ参加可能です。そして、まだ2000位内の入賞は十分に狙えます。2000位内に入れば、3000円の松坂牛ギフト券が頂けるということで、私も参加中です(参考記事:DMMFX「デモ取引でチャンピオン牛争奪バトル」始まる)。デモコンテストですので、リスクゼロで楽しめますよ。

DMMFXのコンテスト、ちょこちょこと売買をしています。今回のコンテストは2000位以内に入れれば良いという気楽さからか、あまり順位も気にすることなくスマートな売買ができています。このコンテストは12月12日までなのでもう1か月を切っていますが、今からでも参加可能です。まだまだ2000位内の松坂牛は余裕で狙えますよ。

2000位まで松坂牛ギフトが頂けるDMMFXデモコンテストなんとか賞品圏内を維持しています。開始してから2週間ちょっと経過したのですが、入賞水準はほとんど上がっていません。今から参加しても十分に入賞が狙えます。デモコンテストで参加料などもありませんので、ノーリスクで賞品を狙うチャンスです。

豪ドル円20万売りポジションを朝方決済しています(参考記事:サヤすべり取りでの豪ドル円売買 場帖とグラフの感覚が違ってきたら注意)。まだ売りポジションのままで良いと感じてはいるのですが、中国の強引な相場誘導をちょっと利用したくなってしまい決済した次第です。豪ドル円売りポジションには、売りポジションでマイナススワップポイント負担の小さいDMMFXを使っています。

朝方、ZARJPY200万売りの新規ポジションを作成しました。ここが天井と考えているわけではないのですが、少し長期間売っておくつもりで作成したポジションです。今回使った口座は、売りポジション時のスワップ支払負担の少ないDMMFXです。

DMMFXの南アフリカランドスワップポイントが久しぶりに変動しています。10円⇒9円に下げています。DMMFXはスワップポイント売買同値の業者なので、これにより売りポジション時のスワップポイント負担が減ることになります。為替リスクほぼぼゼロでできるスワップポイントサヤ取りポジションをお持ちの方には、うれしい状況変化です。参考:南アフリカランド円スプレッドとスワップポイント 2014年最新版

DMMFXが、10月8日から南アフリカランド円スプレッドを1.9銭⇒1.4銭に縮小しています。他の通貨ペアでも縮小しており、ほぼ全通貨ペアで業界最狭水準となっています。他の通貨ペアのスプレッドは以下のようになっています。DMMFXは両建ての主力口座の一つで、南アフリカランド円は利益率高い通貨のひとつです。この縮小メリットは大きいです。

NZDUSをDMMFX口座で10万売りました。昨日記事DMMFX 最もスワップポイント負担の小さい業者のメリットで少し書いたスワップポイントサヤ取りに使えそうな組合せをちょっと試してみた次第です。1日でどんな具合になっているか紹介させていただきます。

DMMFXは、スワップポイント支払のポジションを持ったときはその支払額が最も小さくなりやすい業者として知られています。私も、この負担の小ささを利用して、為替リスクほぼゼロのスワップポイントサヤ取りで利益をだしたりしています。スワップポイントサヤ取りの主要通貨は、豪ドル円・NZドル円・南アフリカランド円なのですが、他の通貨ペアでもちょっと探してみました。スワップポイントサヤ取りについては以下でまとめ...

DMMFX口座で50万豪ドル円売りポジションをつくっています。売りポジションを作った後に豪ドル円が上昇しているので「大丈夫か」と思われる方もいるかもしれませんが、スワップポイントサヤ取りのポジションなのでご心配には及びません。で同様に50万豪ドル円の買いポジションをつくってあるからです。昨日は幸いスワップ3倍デーでもあったので、利益がいつもより多目に増えています。DMMFXの低スワップポイントを利...

TOPへ