DMMFX 口座開設20000円キャンペーン 5月末で終了

DMMFX 口座開設キャンペーン

DMMFXで実施中の新規口座開設で20000円キャッシュバックのキャンペーンが5月末で終了です。

 

口座開設から3ヶ月以内に500ロットという条件でハードルは相当高目です。

 

でも、南アフリカランド円も1万通貨1ロット換算なのです。スワップポイントサヤ取りなどで使うと該当できるかもしれません。

 

DMMFX口座は、ここ数年ずっと主力口座の一つとして使っています。

 

  • スワップポイント売買同値のため両建て売買がしやすい。
  • マイナススワップポイント負担が軽いことが多いので売りポジション作成などで使いやすい。
  • スプレッド業界最狭水準グループ

 

私は、「豪ドル円買いポジション」を保有したまま「豪ドル円売りポジション」を作るという売買を多用します。

 

この方法は1口座内でやることもあれば、「買いはA口座」「売りはB口座」と分けることもあります。

 

1口座内で両建てする口座は「スワップポイント売買同値口座」というのを条件としています。

 

一般のFx口座では、「買いスワップポイント40円・売りスワップポイント―50円」という具合に差があるのが普通です。この条件で両建てにすると、スワップポイント差10円分だけ毎日損失が出ていくことになります。

 

1万通貨両建てで10円・10万通貨両建てで100円・100万通貨両建てで1000円

 

1日ではわずかな金額です。3ヶ月くらい続くと結構なマイナスになります。

 

そして、それ以上に運用者自身のストレスにもなり、売買判断が狂う要因にもなることがあるんです。

 

なので、こういう場合は「売り口座はマイナススワップポイント負担の小さい口座に分けたりします。

 

DMMFXは、スワップポイント売買同値のため口座内で同じ通貨の両建てポジションを作って長期間保有し続けても余計な負担がありあせん。

 

じっくりと攻めたいときに、スワップポイント差を機にせずに攻めていけるわけです。

 

また、豪ドル円売りポジションなどでマイナススワップポイント負担が少な目となる傾向もあります。

 

単純に売りポジションで攻めたいときにも重宝します。

 

2019年5月23日現在も「豪ドル円売りポジション用口座」として稼働中です。

 

あまり頻繁に取引はしていないのですが、このDMMFX口座で毎年年間1000万通貨くらいは取引をしています。

 

 

この年は990万通貨の取引でした。

 

突然、こういうプレゼントがあったりもします(笑)。

 

ここのところのスプレッド縮小競争には参加してきていないのですが、そろそろ何らかの発表があるかもしれません。

 

これからも期待しています。

 

DMM FXは初心者向け


2019/05/23


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ