FX運用で使っている口座の特徴など

FX 各種口座の特徴記事一覧

セントラル短資FXでは「FXダイレクト」「ミラートレーダー」の2口座を提供しています。3口座ともにマイページから一括管理ができ資金移動も簡単になっています。スワップポイントサヤ取りで使うのは、FXダイレクト口座です。

7年連続取引高世界第1位 FX以外でも好条件の取引ができるのがGMOクリック証券の強味です。GMOクリック証券は、デイトレなどの短期売買とスワップポイント目的の長期投資の両方に使えるFX業者です。私自身もデイトレで利用することがよくあります。表示された値でピタッと約定することが多く、約定力の高さを実感しています。GMOクリック証券FXは、米ドル円スプレッドで0.3銭原則固定で提供しています。他の通...

取扱通貨全部が業界最狭水準スプレッド取扱通貨のスプレッドは基本的に業界最狭水準です。スワップポイント売買同値 両建てにも使える公平口座両建てポジションを長期保有しても維持コストがかからない。売りスワップポイント負担も少なくスワップポイントを意識せずに自由な売買ができます。取扱通貨はもう少し増やしてほしい主要通貨は網羅しているものの、マイナー通貨がもう少しあるとうれしい。最狭レベルのスプレッドなどの...

ヒロセ通商の一番の魅力は「投資家の要望に最大限応えようとする姿勢と努力」です。例えば、手数料無料となるクイック入金です。どこの業者さんでもやってはいるのですが対応銀行はどこも大体5行くらいなのが、ヒロセ通商さんは380行なのです。しかも、ネットバンキングの手続きをしなくても出来る仕組みまで確立しています。スワップ派からみたヒロセ通商 3つの特徴スワップ投資人気通貨での固定高スワップポイント政策スワ...

外為どっとコムは、既に口座を持ちの方も多いだろうと思います。私はぴたんこテクニカルを利用した半自動売買口座として外為どっとコム口座を利用中です。外為どっとコムの特徴と使い方外為どっとコム スワップ投資でうれしい8つの特徴ぴたんこテクニカルとはぴたんこテクニカルによる半自動売買概要外為どっとコム 売買記録外為どっとコム ブログ記事

岡三オンライン証券のキャッシュバックキャンペーンは、10枚以上売買で1000円から始まり、取引量に応じて500枚売買で最大50000円までという内容になっています。店頭FX口座では、口座開設時にキャッシュバックなどのキャンペーンがあるのは普通なのですが、くりっく365ではあまりありません。その中で唯一継続実施ているといってよいのが、岡三オンライン証券さんです。

こkでは、FXキャンペーンを利用した体験談をまとめています。FXのキャンペーンというと口座開設時の派手なものを連想します。参考:口座開設キャンペーン最新情報。でも、口座開設後はあまりそういう企画がない業者さんがほとんどです。FXのキャンペーンは行き過ぎると入賞のために無理な売買をするという危険性があります。私は、自分のペースを維持できる範囲で賞品が貰えるキャンペーンだけ参加するようにしています。月...

マネックスFXは、1000通貨からの売買が可能です。低スプレッドも大きな特徴ですが、外貨両替などにも対応しています。スワップポイント差が狭いため、スワップポイントサヤ取り(異業者両建)で使うこともあります。

外為オンライン社は、ここだけの独自注文があり、面白い使い方のできるFX口座の一つです。外為オンラインではくりっく365でも使えます。外為オンラインの特徴証拠金維持率20% ロスカットされにくい外為オンライン大損防止できるオフセット注文の使い方iサイクル注文 6つのメリット半自動売買 iサイクル注文運用状況

高スワップポイント・低スプレッドで人気のあるYJFX!はヤフーグループのFX業者さんです。YJFX!は、もともとシステムも強く、デイトレ・スキャルピングからスワップ投資まで幅広い投資家の支持を受けていいました。業界最狭水準のスプレッドにも関わらず、取引高によってTポイントが獲得できるなどヤフーグループならではの特色もあります。口座開設キャンペーンも含めて、取引量の多い方には特典が多い業者さんです。...

JFXは、業界最狭水準のスプレッド提供だでなく各種企画・キャンペーンが豊富なFX業者です。口座開設時の最大10万1千円キャッシュバックから始まりグルメ・通貨別キャッシュバックなどの数種類のキャンペーン、そしてプロトレーダー小林芳彦氏の生トレードを交えた戦略や情報提供があります。実際のトレードをもとにした生きた情報は他社とは一味違います。

FXブロードネットが低スプレッドを活かした魅力的なサービスを始めました。トラッキングトレードという半自動売買サービスです。

tradable(トレーダブル)は、アプリをインストールして進化していくFXです。世界中で200種類以上、日本語で使えるものだけでも数十種類のアプリがあり、トレードスタイルに応じて利用できます。FX取引としてだけでなく、各種情報入手ツールとしてもすぐれています。参考:マネックス証券tradable(トレーダブル) アプリ記事tradable(トレーダブル) アプリ導入手順「TickFlow」「Ti...

楽天証券の提供するFXサービスが楽天FXです。米ドル円 原則固定0.3銭・ユーロドル0.4pips・英ポンド円1.0銭26通貨ペア取扱取引単位1000通貨トルコリラ円・人民元円・ノルウェクローネ円・シンガポールドル円取扱いあり。MT4取扱あり楽天グループの連携サービスも魅力FXそのものの魅力もありますが、株式・MT4口座などを一括管理できるだけでなく楽天グループ全体とも繋がっている総合サービスの存...

サクソバンク証券は、163取扱通貨ペアとダントツの取り扱いがあります。その中身も豊富で、トルコリラ円やメキシコペソ円などはもちろんのこと、ロシアルーブル・ポーランドズロチまで世界中を網羅する規模で幅広い内容になっています。FXだけでなく、株価指数CFD口座」「個別株CFD口座」「バラエティCFD口座」も取引可能となっています。私は、FXオプションメインでサクソバンク証券を活用中です。

みんなのFXはトレーダーズ証券の提供するFXサービスです。みんなのシストレ・みんなのオプションのサービスも同一口座で提供している特徴のあるFX口座です。みんなのFX口座開設でぢ同時開設できる自動売買口座「みんなのシストレ」を公開口座として運用中です。運用状況は、このページの下部「みんなのFXの自動売買 みんなのシストレ運用公開中」で確認できます。

くりっく365の手数料無料化の動きが加速しそうです。参考記事:くりっく365日記記事では、4社が開始となっているのですが、昨日立花証券も手数料無料化を発表したため5社に増加しています。こうなってくると、くりっく365の手数料無料化が加速しそうです。今のまま手数料無料化されたとすると、スプレッドについては米ドル円・ユーロ円・ユーロドル以外は低スプレッド店頭FX業者さんと張り合える水準になります。ただ...

マイナススタートだったシストレ24のユニット運用が良い感じになってきています。9月に入ってストラテジーの入れ替えはないようですのでこのまま行く予定です。9月4日開始で+24,166円です。シストレ24口座は、口座開設5000円のキャッシュバックキェンペーンも実施中です。南アフリカランド両建決済についての補足昨日の記事にも書いたのですが、スワップポイントサヤ取り南アフリカランド両建ポジションのうち、...

のスワップポイントサヤ取り(異業者両建)ポジションを100万決済です。まだ、スワップポイント差があるので保有していても良いのですが、個人的な事情で少し整理することにしました。個人的な事情というのは、いろんな口座を使いすぎて管理が大変になっってしまったというものです。そろそろ先日の連載で紹介した南アフリカランド売りを始めようと思っています。参考:南アフリカランド円売買タイミング検証その売買に集中する...

ライブスター証券口座の豪ドル10万を決済しました。流れが再び変わりそうな感じだったので念のため減らしておきました。ここのことろのポジション操作は、ちょっとビビりすぎかもしれないと自分も感じています。まあ、でもこれくらいで調度良いかもという気もします。ちょっとびびっているうちは大怪我はしません。怖いのは、大胆になったときです。普段びびりながらやっている人が、どんどん大胆になっていく。そして自分のルー...

為替相場と根比べ先日豪ドル売買をしています。参考:豪ドル決済今年の相場は、なかなかポジションが増やせませんね。歴史は繰り返すの故事のごとく、相場変動は同じことの繰り返しともよく言われます。でも、全く同じことは起きないというのも歴史が教えてくれる現実です。豪ドルは、7月くらいまでは「リー万・ショックに良く似た下げ方」をしていたのですが、その後はダラダラとなって現在に至っています。歴史が繰り返してリー...

昨日豪ドル円10万買いをしたため、毎日のスワップポイント受取も3000円を超えてきました。運用成績状況 9月5日からの公開口座収支運用法名利益額豪ドル 亀千人投資術+場帖・グラフ1,280円サヤ取り 為替サヤ取り教室0円資産倍増計画839円純ドルコスト平均法115円スワップポイントサヤ取り810円合計損益3,044円*2013年9月10日状況昔は毎日1万円以上あったんですけどねぇ。でも、下げ傾向が...

本日10万豪ドル買っています。朝方、ガツンと上がってしまったので少々躊躇したのですが、素直に乗ってみることにしました。このポジションでしばらく様子をみてみます。今日気づいたのですが、アルパリジャパンでMT4EAを無料で3本プレゼントというキャンペーンが始まっています。テラスのMT4EAが3本無料? 実際にやってみました。既に口座のある人も対象というので、早速手に入れてみました。なかなか面白いEAで...

今回のメルマガより、運用成績状況欄に各運用法公開口座のスワップ発生状況+決済状況を追加してみました。前々より「それぞれの運用法での収支を知りたい」という読者からの希望があったので始めてみます。運用成績状況 前回発行からの公開口座収支運用法名利益額豪ドル 亀千人投資術+場帖・グラフ2,480円サヤ取り 為替サヤ取り教室0円資産倍増計画2,930円純ドルコスト平均法458円スワップポイントサヤ取り2,...

昨日、純ドルコスト平均法による新規の豪ドル買いポジション(参考:個別ポジション明細)を作っています。ここまでの資産推移状況をグラフにまとめてみました。参考:純ドルコスト平均法 運用ルールと合計ポジション含み損益を加味した線も入れてあるので、途中でどれくらいの含み損が出たりするのかなども確認できるようにしました。これからもコツコツと続けていきます。一億円までの運用利回り別終価表も作成してみました。参...

参考:最近の豪ドルグラフ状況今週は豪ドル売買をちょこっとだけやりました。86.50円の買い指値注文がヒットしたのですが、下げの勢いが強すぎると感じたので一旦決済しています。現在の豪ドル87円台からすると、ちょっと惜しかったような気もするのですが、まだまだ不気味なのでこれで良かったと思っています。グラフ上は、もう一段崩れそうで崩れないという状況が続いていてなかなか買いにくいところです。ただ、この辺で...

人のいやがる仕事を好んでやる。だれもが好むことはやらない 〜山崎繁次郎山崎繁次郎は、米屋倉庫業を本業としてサヤ取り一筋で財をなした方です。その生き方は相場師というよりは実業家に近いものがあります。そして、「相場の神様」と呼ばれた山崎種二の相場の師匠としても有名な人物です。冒頭の言葉も相場運用に繋がる部分があります。一般的には地味すぎてあまり好まれないサヤ取りを、コツコツと続けることで堅実な利益を積...

株式サヤ取りと豪ドル売買昨日豪ドル売買をして、41,690円の利益が出ています。参考:昨日ブログ記事この決済でポジションが大分軽くなりました。来週は、チャンスがあれば再び仕掛けていく予定にしています。売買があれば上記ブログにてお知らせします。ところで、上記記事でも書いたのですが株式サヤ取りで使えそうなフリーソフトをみつけました。興味のある方は試してみてはいかがでしょう。サヤグラフで使えそうかどうか...

カウンタートレードというのは、下げすぎ上げすぎを狙って儀配りの仕掛けを行うような売買をいいます。相場格言にある「誰もが弱気の時は火に飛び込むつもいりで買え」をそのまま実行するようなトレードです。でも、このカウンタートレードは飛び込むタイミングを間違うととんでもないことになります。飛んで火にいる夏の虫ともなりかねません。下げた今が絶好の買い時!誰もが簡単に口にする言葉ですが、なかなか当てにならず実行...

相場運用は、運用技術によってきまる。この信念で、運用を続けてきました。投資運用の世界の20年以上いて、この信念には変わりはないものの同時に、運の存在も無視できないとも感じています。相場喜怒哀楽の中にもこんな一節があります。運というものは本来公平であるべきだが、ギャンブラー、あるいは投機家の運は、自分が運がないと思えば運は遠のいていくが、自分が運がついていると思えば、、幸運を呼び込む性質がある。思い...

昔から相場の世界には逆指標と呼ばれるものがあります。その人の逆をやると儲かるなんて話はネット上でもいろいろ出ています。中にはこんなのもあります。「新聞記事の逆をやれ」新聞が大きく取り上げて、そこでの扱いが大きければ大きいほど紹介された株などは逆に動くとよく言われています。そして、扱いが大きければ大きいほど逆指標としての価値がでてくるとされています。FXでも似たような傾向があります。ちなみに、今日の...

先日、本を読んでいてこんな文章を目にしました。幸福は連なってやってくる。不幸も連なってやってくる。これ、相場運用とよく似ていますね。売りと買いの単純な勝率は50%なのに、なぜかその成績は偏ります。運や技術の問題もあるのですが、自動売買でも連勝と連敗は偏ってしまう。数学的には単純な確率の問題なのだと改めて感じます。でも、そうはわかっていても人間心理ではそうはいかないですよね。連勝が続けば幸福な気持ち...

勝っている人の真似をすれば勝てるこれは昔から相場の世界で一般的に言われていることです。でも、相場格言にはこれとは視点の違うものがあります。「当たり屋につくより、曲がり屋に向かえ」投資というのは不思議なもので、一度曲がり始めて損が出始めると続いてしまう傾向にあります。そんな「曲がり屋」の逆をやっていくと儲かるという格言です。曲がり屋になった経験のある人にとっては、とても嫌な気分にさせられる格言です。...

target="_blank">「私は息子にいくら残せるだろうか?」先日、まだ2歳にならない我が子の寝顔を見ながらそんなことを感じていました。私の中心収入は相場運用です。ただ、著名な相場師でも相場運用で最後まで資産を増やし続けた人は本当に僅かです。もしも、私がコケてしまったらこの子はどうなるのだろう。現在の調子でやっていければ、大丈夫だろうという自信はあります。今年も今までのところ利益を出してこれ...

自己資本規制比率の最新版を更新しました。参考:FX業者 自己資本規制比率比較200%以上が安全の目安とされています。一時は各社悪化傾向だったのですが、最近は増加傾向の業者さんも増えてきています。500%を超える高安定度業者さんもふえてきていますね。良い傾向ですね。30以上の口座を持っている私としてもうれしい限りです。ここのところ豪ドル売買をちょこちょことやっています。参考:豪ドル中心くりっく365...

メルマガ相場生活入門で使うグラフです。南アフリカランド円日足折れ線グラフ参考:同時期の米ドル円日足折れ線グラフ使っているのは、FXトレードフィナンシャルMT4の日足折れ線グラフです。

今日興味深い記事を見つけました。上がると思うんなら自分で買ってみろ: ローリスクFXで自分年金をつくるクマさんのFX講座誰もが、こういう視点でマネー雑誌が読めるようになると相場で壊滅的な打撃を受ける人は大幅に減るでしょうね。こういう見方が出来るのは流石と思った次第です。クマさんの記事を読みながら、昔を思い出していました。これと似た時期は、私が株を始めたばかりの1980年代にもありました。当時は、「...

RSIを使った豪ドル買いの目安昨日のブログ記事でRSIを使った豪ドルスワップ投資の目安をご紹介しています。参考:スワップ投資開始の目安 ポジション作るかどうか悩んだら読む記事ここ4年は、1年に1回しか買い開始シグナルが発生していないのですが、買いだけでの勝率は100%です。2000〜2013年の総合勝率も70%くらいなので目安としては悪くない気がします。無論、絶対にこうなる・・・というものではあり...

8月からの新規制 これがメリットかも今週は、いくつかの口座で豪ドル売買をしています。ドルコスト平均法による月3万円の定期購入も予定通りにやっています。参考:自分でも気づかなかった気持ちの焦りがみえるポジショングラフブログでは書き忘れたのですが、FX新規制の恩恵ともいえる現象がおきました。「スプレッドが有利な方向にスベったのです」これ、SBIFXトレードの場合は注文成立時にメッセージが出て教えてくれ...

FXで有利に両替して空港で外貨を受け取るサービスが中部国際空港でも可能になりました。参考:中部国際空港セントレアでも外貨両替受取サービスができる事前予告がほとんどなかったので、ちょっとビックリしました。7月27日から受付開始で、外貨受取可能日は8月9日からですので、お盆の時期に海外旅行を予定されている方は、ギリギリ間に合いそうです。事前準備で必要なのは、マネーパートナーズの口座だけです。このサービ...

ナンピンの使い方 自動売買で検証中自動売買のEAつくりを地道に続けています。そろそろ100件になります。やっと使えそうなEAが作れるようになってきたところです。見た目はいいのですが、使えないEAって作るのは結構簡単なんですね。例えばこんなのです。参考:勝率90%のEAこれ、実際に動かすとなかなか利益が出ません。でも、見た目が良いせいか、私も動かしてしまいました。そして、私の警告どおりにやられてしま...

下記のランド両建て記事で計算ミスがありました。南アフリカランド円両建て スプレッドにご注意この時点のスプレッド「10.12−134前後」で計算すると大証FX口座の評価損はー720,000円ではなくー730,000円となります。この1万円の違いは重要で、記事全体が間違ったものになってしまいます。大変申し訳ありませんでした。7月23日14時時点の口座管理画面を2つ同時に表示させた画像を掲載させて頂きま...

外貨預金と外貨債券長期間定期預金にしてたままの資金で外貨建債券購入を始めてみました。今までは外貨預金にしていたのですが、米ドルやユーロの外貨預金は利息が1%も付かない状況なので、米国債や優良企業の外貨建債券を購入してみた次第です。社債や国債は、国や発行会社が潰れたり、それに近い状況にならない限りは元金が戻ってこないということはないところがいいですね。無論、外貨建債券は外貨としての元本保証になります...

豪ドル 買いポジション追加昨日2万豪ドル買っています。資産倍増計画運用の新規ポジションです。参考:資産倍増計画 現在のポジション状況春先に2倍達成で利益確定して銀行預金にしておいた資金を再びFX口座に移動させて買っています。今後も豪ドル下落が続くようならば買い続けていきます。昨日気づいたのですが、この運用法の口座はいまのところ勝率100%です。5回と決済回数が少ないので自慢は出来ないのですが、今の...

大証FXにうれしい変化大証FXが南アフリカランド円スワップポイントを引き上げています。参考:南アフリカランド円スワップポイント比較この比較表では140円だったのですが、7月16日現在は150円に上昇しています。下記が本日の大証FXのスワップポイント状況です。一番下が南アフリカランド円です。他社はほぼ変動なしていないため、現在メルマガ連載中のの「スワップポイントサヤ取り」運用の期待できる利益率が更に...

サヤ取り売買返信サービス6月から株式サヤ取りをしています。20年ぶりということもあり少々ぎこちないながらも堅調にやっています。売買記録は先日の無料レポートに書いていて、今後も定期的にまとめていこうかと思っています。組合せは「東電ー関電」という電力同士の組合せです。ご希望の方には、メールを頂ければその時点のポジションや今のサヤ状況を返信します。メールにはメルマガの軽い感想や世間話なども入れてくれると...

海外旅行 外貨をどうしようと思ったら読む記事これから海外旅行へ行く予定がある方には、朗報です。FXをつかった手軽でお得な外貨両替が更に便利になります。マネーパートナーズFXが提供している「マネパの外貨両替・受取サービス」の対象空港に羽田空港が追加されました。仕組みは下記でまとめてますので参考にされてください。マネーパートーズFXの空港受渡対応についてこのサービスは、これまでに成田・関空だけだったの...

南アフリカランド両建 利益増加傾向南アフリカランドのスワップポイントに変化がでてきています。参考:南アフリカランド スワップポイント比較FXプライム byGMOがスワップポイントを引き下げ、大証FXがスワップポイントを引き上げているため、スワップポイント差が60円くらいまで拡大しています。現在連載中のの「スワップポイントサヤ取り」のポジションを作るには良い時期になってきています。今回は、「大証FX...

豪ドル 一段目の下げ完了の意味今週の豪ドルは落ち着いた値動きで、グラフ上で見ると「一段目の下げ」が終わったような形になってきています。この「一段目」にはちょっと意味があります。グラフなどを見ていく上では重要なポイントでもあります。通常下げ相場は、段階的に落ちていきます。下げ ⇒ 反発 ⇒ 下げ ⇒ 反発こんな感じです。このため、一段目の下げが続くうちは積極的に買うことは出来ません。ここから二段目の...

FXスランプ時に効果のある単純な方法うまくいかない時に私がよくやる対処法を昨日のブログ記事で書きました。FXでうまくいかないときの対処法FX運用は、こういう単純なことが効果が大きかったりします。例えば「迷いのない時期だけ売買する」と決めて実行するだけでも、運用成績はかなり違ってきます。ということで、もうちょっと流れが変わるまで待ちます今日もいつもの作業をしながらときを待ちます。そろそろポジション作...

昨日スワップポイントサヤ取り運用をしている南アフリカランド両建ポジションを300万決済しています。以下がその売買結果画面です。まずは、買いポジションで使っているの大証FX口座決済画面です。ちなみに買いポジションで使う大証FX業者さんは、どこでもかまいません。キャッシュバックも狙うならマネックス証券大証FXあたりも面白いです。ー3,828,696円です。買値から1円以上下げているので結構な決済損とな...

豪ドルスワップ派壊滅のデマ早く咲けば早く散らざるをえない。人目を惹くほど咲き誇れば人に手折られやすい。それが花の宿命。人もそうだ。〜 「奇貨居くべし」より誰でも短期で大きく儲けたいと思うものですが、現実はなかなか厳しいものです。でも、だからといってメゲる必要はありません。「早咲きの相場師は大成しない」初期にに大きな利益を出した人は、なぜかその後しぼんでいく傾向にあります。冒頭の文は、相場師の宿命で...

南アフリカランド 売りの目安MT4を使って南アフリカランド売りの目安をつくってみました。参考:ランド売りの目安 MT4自作EAで検証単純なRSIを使ったEAなので、どこのFX業者さんのチャートでも再現可能です。上げ相場転換後になりますが、、南アフリカランドの売り時を探すのに使えるかもしれません。ここ3年くらいのバックテストでは、かなりの好成績です。売買回数が少ないのですが、一つの目安にはできる気が...

豪ドル円 リーマンショックとの類似性と対策最近、豪ドルグラフを描きながら「この値動きはどこかで経験した気がする」とずっと思っていました。ちょっと調べてみたら、わかりました。ブログ:昨日豪ドルグラフ状況嫌な時期と似ていますね。ちなみに昨日の豪ドル終値が90.40円ですので記事を書いた時点よりも状況は更に似てきています。おいおいおい、ちょっとヤバイんじゃないの?こう思いたくなるかもしれません。でも、そ...

南アフリカランドの売買研究MT4を使ってこんなことをやってみました。参考:南アフリカランド 買いの目安をMT4で探ってみました。前回は、「売りの目安」で今回が「買いの目安」です。ロジックは簡単です。あまり良いのができずに一旦挫折したのですが、参考程度でもなればという感じで作ってみました。売りはRSIで70のエグジット買いはRSIで20のエグジットRSIの数値は一番ノーマルに使われている14で日足を...

南アフリカランド 両建状況スワップポイントサヤ取り運用でやっている南アフリカランド両建ポジションの含み益と含み損のバランスについての記事を昨日のブログに載せています。参考:くりっく365日記結構凄いことになっているかも・・・と思った方もいるかもしれません。でも、これでも全体としては損ではなく利益になっています。この運用法は、資金管理をしっかりとやっていれば問題なく、為替変動がどれだけ激しくても毎日...

豪ドル売買予告月曜日に2万豪ドルの新規買いポジション作成をします。ポジションを作るのはGMOクリック証券のくりっく365口座です。GMOクリック証券 詳細ちなみに、豪ドルグラフはこんな状況です。参考:豪ドルグラフ 只今の状況記事でも書いたのですが、まだまだ本気ポジションを作るには早いとおもっています。でも、少しづつ買い始めるには良い時期となってきている気がします。今回ポジションをつくるのは資産倍増...

6月相場 豪ドル買い積極化6月から豪ドル買いを徐々に積極的にしていきます昨日は、「純ドルコスト平均法」口座で新規ポジションを作成しています。昨日ブログ:くりっく365日記記事この運用法、数ヶ月前にメルマガ連載してずっと続けています。毎月3万円入金し10年で1000万円を目指しています。当サイトでまとめた記事:FX積立 純ドルコスト平均法 理論編一応、シナリオはこうなっています。参考:10年で100...

金利上昇時代の相場運用長期金利が上昇し始めています。金利変動をグラフ化すると、底をうった形になってきています。参考:日本相互証券株式会社 長期金利変動グラフ2番目の「過去1年分の推移」をみると豪ドルの底のつけ方によくにています。ここから暫くは上昇期が続きそうですね。金利上昇期の相場運用に向けて、ちょこちょこと準備を始めています。ずっと前のメルマガで書いたのですが、金利上昇期に入ったら再開あるいは新...

くりっく365手数料も対象 6月の株主優待の話ここのところ毎月株主優待制度をチェックするようにしています。両建てで株主優待を株価変動リスクなしでとるためです。6月はFXや株式投資をする方にはちょっと検討したい株があります。「GMOインターネット(9449)」お馴染みGMOクリック証券の親会社の株です。現在株価979円ですので100株で97900円くらいで購入できます。いくつかの株主優待があるのです...

シグナル実験で使った相場予測ツール「オートチャーティスト」がFXトレードフィナンシャルさんでも提供開始しています。このツールの売買シグナルを使った売買結果はここを参考にされてください。参考:オートチャーティスト 売買結果状況これと同じような使い方も出来るのですが、FXトレードフィナンシャルさんでは「MT4プラグイン」も無料提供されています。オートチャーティストをMT4上で動かすことができます。私も...

今週の売買利益150万円 内訳今週は、ポジション決済が二つありました。豪ドルー342,590円中国元両建1,954,330円合計1,631,820円3日前に中国元両建ポジションを全て決済しています。ブログ記事:中国元両建利益 約200万円 + 豪ドル売買実行記事の中にもあるのですが、豪ドル売買も行っています。10万豪ドルの買いポジションを一旦決済しています。前回のメルマガで書いた「グラフの形が悪い...

豪ドル 5月21日のポイント今日と明日の豪ドル値動きに注目しています。グラフの形が崩れだすとすればそろそろという感じになってきています。売るかどうかはわからないのですが、買いはもう少し待つことになります。逆に持ちこたえるようならば、次の買いポジションを入れるのを検討するかもしれません。いずれにせよ、そろそろ動きたい感じになってきています。豪ドルを売る気になれない一番の理由は「株式市場の異常な強さ」...

1分足は逆張りが有効?順張りと逆張りのどちらが有利かという検証をMT4でやってみました。参考:逆張り 順張り どちらが有利か MT4で検証このページでも書いているのですが、「順張りと逆張りのどちらが有利か」は、「使い方」によると私は思っています。どちらが良いかというよりも「この場合は逆張り有効」と考えるのが適切です。ただ、FXでは「順張り派」が多数派なので、この実験結果は意外に感じる方も多いかもし...

今年の南アフリカランド両建先週全ポジションを決済した南アフリカランド両建(私はスワップポイントサヤ取りと呼んでいます)の今回の収支をまとめました。参考:南アフリカランド両建 2013年2度目の決済記録平成22年からの収支状況はこうなっています。参考:スワップポイントサヤ取り これまでの収支状況これまでの利益合計が80万円以上になっています。両建にしての運用利益としてはなかなか良い利益かなと思ってい...

メルマガでは既に書いているのですが、南アフリカランド両建ポジションを全決済しています。FXプライム byGMOの売りスワップポイント引き上げにより、利益の増え方が少なくなったので、今回はここで決済することにした次第です。現状の南アフリカランドスワップポイント状況は下記のようになっています。南アフリカランドスプレッドとスワップポイント 2013年最新比較今からポジションを作るのであれば、「買い大証F...

豪ドルグラフからの5月第3週の方針昨日時点の豪ドルグラフ状況をブログに乗せました。豪ドルグラフ 昨日の状況豪ドルグラフ 前回の状況ときどき質問いただく「亀千人投資術+グラフの見方」は、この記事のようなことを感じています。大きな傾向を見るのがグラフの役目ですので、大まかな動きを大雑把にみています。今は、だんだんと底値を固めてきているような気がしています。もう一上げの可能性もでてきているので、そろそろ...

FXプライム byGMO売りスワップポイント引き上昨日のブログ記事で予告していた南アフリカランド両建の決済を昨日の昼に行いました。参考ブログ記事:金利引き下げでも豪ドルスワップポイント85円?参考:只今の南アフリカランドスワップポイント比較今年に入って2回目の決済になります。ここまでの売買は近いうちにブログ記事にまとめる予定です。今回はポジション作成がちょっとヘタだったせいか、貯まったスワップ利益...

両建利益5万円こえる南アフリカランド両建(スワップポイントサヤ取り)の状況を昨日のブログ記事にまとめてみました。参考: 現在の期待利益率為替変動リスクゼロのまま利益を受け取れるのはよいのですが、ここのところ日々の利益が減っております。売りでダントツの低さだったFXプライム byGMOがスワップを引き上げたためです。現状はDMM.COM証券のほうが有利になっています。参考:スワップポイントサヤ取り ...

純ドルコスト平均法売買今週は純ドルコスト平均法での新規買いポジションを作っています。今回は、100.8円くらいで買っています。参考:純ドルコスト平均法 個別ポジション明細参考:全体ポジションこの後に上がったせいもあって、「もっと買ったほうが良かったんじゃないの?」という気持ちにもなりますね。でも、今後の値動きはわからないので少しづつ買っていけばいいと思っています。これからも毎月コツコツ積立感覚でや...

MT4 勝率90%自作EA稼動開始先日利小損大のほうがFX利益が安定することもあるということを書きました。そのデータを記事にまとめました。参考:ウイリアムズ%R使って勝率90%のEA作ってみました数日前よりこのEAを実際に動かしていて、一応10連勝中で2万通貨で動かして+23,354円です。ただ、このままいけるとは思えないのでしばらくしばらくは動かして様子をみます。ミラートレーダー新ストラテジー「...

利小損大と利大損小 MT4で自動売買プログラムつくりを続けています。昨日44個目のプログラムをつくったところです。作成しながら過去のデータによるバックテストをすると、興味深い気づきがあります。「利小損大タイプのほうが利益が安定する」まだ製作数が少ないのでたまたまかもしれません。「利益確定幅は小さ目 損きり幅を大き目」にしたものほど一年単位の運用利益に波がなくコツコツと資産が増えていくものが出来上が...

豪ドル10万買い本日10万豪ドルを買いました。グラフ上は下げそうな感じなのですが、場帖上はまだまだ底堅い感じなので10万豪ドルだけ買ってみました。今回は、最大100万豪ドルくらいを目安に買っていく予定です。とはいえ、大きく崩れる可能性があるので、これ以上のポジション増加は慎重にやっていくつもちです。暫くは、このポジションで様子をみていきます。ストラテジー暴走対策MYシストレのシミュレーション機能を...

MYシストレのシミュレーション機能を使ったストラテジー改造をしています。昨日は人気ストラテジー「ThirdBrainFX」をいじってみました。参考:自己流ストラテジーの作り方6ヶ月・1年のそれぞれの利益が約1.5倍になっています。これ凄い機能です。使い方次第でいろんな事が出来そうです。あとは稼動ルールをまとめていきます。実際に使えるかどうかはルールにかかっていますので、仮ルールを作りながらやってい...

サヤ取り実践者からの報告2日ほど前に仕事関係で知人に会ったのですが、彼は確定申告書のコピーを見せながら「昨年はサヤ取りで約700万円の利益が出せました」と報告してくれました。彼が、毎日やっているのは30分くらいかけてサヤ取りの場帖とグラフを書くことです。あとは、何もしていません。私のレポートと林先生の本を何度も読みながらやっているようです。参考:為替サヤ取り教室こういうのはうれしいですね。私はきっ...

自動売買で使っているアルゴトレード365でちょっと面白い売買システムが追加されています。参考:金利差を反映する自動売買システム金利差を反映するといっても、スワップ投資とは違うようです。最近アルゴトレード365は、面白いシステムを続々出してきています。この間は、こんなの出しています。参考:トラックレコードの「再現性」を追求した“新”売買モデル新売買システムだといってもすぐに利益がでるわけではないので...

南アフリカランド両建 50万追加昨日、スワップポイントサヤ取り運用でやっている南アフリカランド両建を50万増やしています。これで200万の両建ポジションとなります。この詳細な状況は昨日のブログでも書いています。昨日ブログ記事:豪ドル中心くりっく365日記両口座のスワップポイント差が開いたままなので、思い切ってポジションを増やした次第です。アフリカランド両建は、この状態で毎日1200円の利益が見込め...

豪ドル売買 今週100万円利益昨日更新しているのですが、純ドルコスト平均法ポジションの大部分を昨日決済しています。FX積立 純ドルコスト平均法 理論編SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況/li>個別ポジション明細 | 純ドルコスト平均法ブログ記事:半年で2倍達成 純ドルコスト平均法運用ポジション一部決済毎月3万円積立形式で昨年10月から始めたのですが、利益が10万円を超えてきています...

豪ドル円上昇の恩恵そろそろ天井かと感じつつも豪ドル上昇の勢いはとまりませんね。ここまでくると豪ドル110円台もありそうな気がしています。ただ、運用自体はルールどおりにやるようにしています。この3日間で資産倍増計画の2倍達成ポジションが3つ発生しています。参考:資産倍増計画昨日、リテラ・クレア証券のポジションで届けばいいなという気持ちで入れた105.10円の指値注文がヒットしています。参考:昨日ブロ...

昨日、南アフリカランド両建ポジションを50万増やしています。先週末のメルマガで書いたポジションを作成しています。参考:南アフリカランド50万追加 期待利益率上昇の恩恵を狙うこれで、南アフリカランド両建は合計150万のポジションとなります。証拠金は700万円ほど入れてあります。暫くは資金移動はしないでこのままでいけそうです。大証FXの南アフリカランドスワップポイントは本日も150円と増えたままです。...

南アフリカランド両建 ポジション増加予告公開口座でやっている南アフリカランドの両建ポジションを50万増やします。スワップポイントサヤ取り運用の両建ポジションです。買いポジションで使っている大証FX口座の南アフリカランドスワップポイントが150円に増加してきてて、期待利益率の上昇が見込めそうなので増やすことにしました。現在の組合せは以下も参考にされてください。スワップポイントサヤ取り 今月の最適組合...

豪ドル売りポジション決済 次の相場準備豪ドル売りポジションを決済しました。これで現在の公開口座豪ドルポジションは、売買ともにゼロとなります。メイン口座ライブスター証券での豪ドル売買は今週はない予定です。来週以降はちょっとわかりません。次の売買用の資金を今週入金してあります。参考:ライブスター証券 タイアップ中です。すぐに買うことにはならないと思います。全体を運用を整理したところです。あまり手を拡げ...

ミラートレーダー口座でも競争激化セントラル短資FXミラートレーダー口座で、4月より10万通貨約定ごとに100円キャッシュバックというキャンペーンを開始しました。参考:セントラル短資FX ミラートレーダー詳細口座開設5000円キャンペーンも継続中です。100円は、スプレッド換算で0.1pipsにあたります。実質的なスプレッド割引ですね。もともとセントラル短資FXのミラートレーダー口座は、スプレッドが...

投資の世界には、理論だけでは説明不可能な現象があります。これは「アノマリー」とも呼ばれています。このアノマリーは、全く使えないものも多いのですが、中には結構な勝率をもたらすものもあります。例えば、4月の米ドル円にもあります。4月は相場反転の月仮に3月が上昇月であれば、4月は下落に転じるというものです。しかも、4月に転換した後は数ヶ月その方向で値が動きます。。参考までに、MT4で4月アノマリー用のE...

私が豪ドルスワップ投資裁量トレードの基礎部分をまとめたレポート「亀千人投資術NEO」をライブスター証券さんのご好意により配布させて頂けることになりました。このレポートは、過去に配布させて頂いた亀千人投資術とほぼ同じ内容のものになります。ライブスターFX タイアップにて亀千人投資術NEOプレゼント中上記リンクから申し込み、口座開設後に1万通貨取引にてプレゼントさせていただきます。亀千人投資術NEOが...

名将というものは予備兵を沢山持っておらねばならぬ。これなきは名将ではない。相場師の予備兵は現金だ。しかるに君は現金がないというではないか。すなわち名将の資格がないということだ。〜 日本相場師列伝よりこれは、大隈重信が相場師鈴木久五郎とを諭した言葉です。鈴木久五郎は、当時大成功していた相場師でした。ところが、鈴木久五郎は運用資金を一挙に投下して勝負するタイプだったため、余裕資金をとっておくことの重要...

3月自動売買状況今月の自動売買部門は、勝ったり負けたりの繰り返しであまり大きな動きはありません。昨日も大勝と大負の両方が混じる成績となっています。参考:FX自動売買ブログ今月は、動かす基準に達したストラテジーも少なく、シストレ24口座とオートFX口座で合計4つのストラテジーしか稼動させていません。ちなみに、アルゴ365とエコトレFXは、候補はあるけど稼動ルールに適合しないので現在の稼動ストラテジー...

儲かりそうなアイデアの検証「儲かりそうなアイデア」はおおむね正しいのです。〜 柳葉 輝柳葉輝さんは、「億を稼ぐトレーダーたち」にでてくる商品先物の自動売買で10億円を達成したトレーダーです。現在も40代の現役トレーダーでもあります。柳葉さんは、儲かるアイデアをそのままにせず、どんどん自動売買にして検証を重ねていきました。その中から使えるEAをみつけだして運用に成功したようです。「億を稼ぐトレーダー...

扇形戦法と書くととってもかっこよく感じませんか?昔の人が作ったこういう相場用語ってそのまま使いたいものが多いんですよね。だって、現代の相場用語に直すとなんか味気ないのです。扇形戦法もそのひとつです。この扇形戦法は、いずれEAで実現したいもののひとつでもあります。

メルマガでも書いているでの「株主優待取り」の一回目の両建に挑戦してみました。結果は、「売り切れ」で信用取引で売りポジションを作れず見送りとなっています。この表示がでたときに「あれ?これは何?」と思ってしまいました。制度信用取引は20年以上前にやっていたので逆日歩とかには慣れているのですが、一般信用取引については初めてで完全に理解していない部分があることに気づきました。私自身が、勉強不足なようです。...

遅まきながら、2月の自動売買成績をまとめました。参考:オートFX運用状況参考:エコトレFX運用状況往来相場が続いているせいか、両方とも大きな変化はありません。VPSサービスを使ってのMT4運用も動きまだしています。慣れていないせいか、想定外の失敗もしています。参考:VPS動かないと思ったら VPS初心者ならではのミス相変わらず間抜けですねぇ(悲)。恥ずかしい限りです。MT4では、3月の値動きに合わ...

余裕のでているスワップ口座の資金で「株式両建による株主優待取り」を始めてみます。昨日、その準備をしていました。参考:FX利益で株主優待 ノーリスク取得に向けて準備開始この記事を書いた後にわかったのですが、手数料的にはGMOクリック証券のほうが安くなります。株主優待権利が発生する日に両建にして翌日「現渡し」という処理を行ってポジションを解消するという方法です。FX両建と違うところは、3点あります。完...

の信用取引口座の申し込みをしました。FXも株も3月末の株主優待シ−ズンでノーリスク両建取得法に挑戦するためです。やり方は簡単です。権利付最終日(集中するのが3月26日)に現物買・信用売の両建作成権利落ち日(3月27日)に現渡しという処理で両建ポジションを決済FX中心で株式投資をやったことがない方は、こう書くととても難しく感じるかもしれません。FX的に書き換えるとこうです。現物の株式投資では両建は出...

2013年FXスワップ投資運用成績2日前に、公開口座豪ドル全ポジションを一旦決済しています。参考:豪ドル中心 くりっく365日記久々にポジションゼロになったのでここまでの収支をまとめました。参考:FXスワップ運用成績状況公開口座にしてあるライブスター証券とDMM.COM証券口座の合計成績です。500万円まであと4万円でした。もう少し欲張ってもよかっ気もしますね。利益計算しながらやっていたら絶対にこ...

中国元 両建状況中国元の両建運用が軌道にのってきました。買い セントラル短資FX 100万元売り くりっく365   100万元この組み合わせで1月から続けています。途中200万くらいに増やしたりしたのですが、ここ1ヶ月くらいは100万元に落ち着いています。私が使っているくりっく365口座は自動売買シストレ24でも使っているインヴァスト証券です。現在のところ1月23日から発生した両口座のスワップポ...

ドルコスト平均法 3月分買い毎月買う予定にしている純ドルコスト平均法での豪ドル買いを行いました。参考記事:豪ドル ドルコスト平均法これまでの買いポジションまとめ2月は買いを見送ったのですが3月は買っています。明らかに高値圏とわかるところでは買わないようにしています。今月に入って豪ドルは再上昇の芽もでてきているので買いました。基本的には毎月コツコツ買っていきます。2月に入金だけしておいて買わなかった...

3月に入り、純ドルコスト平均法運用での新規買いポジションを作成しています。下記が、SBIFXトレードで豪ドル買いポジションを作った場所です。SBIFXトレード口座を使っているのですが、チャート上に自然にポジション作成したポイントが表示されるというのは、管理がしやすく助かります。SBIFXトレードチャートでは、最初からこの設定されてあります。赤丸部分が買いポジションを作った場所数字がポジション数現在...

豪ドル売買売りスワップポイント負担の少ないDMM.COM証券口座を使って売りポジション中心の売買を続けています。昨日も売買を行っています。参考:くりっく365日記 昨日の記事流れが変わりましたね。ただ、単純に売れるのはこのへんまでと思っています。今日から週末にかけてはちょっと注意が必要です。下げ転換っぽいがまだ上げの力も強い急激な下げの反動上げもあるどちらの場合でも、数円の規模の上げ可能性があり、...

来週の豪ドル売買昨日は50万まで増えていた売りポジションを全て決済しております。今週の豪ドル売買利益は合計で70万円くらいになります。来週は、売買の流れが変わるかもしれません。自分を過信せずに、流れに乗っていければと思っています。売買があればいつものブログでお知らせいたします。参考:豪ドル中心 くりっく365日記MT4 VPS代節約のため株購入今週からMT4のVPSサービスの利用を始めています。ア...

豪ドル売買状況昨日、売りスワップポイント負担が小さいので売りポジション口座として使っているのDMM.COM証券で豪ドル売買をしています。利益合計471,000円です。売りポジション自体は1週間くらい保有していたのですが、細かい売買をしたせいもあって全体がごちゃごちゃしてきたため一旦全ポジションを決済しています。この後に、新規売りポジションを20万豪ドル作ってあります。買いポジション口座のライブスタ...

豪ドル売りポジション増加中先日作成した「利益増加のための両建」売買で約20万円の利益をだしています。参考記事:豪ドル中心 くりっく365日記今後も売買があればブログにてお知らせいたします。もっと大きいポジションで勝負しい気持ちもでてきていますが、気持ちを抑えています。このやり方は下げ相場転換の可能性が高い今の時期だからやっているだけです。再上昇開始の可能性だってまだまだあります。その時に、売りポジ...

豪ドル売買今日も、豪ドル売買をする可能性があります。売買があればブログにてお知らせいたします。参考:豪ドル中心 くりっく365日記現在、豪ドルポジションは両建状態になっています。売り DMM.COM証券 − 買い ライブスター証券そろそろこのバランスが崩れるかもしれません。南アフリカランド両建南アフリカランド両建も再開しています。参考:南アフリカランド100万両建 記事FXプライム byGMOのス...

でやっていた南アフリカランド両建てを一旦決済しました。メルマガでも書いていたのですが売りポジションで使っていたシストレFX口座の売りスワップポイント支払いが急上昇していたため、荒れ相場になったら決済予定だった両建ポジションです。昨日、調度良くユーロ円などが2円近く動く荒れ相場となってくれたのでそのチャンスを利用して決済した次第です。今回の売買では、以下の口座を両建に使用しています。買いポジション:...

中国元円 スワップ投資状況取扱いが3社に増えた中国元円(CNHJPY)のスワップポイント比較を更新しました。参考:中国元円 スワップポイント比較後発の上田ハーローとYJFX!の2社がセントラル短資FXを上回っている状況が続いています。1万元で2円差はかなり大きいですね。私のセントラル短資FXでの中国元買いポジションは100万元あるので、1日200円少ないことになります。この状況が続くようであれば次...

1通貨から売買できるSBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用の只今の状況です。2012年10月から始めていて、5ヶ月が経過したところです。チャート上に赤丸がついているところが買いポジションを作った場所です。横の数字は買いポジション数量を示しています。ポジション数量が半端なのは、毎回約定代金15万円分買うというドルコスト平均法的な作り方をしているためです。上げ相場では自然に買い数量が少なくなる...

豪ドル売買状況昨日、20万豪ドル売りを追加しています。参考:豪ドル中心 くりっく365日記崩れそうな感じがあったので売りポジションを増やした次第です。でも、崩れませんねぇ。このまま踏ん張るようであれば、再上昇の芽もでてきます。グラフ上はどちらもある状況です。今週も両建てを利用したポジション操作が続きそうです。現在豪ドルポジションは、30万売りー30万買いの完全両建状態となっています。来週はこのバラ...

南アフリカランド両建を100万追加しました。昨日ブログ記事: 南アフリカランド100万追加 ちょっと暗雲ただ、記事でも書いたのですがこの組み合わせでのスワップ差が急激に縮小しています。これからポジション作る方は、ブログでも書いている大証FX買い−DMM.COM証券売りのほうがよいかもしれません。私のポジションは暫くこのままにします。もしも、方向性のみえる荒れ相場になれば決済を検討します。縮小したと...

中国元円売買昨日、セントラル短資FXの中国元円買いポジションを半分決済しています。ブログ記事:中国元円 100万売り残りは100万元となります。決済利益は557,000円でした。円安の勢いなかなか止まらないですね。ただ、私の場帳・グラフでは微妙なところにはいってきているので探りを入れながらやっていきます。今記事にまとめている豪ドル両建戦略「利益増加のための両建 FX版つなぎ売り」を使っていきます。...

南アフリカランドのスワップポイント差が開いてきました。参考:南アフリカランド スワップポイント比較大証FX買いーFXプライム byGMO売りこの両建で10万ランドあたり毎日60円の利益が発生する状況です。両建ですので為替変動リスクはほぼゼロです。そろそろ面白そうなので昨日両建ポジションを作成しました。。今回使っているのは1社です。には4種類のFX口座があります。大証FXくりっく365店頭FX(FX...

最新のスワップポイント比較をまとめました。スワップポイント比較中国元(CNHJPY)スワップポイント比較どちらでもYJFX!の突出・躍進ぶりが目立ちます。ヤフーグループ入りでいろんな変化や企画がどんどん出てきています。豪ドルグラフの方は、そろそろ天井形成の形に近くなってきています。来週は今メルマガで連載している利益増加のための両建売買が中心になるかもしれません。値動き次第では、積極的に買いポジショ...

昨日、DMM.COM口座で新規の20万豪ドル売りポジションを作っています。くりっく365日記 昨日の記事50銭くらいの値幅で指値を入れてあり、朝方約定したので約10万円の利益(参考記事:豪ドル20万買い決済 利益10万円と反省点)になっています。ライブスター証券の買いポジションはそのままにして両建状態にした売買です。この売買のやり方は、株式投資では「つなぎ売買」と呼ばれている方法に似たやり方です。...

先週ライブスター証券口座で豪ドル売買をしています。利益が約20万円でています。ちょっと残念だったです。売り決済したあとに豪ドルが更に上昇してしまいました。まあ、これはいつものことでもあるので利益が出たということでよしとしておきます。また安くなったら買いを検討します。ライブスター証券口座には、まだ買いポジションが残っていますので当面はそれでスワップポイントを受け取り続けながら次のチャンスを狙うつもり...

豪ドルがもう一上げしそうな感じもあるのですが急落の可能性も高くなってきました。そろそろライブスター証券買いポジションの手仕舞いも含めて検討しています。今回やってみたい方法の一つに「利益確定の両建」があります。これは、林先生の本では「つなぎ売り」とよく似たやり方です。やり方は簡単で「売り時かな」というタイミングで買いポジションと同量の売りポジションを作ります。現在私はライブスター証券で30万豪ドルの...

優秀なトレーダーがリスク管理に使う「トレーダーの7つのルール」をご紹介します。このルールを作ったのは常勝集団としられて米国投資家集団「タートルズ」の一員であったカーティス・フェイスという人物です。タートルズ出身者の本を読むのはこれで2冊目です。その著者を読んで感じるのが「タートルズという組織はやはり尋常ではなかった」という事です。一人一人が非常に優秀でトレードの基礎部分をきっちり認識している。これ...

FX確定申告準備開始確定申告の準備を始めました。時間のかかるものから始めています。一番時間がかかるのが「医療費領収証の取りまとめ」で次が「FX業者の年間報告書のとりまとめ」です。取引口座が30以上あるので順番に打ち出しているところです。打ち出してしまえばあとは簡単です。今年はFXの確定申告をする方が大幅に増えそうですね。去年は損失だったからやる予定はない。もしも、こういう方がいるとしたら考えを改め...

トレンドフォローで勝てるはずなのに現在のFX取引では、投資家の多くはトレンドフォロー派といわれています。トレンドフォローは日本で言えば順張り派と読み替えられます。相場の流れに素直についていくのがトレンドフォロー派の基本です。この売買で利益が出るというのは、多くのシミュレーションでも証明されています。でも、トレンドフォローでやっていても実際に儲かっている人は僅かと言われます。その理由を米国常勝投資家...

オスピス推奨ポートフォリオ 運用状況アルゴトレード365で毎月更新されている「オスピス推奨提供ポートフォリオ」を使った売買記録をまとめました。⇒オスピス推奨ポートフォリオ 運用状況2月以降も面白い組合せがあれば稼動させる予定です。上記表で11月が抜けています。これは、11月の推奨ポートフォリオの損益曲線があまり綺麗じゃなかったからです。このポートフォリオは1ヶ月限定の短期勝負でやっています。崩れそ...

先日、ブログ記事でも書いているのですがメインのライブスター証券口座で20万豪ドルのポジションを決済しています。約23万円の利益がでています。今週以降も売買があればブログくりっく365日記にてお知らせいたします。もっと派手に動きたいという気持ちも少しでてきています。既に、そういう気持ちは捨てたつもりなんですけどね。コツコツと利益確定が出来そうなところで動いていくつもりでいます。来週の値動き次第では今...

スキャルピングという呼び名についての小意見スキャルピングをしている人を「スキャルパー」と呼ぶということを最近知りました。私はスキャルピングはしないのですが、呼び名がちょっとかっこ悪いような気がするのは年のせいでしょうか?日本の相場師の呼び方でもっとかっこよいのがあるんですけどねぇ。一日の中で何度も売買して大きな利益を出す人を昔は電光将軍と呼んでいましたスキャルパーと電光将軍・・・どっちがビシッとく...

中国元 くりっく365とセントラル短資FXで両建ブログではまだ詳しく書いていないのですが、中国元両建運用を再開しています。上記運用成績のうち150万元は両建状態となっています。セントラル短資FXで150万中国元買いポジション(CNHJPY)くりっく365で150万中国元売りポジション(CNYJPY)セントラル短資FXの買いポジション200万元のうち150万元は両建となっています。2種類の中国元の違...

資産倍増計画口座として運用していたセントラル短資FX口座を決済しました。この運用法としては先週の大和証券くりっく365口座につづいて2口座目となります。資産倍増計画 只今の状況これにより、この運用法での利益合計も70万円近くになりました。セントラル短資FX口座は、何度か2倍を達成してきたのですが「お手本口座」として残してきた経緯があります。ただ、セントラル短資FXの後に運用開始した口座が2倍達成、...

マーケットの魔術師「システムトレーダー編」を読み直しています。アルパリジャパンMT4口座でのプログラム作成も始めました。ある方が、無料で教えてくれるグループでやっているのですが、教え方がうまいせいか第一号EAを先日作りました。MT4の自動売買は、自作EAで今年中にリアルマネーでの運用を開始するつもで勉強しています。それを視野に入れてマーケットの魔術師「システムトレーダー編」で先輩トレーダー達から考...

数年前より本格的に開始したFX資産倍増計画で最初の2倍達成口座がでました。これが決済画面です。利益詳細はこのページにも追加してあります。FX資産倍増計画 実際の運用口座状況このポジションは2010年7月に30万円入金して作成したポジションです。2年6ヶ月で2倍の60万円になりました。だいたい年利40%相当の利回りです。ポジション操作を何もせずに、ひたすら2倍になるのを待っていただけの運用としては、...

豪ドル 1月利益300万円超える昨日、メイン口座での豪ドル売買を行っています。利益が約205万円出ております。ブログ記事:豪ドル売買実行これで1月の合計利益は約365万円となります。今日も売買の可能性があります。このまま突っ走しりたいですねぇ。ただ、「そろそろ終わり」という感じも出てくるころだから撤退は素早くを心がけていきます。場合によっては、ここで確定した利益を減らす可能性もありますが、その辺は...

本間宗久の解釈に持った疑問伝説の相場師本間宗久の相場極意「三位の伝」についての逸話です。江戸の相場で大損した本間宗久の話を聞いた和尚さんが出した公案がこれでした。昔、中国でお城に立てられた旗の揺れ動くのを見て城兵たちが言い争っていた。「あれはカゼのために旗が動いているのだ」「いや、あの旗自身が動いているのだ」この言い争いを聞いていた高名な儒者がこういった。「風に非ず、旗に非ず、仁者の心なり」公案と...

東大やMBAなど高学歴の人や理数系で数字に以上に強い人って相場で勝てない人が多いんですよね。この傾向は、FXだけでなく昔からそうなんです。天才経済学者といっても良いケインズが相場で大損したのは有名な話ですが、そこまでの天才でなくても相場では勝てない。少なくとも私は未だにみた事がありません。勝っている人のほとんどは、普通の人達です。無論バカではないのです。常識的なことを理解できるくらいの能力があるよ...

今週の豪ドル売買予定先週は、ちょっと豪ドルポジションを動かしています。火曜日の160万円利益の後、10万豪ドル買いを2回やっているので合計20万豪ドル買いポジションを増やしたところです。ちなみに、昨日段階の豪ドルグラフはこんな感じになっています。豪ドルグラフ状況かなりシビレル形になってきています。危険な香りがプンプンする形ですが、なぜかこういう時は闘争心がかきたてられて勝負がしたくなるものですでも...

昨年末に折角税金はらうのだからやってみようと思ってやった「ふるさと納税」の記念品第一号が届きました。参考記事:ふるさと納税について FX税金有効活用法第一号は、高知県四万十市さんです。対応を競争させようとは思っていないのですが、あまりに早かったので紹介させて頂きます。だって、寄付したのが年末で商品が届いたのが先週末なのです。寄付してから商品到着まで2週間程度というのは、対応速すぎます。私が希望した...

FX利益160万円 今年初利益ここのところ2日続けて豪ドル売買を行っています。この売買で160万円の利益が出ました。豪ドル売買実行成行注文で珍しく160万円調度の利益になっています。余談ですが、この口座がヒロセ通商だったら、LIONチャーハン6人前もらえたんだよな・・なんて思ってしまいました(笑)。口座開設1万円キャッシュバックも実施中 ヒロセ通商株式会社ところで、本日も豪ドル売買の可能性がありま...

中国元円(CNHJPY) 比較スワップポイントが安定していて、私も長期保有のスワップ投資として運用しているCNHJPYの2社を比較してみました。中国人民元CNHJPY2社比較CNHJPYは、今のところこの2社だけが扱っています。くりっく365などもも中国元扱っているのですが、CNYJPYですので同じ中国元でもちょっと違います。この2つの中国元円は、仕組みやいろいろな違いはあるものの実際の値動きや投...

年初から円安相場が続いていますね。トレンドがはっきりしているせいか、トレンドフォローやブレイクアウト型の自動売買ストラテジーも成績が良いようです。私の運用口座は以下のような成績になっています。FX自動売買ブログ後で記事にしますが、昨日シストレ24口座でも+26815円の利益が出ています。主力のライブスター証券口座は、50万豪ドルの買いポジションを保有して場帳で次の売買時期を待っているところです。今...

新年でもあるので、自分への戒めを1つ書かせて頂きます。水面の月影をつかもうとすると深みにはまる。〜 安田善次郎安田善次郎は、みずほ銀行・損保ジャパン・明治安田生命などの基礎を作った人物で当時「銀行王」と呼ばれた方です。相場でも巨額の利益を出し、それを事業に投下して更に成功しています。安田善次郎の得意市場は「通貨市場」ですので、私たちFX投資家の大先輩でもあります。「水面に浮かぶ月影」とは、他人が相...

昨日記事で書きましたが、ライブスター証券口座の豪ドル運用で利益が出ています。FX利益300万円超 まだまだ課題は多い月曜日に今年最後の売買があるかもしれません。売買があれば再び記事にまとめる予定です。それといきなりですが、DMMFXさんとのタイアップキャンペーンが始まりました。+3000円キャッシュバック DMMFX通常キャンペーンに+3000円キャッシュバックの内容です。口座開設後の取引で300...

スワップ口座で昨日60万円の利益を計上しています。26万円がスワップポイントの累積による利益です。総利益60のうち約4.5割がスワップポイントのお陰という状況になっています。スワップ投資は、やはりおいしいですね。レバレッジを低目にして長期間保有していただけでこれだけのスワップポイントが貯まってくれます。これだけのスワップポイントが発生するのも、日本の低金利政策のお陰です。いつまで低金利政策が続けら...

自動売買状況 年末年始はゆっくり昨日、アルゴトレードとエコトレFXの稼動売買システムを全て停止させました。この2口座は、来年まで休ませます。オートFX口座も現在のポジションが決済され次第、ストラテジーを停止させる予定にしています。年末年始のちょっと不利な状況を回避します。この時期は、毎年スプレッドが拡がり易いんですよね。変動が激しいことも多いから自動売買などでは大きくスプレッドが開いたところで不利...

多くの場合、FXで勝てないのには理由があります。その解決策の糸口は日本車ディーラーさんの車販売方法にあります。クドい話になるかもしれませんが、大事な部分なので少しお付き合いくださるとうれしいです。FXで勝てない理由なんて大げさな気がするかもしれませんけど、結構真面目な話なんです。まずは、その説明からさせて頂きますね。FXで勝つための理屈はそれほどむずかしいものではありません。ある程度FXの基礎につ...

FX自動売買 久々の利幅600pips昨日、自動売買で600pips幅の利益確定をしています。3万通貨ですので約18万円の利益がでています。詳細は姉妹ブログでも書いております。くりっく365日記記事今回利益をだしてくれた売買システムが「ムーヴ万 ChfJPY 日足」です。アルゴトレード365で使えます。アルゴトレード365 詳細この売買システム、ご記憶の方も多いと思います。たまに、たまに600pi...

「平均的なトレーダーが自分の裁量で動いて成功するチャンスは僅かしかない。」米国トレーダーとして有名なチャーリライトの言葉です。彼は、その原因として「恐怖」と「欲望」の存在をあげています。「損したくないという恐怖」と「儲けたいという欲望」が人間にある限り、トレードで勝つことは難しいと主張しています。これは、行動経済学プロスペクト理論と利小損大の心理でも裏付けられています。プロスペクト理論では、トレー...

そのまま自動売買12月状況オスピスの推奨ポートフォリオが12月も好調です。FX自動売買業者さんオススメをそのままやった結末業者さんのオススメをそのまま稼動させるだけなので「そのまま自動売買」と名づけてみました。昨日は、この記事を書いた後に+11,950円の利益確定がありました。10月に引き続き12月も利益を出してくれそうです。このポートフォリオ1万通貨で設定してあります。1月の推奨ポートフォリオの...

豪ドル運用について月曜日は静観しておりました。でも、今日以降はわかりません。乱高下の波に乗れそうであれば参戦します。豪ドルグラフの雰囲気は前週と変化ありません。前週までの豪ドルグラフ今週は、安部政権と日銀動向次第のようですね。普段は、ニュースはほとんど無視するのですが、今回はどうも気になります。インフレ目標設定が日銀でも本決まりとなれば、長期的な円安相場がほぼ確定することになるかもしれませんね。F...

やさしいFXの勝ち方なんてタイトルをつけると、怪しげな感じがするかもしれません。でも、昔から投資で勝っている人達はやさしいやり方をしていることが多いものです。今回は、その辺について書かせて頂きます。

FX利益142万円の真実木曜日に豪ドル売買を行っています。合計するとライブスター証券口座で30万豪ドルの買いポジションを作り、インヴァスト証券口座で30万豪ドルの売り決済を行っていて利益が約142万円となっています。う〜ん、画像加工的にちょっと無理がありますね。かろうじて一番右側の利益142.5万円が読み取れるかと思います。これが決済利益です。でも、この利益は為替上昇による利益ではないのです。決済...

中国元のスワップポジションを持って半年くらいになろうとしています。当初の目論見どおり「スワップポイント+中国元値上がり益」の2重の利益が増えてきています。セントラル短資FXが扱う中国元円はプラススワップポイントが基本なので、気楽に買いポジションを放置しておけるのが良いところです。現在50万中国元の買いポジションがあります。状況はこうなっています。ちょっと見えにくいですね。一番右が累計スワップポイン...

豪ドル ここから更に動く昨晩、豪ドルが88円に乗せてきています。2週間ほどまえに出した無料レポートのシナリオに突入しているようです。これからも、激しい値動きとなるので翻弄されないようにいきましょう。私の方針は無料レポートに書いたものと変更はありません。ちょっと我慢が出来ない場合は、一旦利益確定もいいかもしれません。私は場帳に従います。毎日1分記入し続けてながら「豪ドルがまだいける」という判断で豪ド...

損きりが淡々とした気持ちで出来るようになったなどと自覚しているときは淡々としていないからそう感じたはずで、それは決して上達したのではないのである。〜林輝太郎

自動売買 エコトレFX今月、エコトレFXに10の新売買システムが登場しています。この中から3つを先週末に「エコトレFX口座のお気に入り」に追加しています。その3つはこれです。エコトレFX 3つ追加私のブログやメルマガを読んで頂いている方は「マットシステム」という名に聞き覚えがあるかもしれません。私が、オートFXでよく「マット系ストラテジー」を使うということは書いています。今回のマットシステムは、そ...

豪ドル運用 ちょっと勝負したい状況豪ドルグラフ状況の昨日のブログで公開しました。豪ドルグラフ 状況浅い押し目になりそうな雰囲気です。ここで書いたことを中心に来週以降の豪ドル相場に挑む予定です。3段目の上げに入りそうな可能性がでてきています。押し目が出れば、買いポジションをうまく乗せていきたいところです。場合によっては、順張りで上げているときに入れていきます。いずれにせよ、ちょっと冒険の週になるかも...

豪ドル専門のメリット 投資で勝つ人の基本FXに限らず昔から勝者の基本とでもいうべきものがあります。その基本のほとんどはFXにも通じるものばかりです。例えば、戦前から「株に一生をかけた相場師」たちが成功するコツとしてあげているものの1つがこれです。「銘柄を絞れ」売買対象を限定しろという意味です。FXに置き換えればこうなります。「勝者は専門通貨を持つ」最近は、運用通貨を限定する人が増えてきたように思い...

異業者両建取引のチャンスの芽スワップポイント比較最新版を更新しました。スワップポイント比較 2012年版ライブスター証券の孤軍奮闘が目立つ状況ですね。ライブスター証券も70円台と80円台の間を行ったりきたりしながら踏ん張っている感じです。ちょっと興味深いのは南アフリカランドのスワップポイントです。南アフリカランドスワップポイント比較SBIFXトレードがスワップポイントを引き上げてきているので面白い...

損切りが出来ないのはなぜか?損切りが出来ないという悩みは、全FX投資家の悩みの1つかもしれません。損切りのルールを決めても守れるようになるには、それなりの熟練を要します。今回は、「なぜ損切りが出来ないか?」の仕組みを解明した後、対策部分まで書いていきます。

FX記録公開ブログ 利用法昨日、純ドルコスト平均法運用口座で第二弾の買いポジションを作りました。SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況今後も毎月月初にルールに従い買っていきます。今日は昨日の買値より下がっているようです。これを見ながら数年前に頂いたメールを思い出しました。「キヨヒサさんが買った後に豪ドル買うことにしています。有利に買える事多いんです。」これも、公開口座利用法の1つなので...

来週の豪ドル今週発行した無料レポートでも書いたのですが、豪ドルの2段上げが終了した気がします。来週からは、ここから3段上げにに入るか下げ相場転換するかの微妙な時期になります。グラフからみた状況は先週から変化ありません。先週の豪ドルグラフもしも、3段上げに入るとすれば・・・・楽しみです。ガツンと大きく上がる可能性があります。値動きがあるので逆にガツンと大きく下げる可能性もありますので要注意なのですが...

豪ドルスワップポイント 嬉しい傾向今週に入ってから、豪ドルスワップポイントを引き上げている業者さんが、ポツポツとでてきています。ライブスター証券は80円台に乗せてきています。参考:豪ドル中心ブログ記事記事では書いていなかったところとしては、大証FX78円というのもあります。いずれも先週水準よりも3〜7円高くなっています。今週の値動き次第では久々にライブスター証券口座で豪ドルポジション操作の可能性が...

シグナル検証無料シグナル実験「小林芳彦さんシグナル」の第二弾検証が終わりました。第二弾検証 10回までの成績今週以降は、売買量を増やして実験を続けていきます。売買結果は、今後も定期的にまとめて上記サイトで掲載予定です。豪ドル 今週以降荒い値動きにご注意豪ドルグラフ状況を昨日ブログ記事にしました。豪ドルグラフ 只今の状況記事でも書いたのですが、現在の豪ドルの上げが「2段目の上げ」とすれば、上げが一段...

自動売買ストラテジーをできるだけいじらない理由昨日、シストレ24口座で大きめの決済がありました。約16万円の利益が出ています。このストラテジーは、その後に豪ドル84.6円のところで新規買いポジションを作ってくれています。豪ドル85円の雷鳴とともに・・やっと本領発揮昨日午後の豪ドル急落時に「ここは勝負したい感じだな。でも、裁量トレードで思いつきでポジションを作るのはルール違反だから止めておこう。まあ...

ここのところの中国元上昇の恩恵で8月に作ったセントラル短資FX口座中国元買いポジションの含み益が増えてきています。ちょっと見えにくいですね。内容は以下のようになっています。ポジション数:中国元50万買いポジション評価利益:414,500円累計スワップ:79,400円現状このポジションでの利益合計は、414,500+79,400=493,900円です。50万通貨の証拠金として固定してある証拠金が10...

スワップ投資家の運用力向上中?スワップ投資家がここ数年上手に売買をしているという根拠になりそうなデータを昨日のブログ記事に載せさせていただきました。参考ブログ記事:12月豪ドル天井説豪ドルが天井圏に入るとポジションが減り、下げてくるとポジションが増えています。このグラグと豪ドルの値動きグラフを重ねると安値圏で拾って高値圏で上手に売買しているのがわかります。うまいものですねぇ。ここ数年、スワップ投資...

豪ドルグラフ状況豪ドルグラフが面白い形になりつつあります。2日前までの豪ドルグラフこの後に2日続けて上昇していて今日現在のグラフでは高値更新を開始しているところです。この後、一息ついてから上がっていくことがよくあるパターンです。いつも想定通りに動かないのが為替相場なので、今回もそうなるかどうかわかりません。でも、当たればラッキーくらいの気持ちで楽しみにしておきます。。良い感じで上昇中の豪ドルですが...

ユーロポンド30分足で売りシグナル目標値0.8045が出ています。オートチャーティストのシグナルの売買実験です。三角形が完成した後の下げのパターンです。三角形での的中率は57%・ユーロポンドでの的中率は71%・午前10時発表の30分足での的中率は93%となっております。データは日々更新されていくので参考データにすぎませんが、なかなか期待できそうな数値という気がします。ちなみに、15分足では米ドル円...

豪ドルスワップ投資 まったり好調豪ドルグラフの雰囲気は先週と変化ありません。先週の豪ドルグラフもう少しポジションを増やしたいとは思うのですが、焦らないように我慢しています。今週、もしも豪ドル売買があれば上記ブログにてお知らせいたします。「ストラテジーと勝負しよう」 ストラテジーが自爆?インヴァスト証券シストレ24口座とFX24口座でやっている「ストラテジーと勝負しよう」キャンペーンで賞金がもらえそ...

今日は豪ドル売りシグナル金曜日、英ポンド円を売って利益を出しています。その時のきっかけがこのチャートでした。オートチャーティスト 木曜日のポンド円シグナル127円近辺のときに「125.85円まで下がる」という売りシグナルが発生しています。私は、126.95円で売って126.55円で決済しております。正直言ってそこまで下がるとは思えなかったんですよねでも、土曜日の見たら125.95円までいったんです...

FX自動売買運用状況シストレ24口座で動かしている「maloma」が相変わらず危なっかしげに利益を積み上げています。maloma 良い意味でらしくない動き昨日も30pipsの利益です。日々の状況をみていると含み損をよく抱えるので綱渡りのような感じです。ここ1ヶ月はずっとこんな感じの売買が続いています。どこまで利益が伸びるかわかりませんが、ちょっとハラハラしながら稼動させていきます。自己資本規制比率...

FX自動売買 コンテスト参加インヴァスト証券シストレ24とFX24の「ストラテジーと勝負キャンペーン」にエントリーしました。ストラテジーと勝負キャンペーン 概要自動売買ストラテジーと裁量トレードの対決というユニークなものです。口座お持ちの方はエントリーして、入賞基準分だけの売買だけしておいても賞金が入る可能性もあります。対決ストラテジーの成績が大きく崩れる可能性もあるからです。キャンペーンでの成績...

FX自動売買 運用状況ここのところ狭いレンジの往来相場が続くせいか、ストラテジーの動きも少なくなっています。比較的好調に利益を出しているのが26日から稼動させているこのストラテジーです。幸先良しTokyoRangeTitan「maloma」も頑張っているのですが、どうも不安定で危なっかしく見えます。好調というよりは、酒に酔ってもふらふらとなんとか家に辿り着くお父さんのよです。不安な足取りだけどいつ...

純ドルコスト平均法 純粋なドルコスト平均法に近い運用を今月から開始してみます。月1.5万円くらいづつ積立預金をしていく感覚で豪ドルを買っていきます。2日前、1回目のポジションを作成しました。純ドルコスト平均法最初のポジションは808豪ドル買いポジションです。1豪ドルから売買できるSBIFXトレードを使って毎月約定代金7.5万円分の豪ドル買いポジションを作っていきます。この2日間でスワップポイントが...

豪ドルスワップポイント 400万円ほど貯まる豪ドルスワップポイントは、下がったとはいえまだまだ利回りとしては魅力ある水準と感じています。スワップポイント比較豪ドルスワップ投資ポジションで貯まったスワップポイントも400万円くらいになりました。内訳はこんな感じです。メルマガ公開口座 約150万円資産倍増計画口座  約50万円非公開口座    約200万円ポジション合計は、公開・非公開合わせて80万豪...

MT5 デモ申込日産センチュリー証券が日本発となるMT5提供を開始します。MT5は自動売買で主流となっているMT4の上位バージョンです。本格提供開始は、11月以降ですがデモ取引での利用が可能になっています。私も2日前に申し込んで昨日より使っています。。MT5は勿論自動売買にも使えるのですが、私は「サヤ取り」の研究に使ってみようかと思っています。「商品先物ーFXのサヤ取り」や「日経225先物ーFXの...

アルゴトレード 推奨ポートフォリオ19日間の結果自動売買で使っているアルゴトレード365口座での推奨ポートフォリオ19日間の成績をブログ記事にしています。推奨ポートフォリオでそのまま売買このポートフォリオは「短期」と「中期」の2種類用意されていて、それじれ3つくらいの売買システムで構成されています。ちなみに、稼動させるときは「まとめて自動売買」というボタンを押すと推奨ポートフォリオに組み込まれた3...

主力のスワップ口座は、ポジション操作もなくスワップポイントを貯め続けた週でした。公開口座の豪ドルスワップポイント合計が150万円を超えています。それと、資産倍増計画運用で気づいたことをブログでまとめてみました。豪ドルスワップ投資 失敗少ない簡単なやり方これって凄く簡単で楽な感じがしますよねその通りで、簡単で誰にでもできます。そして、誰もが一度は思いつくことでもあります。でも・・・・やっている人は、...

スワップ投資と中国元両建サヤ取りここのところ、全体的にポジションには変動はありません。スワップ口座は、いつもどおりスワップポイントを受け取りながら場帳とグラフ記入を続けて次の出動時期を探っています。今週から、2つの中国元のサヤ取り場帳を記入開始しました。どうも、岡安商事さんとのタイアップで提供している「為替サヤ取り教室」のやり方が使えそうな気がするのです。岡安商事くりっく365口座タイアップ「為替...

スワップポイントサヤ取り 中国元での売買結果今週は、両建にしてあった中国元100万元ポジションを決済しています。業者間のスワップポイントさを利益に変えていくスワップポイントサヤ取り中国元ポジションです。ちなみに、スワップポイントサヤ取りの最近の傾向は以下のサイトにまとめてあります。スワップポイントサヤ取り最新情報セントラル短資FX口座利益と岡安商事くりっく365口座損失で合計利益となっています。中...

去年のFX損失繰越を今からおこなうヤフーの知恵袋にこういう事例が載っていました。去年の損失繰越を忘れてしまっていたけど今から大丈夫?この後に、質問者さんが実際に去年の損失繰越の相談を税務署さんにしたところ結構すんなり認めて頂いたようです。前に私のメルマガ読者の方から同様の事例も紹介したことがありますが、その時はちょっと大変だったようです。こういう対応は、税務署さんや申請者の状況によっていろいろ差が...

豪ドル買い予告 資産倍増計画口座 豪ドルの下げも2ヶ月近くとなり、80円を割れてきました。そろそろ資産倍増計画口座での豪ドル買いポジションを増やします。資産倍増計画口座 現在の状況予定日は来週の月曜日です。口座はレポートタイアップもして頂いている岡安商事くりっく365口座を使い、2万豪ドルの買いポジションを作ります。ちなみに、スワップポイント比較で一位のライブスター証券は使いませんスワップポイント...

小林芳彦さんの売買シグナル検証開始FX各社で提供している無料シグナルの活用実験の第二弾を始めます。第二弾は、ヒロセ通商で提供している「小林芳彦さんのマーケットナビ」です。毎日、主要6通貨の「方針」「参入レベル」「利食い」「損切り」の4つのポイントが示されてその結果検証まで公開されています。小林芳彦さんのマーケットナビ byFXキャッシュバックページ結構、当たっているんですよね小林芳彦さんは、リアル...

中国元売りポジション状況公開前回の連載で紹介した「中国元両建」での売りポジションのスワップポイントをメルマガで相場生活入門で公開することにしました。参考数値として参考になれば幸いです。アルゴトレードの定期同意自動売買でアルゴトレードを使用中の方に、ちょっとご連絡です。岡三オンライン証券では「定期同意」という手続きがあります、書面を確認してチェックボックスにチェックを入れるだけなのですが、忘れている...

取引なしでも賞金8万円のチャンスインヴァスト証券のシストレ24口座でユニークなキャンペーンが始まっています。「ダイヤの原石を探せ」キャンペーンお薦めストラテジーを推薦理由と一緒に投稿するという内容です。昨日私も5つのストラテジーを投稿しておきました。うまくいくと賞金8万円が貰えます。取引不要ですので、気楽に投稿してみてはいかがでしょう。尚、そのストラテジーで取引すると賞金が2万円上乗せされて10万...

公開口座スワップポイント 144万円まで貯まるメルマガ公開口座のスワップポイントが144万円まで貯まってきました。豪ドル中心 くりっく365日記もう少ししたらポジション増加もそろそろ検討しようかと思っています。自動売買 山有り谷有り自動売買運用の方は、好調と不調が交差しています。オートFXは、運用利益が20万円を超えてきたところです。FX自動売買ブログ逆に、シストレ24口座は損となってきていて今月...

バイナリーの売買シグナルでFX売買先日より、バイナリーオプションの売買シグナルの精度を調べる実験を続けています。昨日はユーロ円でシグナルが発生しています。売買シグナル実験 ユーロ円結果このシグナルを使ってFX売買をする実験も先週から始めています。今のところ売買成績もよく利益決済が続いています。もう少しまとまったら、ご紹介しますね。フィッシングGP取組状況ヒロセ通商 フィッシングGP取組状況時間をみ...

ライブスター証券 スワップポイント貯蓄中ここのところスワップ投資用ポジションに大きな変動はありません。現在の豪ドル買いポジション合計が公開・非公開を含めて約80万豪ドルあります。今の水準で月20万円弱くらいのスワップポイント収入があります。気長に豪ドル上昇を待ちます。ここ数日は豪ドル上がっているのですがまだ決済はしません。。ゆっくりとやっていきます。「じっくりと溜め込んで大きく利益を出す」これが、...

スワップポイント比較スワップポイント比較の最新状況を追加しました。スワップポイント比較豪ドルのスワップポイント減少傾向に少し歯止めがかかりそうな感じが出てきているようにも見えますが、まだちょっと流動的です。ただ、スワップ投資は継続していきます。1日80円のスワップポイント水準でも一年で80×365日=29,200円になります。30万円の証拠金で1万豪ドルの買いポジションを持っておけば、スワップポイ...

オートモ−ドを活用 9月11日昨日より、ヒロセ通商さんが始めた「LIONフィッシングGP」に参加しています。ヒロセ通商LIONフィッシングGP初日私が狙っているのは「宮崎牛300G」です。昨日段階で100番台なのでまだまだ道は遠いです。やってみて、いろいろな事がわかってきました。釣りの知識が無くても心配無用(オートモードを使えば自動的に釣ってくれます)。時間が無くても大丈夫(オートモードにしておけ...

祝儀メールとともにやってきた税務署さん前回1500回となり、多くのお祝いメールを頂きました。ありがとうございます。本当にうれしいです。いや〜、有り難いものですね。返事を書くのが楽しくてしょうがありません。ところが、珍客もありました。木曜日の夕方に・・・・税務署から電話があり「明日伺わせて下さい」とのこと。金曜日は税務署の職員さんと充実した1日を過ごさせて頂きました。いや〜、ビックリしました。税務調...

1500回御礼 メルマガ相場生活入門が、お陰さまで発行回数1500となりました。これも、皆様の変わらぬ応援のお陰でございます。いつも心温まる応援本当にありがとうございます。2004年に発行開始して以来、読者の皆様より頂くメールに支えられてここまで発行を続けることが出来ました。心より御礼申し上げます。今後も、2000回・3000回を目指し発行を続けてまいります。そのために、皆様の支持されるメルマガと...

自動売買 どれだけ頑張ればいいのか FX自動売買 利益が出るまでの目安「他の人達は、どれくらいで自動売買で利益が出るようになったか」これを知りたい方は多いのではないでしょうか。上記記事では、FX業者さんの事例と私の事例をもとに1つの目安をまとめています。自動売買を始めたらまずはここまで頑張ってみましょう。中国元スワップポイント 安定化傾向中国元スワップ投資 月4〜5万円ペース定着?ここのところ中国...

中国元スワップポイント 8月22日7月より開始した中国元円を使ったスワップ口座の状況をまとめました。150万中国元スワップ投資 ここまでのまとめスワップポイント+値上がりによる含み益両方の利益が増加軌道に乗ってきています。ここのところ、毎日のスワップポイントも増加傾向です。中国元スワップポイント 先週1週間のまとめ今週に入ってからもこうなっています。月曜日 13円火曜日 13円水曜日 12円1万元...

FXトレードフィナンシャルがバイナリーオプションの強い味方となってくれそうな、売買シグナルの発信を始めています。マットFXTFバイナリーシグナルという名称です。それぞれの通貨ペアについて6つの売買スグナルが確認できるという内容です。これは、いろんな使い方が出来そうです。「FXトレードフィナンシャル HIGH・LOW MAJOR」 2種類ともキャッシュバックキャンペーン中です。例えば、「6つの売買シ...

豪ドル両建のチャンスかもDMM.COM証券が豪ドル売りスワップポイントをー65円に引き下げています。ブログ関連記事⇒豪ドル両建 スワップポイント差が20円に拡大 為替リスクほぼゼロ運用できるかもちなみに買い候補のライブスター証券とレクセム証券の本日買いスワップポイントはは両社共に+85円となっています。売りと買いの差が20円になりました。為替リスクほぼゼロの両建運用であるスワップポイントサヤ取りが...

「豪」ドルコスト平均法運用状況 2012年8月9日「豪」ドルコスト平均法での運用ポジションが良い感じで推移しています⇒含み益260pipsに増加のブログ記事この日より更に上昇しているため、今日の朝現在では約300pipsまで増えてきています。そろそろ決済してもいいかもしれませんね。まだ2回目の売買ですので、ほどほどのところで利益確定するかもしれません。欲張らずにいくつもりです。FX自動売買運用口座...

自動売買口座7月成績と中国元買い 2012年8月4日 7月までの自動売買口座の運用成績を更新しました。エコトレFX 運用状況オートFX 運用状況今年のFX自動売買も良い感じになってきています。この調子で8月以降もやっていきたいと思っています。それと、昨日中国元を100万買い増ししています。関連ブログ記事:中国元 スワップポイント 7月30日からの一週間 | FXチャート不要の投資術これで合計150...

信託保全の義務化により、非取引所FX口座の証拠金の保護の仕組みはどこも同じになりました。でも、どこでも全く同じ仕組みで保障内容というわけではありません。口座の種類によって違いがあります。店頭FX口座とくりっく365などの取引所系口座による違いくりっく365と大証FXによる違いここでは、「店頭FX口座とくりっく365の違い」について説明します。

前回くりっく365と比較で取引所取引と店頭FX業者の安全度の違いをお話しました。取引所取引には現状「くりっく365」と「大証FX]の2種類あります。実は、この2つの間でも安全性の仕組みに違いがあります。ここでは、その違いをご説明します。ちなみに、安全性の仕組みで評価するとこういう感じになります。充実度高:大証FX > くりっく365 > 店頭FX :充実度低低いといってもきっちりと信託保全がしてあ...

TOPへ