GMOクリック証券FXネオ 多方面の魅力

GMOクリック証券 FXネオ

 

GMOクリック証券FXネオ口座は、デイトレなどの短期売買スワップポイント目的の長期投資の両方に使えるFX業者です。

 

表示された値でピタッと約定することが多く、約定力の高さを実感しています。

 

GMOクリック証券は、多くの投資家が「メイン口座」としている業者でもあります。

 

口座開設をするだけで終わらず、実際に売買に使っている投資家が多いというのは、その実力を示していると言えます。

 

また、CFD取引での低スプレッド株式取引においても手数料最安値グループに入るなど投資運用において有益な特徴を持っています。

 

 

 

GMOクリック証券FXネオ口座のスワップポイントの傾向

 

毎日、各FX口座のスワップポイント状況を比較しています。

 

 

そこで感じているGMOクリック証券FXネオ口座のスワップポイントの特徴は2つあります。

 

  1. 毎日の変動は緩やか目
  2. スワップポイント差は狭く、全体的に好水準

 

日々のスワップポイント変動は緩やか目です。前日に比べて数円程度動くようなことが多いです。

 

ただ、高金利通貨などは突然に高水準に上昇することが年に何回かあります。一度上昇すると数ヶ月その水準が続くことが多いです。

 

スワップポイントの買いと売りの差は、狭目です。

 

「買い5円ー売りー8円」という具合にスワップポイント差ゼロとまではいきませんが、数円程度の差の通貨ペアが多いです。

 

売るにせよ、買うにせよ、業界全体の水準からみて好条件に入る水準を提供しています。

 

GMOクリック証券 FXネオ口座のスプレッド

 

取扱通貨数は、20通貨ペアです。主要通貨のスプレッドは以下のようになっています、

 

参考スプレツド

 

通貨ペア スプレッド原則固定(例外あり)
米ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.5銭
英ポンド円 1.0銭
豪ドル円 0.7銭
NZドル円 1.2銭
南アフリカランド円 1.0銭
トルコリラ円 原則固定対象外
メキシコペソ円 0.3銭
ユーロドル 0.8pips

 

そのほかの取扱い通貨

 

英ポンド/ドル・豪ドル/米ドル・NZドル/米ドル・ユーロ/ポンド・ユーロ/豪ドル・ポンド/豪ドル・ユーロ/スイスフラン

 

ポンド/スイスフラン・米ドル/スイスフラン・カナダドル円・スイスフラン円

 

そのほかの特徴

 

  • 1000通貨売買可能
  • 株式投資・CFD口座なども業界最高水準の取引条件
  • 自己資本規制比率 485.3%(2020年12月末)

 

GMOクリック証券は、FX取引だけでなくCFD取引や株式取引でも業界最高水準の取引条件を提供しています。

 

 




記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

GMOクリック証券 FXネオはなぜ多くのFX投資家に選ばれるのか記事一覧

FXでの余裕資金、それに預金利息が付くなんて普通はありえないことですよねこの記事での利息は、スワップポイントとかではありません。正真正銘の銀行預金利息のことです。スワップポイントの他に、余裕資金を銀行預金にして利息がつけられるというものです。通常のFX口座では出金しないとできません。でも、GMOクリック証券は、口座内の資金振替で銀行預金とすることが可能になっています。この仕組みを活用すれば、売買で...

GMOクリック証券が18通貨ペアのスプレッド大幅縮小を開始しました。トルコリラ円とメキシコペソ円を除く全ての通貨ペアが対象になっています。各通貨ペアのスプレツド縮小内容米ドル円:0.2銭⇒0.1銭 ユーロ円:0.5銭⇒0.3銭英ポンド円:1.0銭⇒0.6銭豪ドル円:0.7銭⇒0.4銭NZドル/円:1.2銭⇒0.9銭カナダドル円:1.7銭⇒1.5銭スイスフラン円:1.8銭⇒1.6銭トルコリラ円:1....

7月8日よりGMOクリック証券FXネオ口座でのメキシコペソ円取扱いが始まっています。告知では「業界最安値水準のスプレッド、高スワップポイントでのサービス提供を目指してまいります」となっていたのですが、実際にどうなっているのかを確認・比較してみました。

GMOクリック証券に預けているお金に金利をつけられるシステムが出来上がっています。あおぞら銀行がGMOあおぞらネット銀行としてGMOグループ入りしたためです。銀行⇔証券間で資金の即時振替もできます。この即時淵替を使えば、FXネオ口座で発生したスワップポイントに金利をつけることも可能となります。似たようなことは、他でも出来そうなものですが、実際には出来そうで出来なかった仕組みです。今回は、その内容と...

証券ネクスト口座は、GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行との口座連携サービスです。私も今週より利用開始しました。使ってみてわかったことなどここでまとめておきたいと思います。なにはともあれ・・・・FXの待機資金に手軽に金利をつけられるようになった、・・・ということです。

スマホアプリから1回取引するだけで3000円頂けるキャンペーン、GMOクリック証券FXネオ口座にて実施中です。スワップポイントサヤ取りポジションでももちろんOKです。新規口座開設者だけでなく今口座を持っている方も対象となるのもうれしいですね。

GMOクリック証券は、私の投資運用の主力口座のひとつです。FXだけでなく株式・CFD取引・ソーシャルレンティングと様々な投資商品を自在に運用できる口座として重宝しています。2017年10月の運用口座状況をまとめてみました。FX専用口座:FXのみの方はコチラ証券総合口座:CFD取引・FX・株式など多分野取引の方はコチラ

GMOクリック証券口座は、FXだけでなく株式・ソーシャルレンティングなど幅広く利用しています。その2017年9月の運用状況をまとめてみました。FX専用口座:FXのみの方はコチラ証券総合口座:CFD取引・FX・株式など多分野取引の方はコチラ

GMOクリック証券FXネオ口座は、年初頃から南アフリカランド円で高スワップポイントが目立ち始めていました。最初は「短期的現象かな」と思っていたのですが、その傾向は現在まで続いています。今週に入り更なる対象通貨拡大がみられる状況となってきたのでご紹介させていただきます。GMOクリック証券FXネオ口座は、ほぼ全通貨で業界最狭水準のスプレッドでもあるため、単純なスワップ投資だけでなくスワップポイントサヤ...

GMOクリック証券で2月より開催中の「VRでFX取引キャンペーン」に本日申し込みました。抽選で3000名にスマホ装着型VRゴーグル「Milbox」(みるボックスゴーグル)のプレゼントがあるというキャンペーンで取引量などの基準はありません。説明をみただけなのですが「目で注文を出す」など、今までのFX取引の常識を覆す内容になっています。「Milbox」(みるボックスゴーグル)は、いずれyoutubeな...

先週、黒田東彦日銀総裁対策の仕掛け方で仕掛けた米ドル円両建てポジションの決済が無事終わりました。滅多にないと思っていたパターンがいきなり発生し、想定外の展開となりました。GMOクリック証券FXネオをメインとする人が多い理由

10月21日15時35分に黒田東彦日銀総裁発言があります。この発言で大きく動くことを想定した仕掛けを設定しています。この仕掛は「大外れした時には損をしない」という仕組にしてあります。GMOクリック証券FXネオを使ったスワップポイントサヤ取り(異業者両建)応用形でもあります。

先日、FX仲間より「FXネオよくなったよ」と言われ久々にログインしたところ、確かによくなっておりました。スワップポイントサヤ取り(異業者両建)的な売買にも使えそうですので紹介させて頂きます。

TOPへ