メキシコペソ円 GMOクリック証券取扱開始

7月8日よりGMOクリック証券FXネオ口座でのメキシコペソ円取扱いが始まっています。告知では「業界最安値水準のスプレッド、高スワップポイントでのサービス提供を目指してまいります」となっていたのですが、実際にどうなっているのかを確認・比較してみました。

 

 

スワップポイントとスプレッド水準を比較

メキシコペソ円 GMOクリック証券

 

業界1位のGMOクリック証券でのメキシコペソ円提供開始、遂に登場という感があります。

 

最小取引単位は10万通貨でくりっく365と同じです。

 

実際のスプレッドがどうなっているのか、朝の画像でみてみます。

 

メキシコペソ円 GMOクリック証券 スプレッド

 

告知通り0.4銭です。

 

原則固定0.4銭(例外あり)というのは、業界最高水準です。

 

次にスワップポイントです。

 

メキシコペソ円 GMOクリック証券 スワップポイント

 

一番下のMXNJPYがメキシコペソ円のスワップポイントです。

 

買い100:売りー100ということで両建てにも使えるスワップポイント売買同値でのスタートです。

 

両建てを多用する私にとっては、スワップポイント売買同値での提供開始が一番うれしいです。

 

ちなみに、昨日は「買い110:売りー110」でした。1日で10円ほど動いていますね。

 

さて、この100円がどれくらいの水準かを、本日のメキシコペソ円スワップポイントランキングで確認してみましょう。

 

2019年7月9日 メキシコペソ円スワップポイントランキング

 

今回はスワップポイント差50円(買い150:売り−100)です。

 

 

メキシコペソ円買い高スワップポイント受取上位口座

 

FX口座名 スプレッド 買い
セントラル短資FX 原則固定0.4銭 150
岡三オンライン証券 くりっく365 約1銭 130.0
ヒロセ通商 原則固定0.4銭 130
みんなのFX 1.8銭 120
LIGHT FX 1.8銭 120
マネーパートナーズFXnano 原則固定1.0銭 120
外為どっとコム 原則固定0.5銭 120.0
FXプライム byGMO 原則固定1.9銭 120.0

 

メキシコペソ円売りスワップポイント低負担口座ランキング

 

FX口座名 スプレッド 売り
GMOクリック証券FXネオ 原則固定(例外あり)0.4銭 -100
みんなのFX 1.8銭 -120
LIGHT FX 1.8銭 -120
岡三オンライン証券 くりっく365 約1銭 -130.0
マネーパートナーズFXnano 原則固定1.0銭 -130
マネーパートナーズFX 原則固定0.5銭 -140
セントラル短資FX 原則固定0.4銭 -150

 

比較でいくと、売りポジションでマイナススワップポイント負担の小さい口座として1位となっています。

 

高スワップポイントではありませんが、これはこれで使い道があります。

 

メキシコペソ円が崩れそうなときに売りポジションを仕掛けたり、この比較表で「セントラル短資買いーGMOクリック売り」とすれば、日々のスワップポイント差を利益に変えていくスワップポイントサヤ取りができます。

 

この状況が続くと仮定すると、4種類の売買に有効そうです。

 

  • 業界最強水準のスプレッドを活かした短期売買
  • 両建て派は、スワップポイント売買同値を活かして通常の売買
  • スワップポイントサヤ取りでの売りポジション口座
  • メキシコペソ円で単純に売り仕掛けをするときに

 

いろんなメキシコペソ円売買で使えそうです。

 

GMOクリック証券FXネオ口座は、主力口座の一つです。スワップポイントサヤ取りやトルコリラ円の自動売買口座としても使用中です。

 

メキシコペソ円追加で更に使い勝手が良くなります。

 

最大30000円のキャッシュバックキャンペーン実施中です。

 

 

2019/07/09


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ