為替のブログ

為替に関する記事をまとめているブログです。

為替のブログ記事一覧

価格変動は単に過去の繰り返しである〜ジェシー・ローリストン・リバモアFXを始めとする投資業界は、歴史は繰り返すという言葉がピッタリとはまる典型的な分野です。しかし、価格変動は繰り返すと誰もがわかってはいてもなかなか掴めるものではありません。価格変動パターンを搭載したFXツールも各種登場してはいますが、精度は高くありません。100年以上前のジェシー・ローリストン・リバモアは、この価格変動の繰り返しを...

相場師の本を読みながら「この人はどういう売買をしたのだろう」と想像するのは私の楽しみの一つです。先日は、岩田惣三郎(いわたそうさぶろう)さんです。スワップ投資に重なる部分のある彼の運用方法の成功と失敗は、私たちに大きな教訓を遺してくれていますので記事にまとめさせていただきました。

相場の世界の原則の一つとして、情報では儲からないというのがあります。情報が少なかった昔は勿論のこと、情報があふれている現代社会でもこの原則は有効です。誰でも、一度は有益な情報探しに夢中になるときがあります。でも、いくら良いと思う情報を入手してもそれで継続して利益をだすことはできません。例え、有益な情報だと思っていても推測通りに相場が動かないことも多いものです。なぜ、有益な情報だと思っていても推測通...

FX各社のスワップポイント差が様々な通貨で拡大してきており、でできるスワップポイントサヤ取りのチャンスが拡がっています。ユーロドル(EURUSD)でもできる状況となってきています。ユーロドルは、スプレッドも狭いため両建てから変化させていく戦術にも利用できます。参考までに、現況を紹介させていただきます。

豪ドル そろそろ動く兆候亀千人投資術で基礎をまとめてあるサヤすべり取りでの豪ドルポジションを5万決済しています。参考:2連勝だがまだまだ課題は多いこのポジションは、一定の条件を満たす局面だけで稼動させてあるMT4自作EAによる決済です。こういうやり方は、ハイブリット戦略とも呼ばれています。記事でも書いたのですが、エントリーはうまいのですがこのEAは利益確定が早すぎるという悩みがあります。それでも、...

GMOインターネットの株主優待を受け損なうこところでした。本当は3月にやっておかないといけなかったのですが、間抜けなことに案内変更に気づかずにいたのです。私は呑気にも「今回の株主優待案内が届かないなぁ」なんて待ち続けていたので危ないところでした。このGMOインターネット株の株主優待は12月末と6月末の権利が確定するので、あと1ヶ月もすると次の株主優待手続きの期間になるので、権利失効しかねない状況だ...

本日のメルマガで書いた「株とFX ゆったりハイブリット複利運用戦略」 について少し補足がてらまとめさせて頂きます。現在、FXと株の長期保有分をマネーパートナーズにまとめる準備をしています。参考:代用有価証券でFXをする際に最初にすべき事 マネーパートナーズ編基本的な仕組みはこうです。種目株券FXメリット代用有価証券にしてFX証拠金にも充当現金+代用有価証券で安定性向上収入源配当金+株主優待スワップ...

茂木惣兵衛多くの人に申し訳ないことをした。横浜は懐かしい故郷ではあるが、再びその地を踏むことは難しい。〜茂木惣兵衛茂木惣兵衛は、明治大正にかけて三井物産をしのぐ勢いがあった横浜の名門企業茂木合名の総帥だった人物です。20歳で家業をひきつぎ怖い者知らずで事業拡張を成功させました。相場においてもその勢いをみせて、一時は大きな利益をあげたのですが、怖い者しらずの超強気運用は大正のバブル崩壊により全てを失...

4月の各口座の運用成績をまとめています。ミラートレーダー部門は以下のようになっています。セントラル短資FXミラートレーダー口座 +17,373円シストレ24口座 −9690円毎月続けているFX積立5月分を5日の子供の日に実行しています。1055豪ドル円買い コツコツ積立ここまでの推移グラフ記事では、ここまでの購入ポイントと購入数量のグラフも載せてみました。これはSBIFXトレードのチャ−トで普通に...

明治時代、電気などは東京や大阪くらいにしか無かったころに熱海に水道と電話をひいた相場師がいます。田中平八という人物で、天下の糸平と呼ばれた人物です。でも、電話と水道を引いたエピドードはとてもユニークです。株の注文を電報をうって出していたが、その費用が莫大な額だった。熱海に住んでいて水質が悪いといって水道をひく田中平八は、義侠の人としても知られていて天下万民のために尽くした人としても有名なのですが、...

target="_blank">相場師のなかで、現在のスワップ投資のお手本とできそうな一人が松沢与七です。彼は、変転著しい米相場で買い一辺倒で勝ち抜いた稀有な人物です。松沢与七は、「思惑三年」としていったん決めた方針は容易に変えませんでした。短期で大きく派手に稼いだり大損したりする人が多い中で、どっしりと構えた松沢与七の売買は異彩を放っていたようです。買いしかしないというと一見素人で運が良かっただ...

豪ドル 来週の売買予定そろそろ豪ドル円の流れが微妙になってきています。仮に来週下げたとしても売買判断は2つに分かれます。下げ転換→暫く様子見一時的な下げ→ポジション買い増し数週間前に買いポジションを減らしてあるので、買い余力は充分なのですが、まだ次の買いを入れる気にはなりません。いつも通りに亀千人投資術+場帖・グラフの基本を守りながらゆっくりやっていく予定です。 目先下げそうだという気はするのです...

我々は投資家であり、事業家である。それを虚業家とは何事だ。〜村上太三郎村上太三郎は、静岡県出身の相場師です。日本石油や日本製粉の取締役を経験したのち、金山銅山を買収し、政治家にも当選するなど多方面で活躍した人物でもあります。彼のこの言葉は、相場師や山師などリスクに挑戦する人々をとかく軽視する風潮に反論した言葉でもあります。今の日本もそうですが、株やFXで儲けたというのはあまり人前で言えないところが...

過去を語ることはすでに敗残を意味する。人間はあくまで将来を嘱望し、その実現を図っていかねばならない。〜太田収太田収氏は、東大法学部卒業というインテリの経歴とは裏腹の豪傑肌の人物でした。山一證券2代社長でもあります。人をまとめる力を胆力は凄かったのですが、相場運用は強引すぎるところがあり、それが彼の大失敗の元となりました。鐘紡株の売買での大失敗がきつかけで最後は劇薬を飲み自殺してしまいます。経営者と...

他人は、私が大胆だ度胸が良いなどといいますが、決してそうではありません。臆病で小胆だから、いつも逃げることばかり考えています。〜遠山元一遠山元一は、独眼龍将軍と呼ばれた半田庸太郎のもとで奉公し小僧からのし上がって当時の証券業界の頂点まで上り詰めた人物です。彼が生母のために2年7ヶ月の歳月をかけて建てた豪邸は、現在遠山記念館として美術品とともに公開されています。参考:遠山記念館相場成功を志すものとし...

昨年末からやっているIPOの規模を少し絞り込むことにしました。沢山の証券会社で口座開設をしてマメに申し込むと、たまに当たるのですが申込みやその後のチェックなどに手間がかかりすぎます。手堅い運用手段としては悪くないとは思うのですが、当面は6社くらいに絞ってやります。利益額は、昨年10月くらいから始めて20万円くらいです。10社くらいで資金移動をしないでやるために総額1000万円くらい預けてあるので利...

豪ドル売買豪ドルの良い流れが続いています。そろそろブレイクする可能性もでてきました。今の往来相場が続くかブレイクするかを日々の場帖・グラフ記入しながら掴んでいければと思っております。サヤ取り状況毎日記入しているサヤ取りの組合せで面白い傾向のあるものをみつけました。いずれ売買しようと場帖をつけている組合せの「JR東日本ーNTT」です。現在サヤが縮小中で「サヤ崩れ」状態のため売買はせずに場帖記入だけし...

本日の朝、豪ドル円買いポジション10万を決済しています。決済画面はこんな感じです。+60030円利益です。このポジションは買い値より下げた値での決済です。右から4番目の売買損益がー27700円となっているのが確認できると思います。買い値は93.661円で決済値は93.384円でした。それでも利益となったのはスワップポイントが87730円貯まっていたお陰です。スワップポイントの恩恵ですね。今回は、そ...

ここのところ毎日豪ドル売買をしています。昨日も10万豪ドル買いました。参考:豪ドル円ひきつづき買い ハイブリットEA稼動開始この記事でも書いたのですが、豪ドルの往来相場に合わせて動かすポジションをEA化してみました。昨日5万豪ドルでセットしたのですが、半端なのでいつもの10万豪ドルに変更し直しています。一応、数ヶ月動かしたままにする予定です。売買結果はこのメルマガの運用成績状況でもお知らせしていき...

全力を挙げて大きな思惑を試み、乾坤一擲の快挙を企てるのは私の主義において絶対禁物なり。 〜増田貫一増田貫一は、岐阜県大垣市出身で米相場師として有名だった方です。周りからは、勝負師としてギリギリの売買を続けているように見えるタイプなのですが、実はそうではありませんでした。彼の相場は遠大な計画と緻密な作戦のもとに行われていたようです。昔から相場必敗パターンというのがあります。その一つはこれです。「限度...

自覚した凡才は才能を過信した秀才より前向きな生き方ができる。〜 宮城大学教授 久恒啓一私もそうだったのですが、FXを始めてすぐに利益がサクサクとでると「私って才能あるかも」なんて思うことがあります。それが大きな勘違いであることに気づくのにはそれほど時間はかからないのですが、投資という分野は過信しやすい分野でもあります。この言葉は投資の世界に置き換えればもう少し過激でも問題ありません。「自覚した凡才...

人間を信じなければ組織は動かない。しかし、信じるべき人間を間違えれば組織は動かない。〜 JR東海 葛西敬之会長ビジネス本を読んでいると相場運用成功と共通する言葉がちょこちょことでてきます。上記の文章も「人間⇒投資法」「組織は動かない⇒利益を出し続けることはできない」と置き換えるとこうなります。投資法を信じなければ利益を出し続けることはできない。しかし、信じるべき投資法を間違えれば利益を出し続けるこ...

スワップポイントサヤ取り環境好転中最近のスワップポイント状況を更新しました。参考:スワップポイント比較 只今の状況ここのところ、業者間のスワップのバラツキが大きくなってきています。こうなると、業者間差を利用したスワップポイントサヤ取りの利回りが上がってきて魅力的になります。現状、豪ドル円とNZドル円で業者間差が拡大中です。参考:スワップポイントサヤ取り 最適組合せ同じ通貨ペアの両建ですので、為替リ...

失敗そのものより、失敗からリカバリーの努力をしないことのほうを叱るべきだ。 〜 日本電産社長 永守重信事業でも投資でも、失敗は当然のごとく起きる。むしろ、成功とは失敗の上に築かれるといっても過言ではありません。 大事なことは「失敗をどう活かすか」なんですよね。私自身、サイトやメルマガでも書いているように過去には多くの失敗を重ねてきました。このメルマガでは私の運用状態を定期的に公開していますが、たま...

2万豪ドル買い朝方2万豪ドルを買いました。資産倍増計画口座での買いです。この口座はある程度下げ相場が煮詰まるのをまってから買い注文を入れるようにしています。豪ドルは、まだまだ不安定なところもあるのですが先月までのような一人負け状態からは脱しつつあるように感じています。ここから大きく下げていく可能性はまだまだあるのですが、大分薄らいだ気がします。ここから再度下げていくようであれば、更に買っていくつも...

同じ数字でも、多くを語るものと何も語らないものがある。〜 御手洗富士夫 キャノン会長兼社長同じ数値目標をあげても社員それぞれで数字の意味は違わねばならない。FX運用の世界では、この言葉は別の視点で捕らえると興味深いものがあります。誰もが同じ為替相場を見ている。しかし、売買判断はそれぞれ違う。当然、運用成績も違ってくる。同じ為替相場をみて売買判断しながら、利益のでる人と損の出る人がでるというのは、よ...

もがき続けたらこそ価値がわかる不思議なことに、動いているといい情報が集まってくる。ただし、あくまでもあちこち動き回り、はいずりまわった人にだけ情報の価値がわかるのです。何もしないで同じ情報を得たとしても、選択肢が一つ増えるだけで結局見送ってしまう。〜 長島徹 当時帝人社長「もがき続けて苦しむ」そういう時期がどんな分野でもあります。そういう時期は、「無駄な時期」と思ってしまうことも多いのですが、決し...

IPO初歩的なミス昨年11月よりFXの余裕資金でIPO投資をやっています。ここまで2本当選していずれも利益となり、クジ運が弱い私としては、なかなか好調です。でも、先日つまらないミスをしてしまいました。あさって上場予定のアキュセラ・インクが2本補欠当選からの繰上当選となっていたのですが、1本を私の手続きミスで逃してしまったのです。補欠当選後の手続きが証券会社ごとに違うのを私が把握していなかったのが原...

銀行預金金利はいかほどか 1000万円を数ヶ月預けてみた現在の豪ドルグラフ状況を記事にしました。参考:豪ドル円 わかりにくいところではあるが臨戦モード突入グラフ上は今ひとつなのですが、場帖上はそろそろ良さそうなところに入ってきています。そろそろ本格的にポジションを動かそうかという段階に入ってきたかもしれません。記事でも書いていますが、銀行で休ませておいた資金をライブスター証券口座に再入金しておきま...

USDSARの値動きは、とても特徴があります。米ドルに完全にペッグしているため為替の値動きというよりは心電図に近いような動きになっているのです。これを利用した自動売買が出来ないだろうかと思っています。題して「心電図戦略」です。

円高台風発生時期は早いですが、円高勢力が日増しに強くなって台風のような状況になりつつありますね。今日の午前中はリバウンドもあって円安気味に推移してますけど、大きな流れが円高傾向に変化してきているように感じます。そんな中で、2月のFX積立を昨日行いました。この間まで連載していた純ドルコスト平均法の実行です。ここまでの運用状況はこんな感じになっています。参考:純ドルコスト平均法 運用資産推移グラフ及び...

MT4 1月運用成績昨日、MT4口座の1月分成績をまとめてみました。参考:MT4 自分に合うEA探しの難しさ今使っているEAは今週は売買が発生しないことが確定していたので集計してみた次第です。現在152本目のEAつくりをしているのですが、やっと安心して動かせそうなものが作れた気がしています。このEAで成績が安定した大きな要因は「週末クロ−ズ関数」を組み込んだことです。ソースは上記サイトで公開してい...

豪中銀の真意豪の中銀関係者の発言が、下にブレはじめています。先日まで0.85だったものが0.8まで下がり、その影響もあって昨日の豪ドルは大きく崩れました。この言葉を信じて「じゃあ、0.8まで待てばいいのか」と考えるのは、人を信じすぎるお人好し日本人的な考え方のような気がします。昨年からの豪中銀関係者発言の流れでいくと「0.8が近くなると0.75でも妥当」とか言い出す可能性もあります。豪中銀関係者の...

くりっく365のスワップポイント上昇中スワップ比較最新版を更新しました。参考:スワップポイント比較 2014年最新版ここのところスワップポイントを引き上げているのがくりっく365です。この比較は、昨日のものですが本日はくりっく365の豪ドルスワップポイントは1日あたり70円と久々に大台に乗せています。ここのところ、くりっく365のスワップポイントは大証FXの水準と同じになってきています。大証FXの...

相場道には、誇ること、嘘をつくこと、人を憎むこと。金を欲しがること、金を惜しむことが大禁物で、つまり正直者が結局の勝利を博す〜 浜野茂浜野茂は、兵庫県出身の相場師で新宿に邸宅があったため新宿将軍の名でも呼ばれていました。新宿の邸宅は3万6千坪あり、庭で鴨猟ができる広さがあったそうです。 この言葉は、彼の相場哲学です。彼はこの言葉どおりに行動した人物で相場で成功しただけでなく、多くの人々に賞賛されま...

target="_blank">MT4で金曜日から土曜日にかけての週末の新規ポジションをストップさせる関数を作ってみました。参考:MT4EA 週末クローズ相場の乱高下が苦手なEAと相性が良いと思います。私の自作EAも週末に成績が悪化する傾向があったので週末手動で停止させたところ成績がよくなりました。それを自動でできるようにするための関数です。今動かしているEAにこの関数を組み込んだところ成績がよく...

確定申告の準備を少しづつはじめています。MT4の年間損益報告書の出し方を以下のページでまとめました。参考:MT4 年間損益報告書の作り方業者さんがボタンひとつで印刷できる報告書を用意してくれる店頭FX口座と違い、MT4口座は過去の取引履歴から自分で作成する必要がある業者さんが結構あります。このやり方は、GKFX用ですが海外FX口座などでも同じ要領で年間報告書が作れるのではないかと思われます。海外M...

スワップポイントサヤ取り 残念なお知らせFXプライム byGMOが南アフリカランド円の売りポジションスワップポイント支払いを久々に80円に下げています。大証FXと両建てしスワップポイントサヤ取りをされている方は、スワップポイント差利益が50円に拡大し何もしなくても利益が増えるといううれしい状況になっています。久々のボーナスタイム到来です。ポジションを大きく増やしたいところです。でも、残念ながら出来...

「経営者は悔しがることが重要なんです。」悔しがるということは反省しているわけで、その悔しさがエネルギーになるんですよ。 〜ソニー会長 出井伸之出井会長の言葉は相場の失敗への対処とも通じる部分がありますね。トレーダーの成長は、失敗からいかに学んでいくかにかかっているといっても過言ではありません。でも、損きり=失敗ではありません。ルール通りに損きりが出来たのは成功の部類にはいります。ルールでは想定外の...

スワップポイント比較今年最初のスワップポイント比較をしてみました。参考:スワップポイント比較 2014年最新版今年もこれまでと同様に月2〜3回くらいのペースで更新していきます。参考:2013年スワップポイント推移豪ドルスワップポイントは全体的に低下傾向で50円台が増加しています。その中にあってライブスター証券が孤軍奮闘しているような状況になっています。中国元のスワップポイントも微妙な状況になってき...

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。正月はゆっくり休めましたでしょうか?為替相場が2日より開始しているため、トレードにどっぷりつかっている方も多いかもしれませんね。土日以外は、ほぼ24時間取引できてしまうのがFXのよいところではあるのですが、休みがないのは辛いところもあります。FXは、無理をしやすく体調も崩しやすいのでお体には充分にご注意くださいね。健康管理も重視しな...

南アフリカランド円スワップポイント状況 大証FXで南アフリカランドのスワップポイントが乱高下中です。26日・27日に発生した10万通貨あたりのスワップポイントは以下のようになっています。12月26日 7日分1430円(1日換算204円)12月27日 1日分120円南アフリカランド円スワップポイントが200円台に乗せたのは久々ですね。先日記事で書いた状況が続いているようです。参考:大証FX 年末年始...

EURNOK そろそろ売り時 EURNOKの攻略で使えそうなチャート探しをしています。このチャートが上げ下げをとらえるのに使えそうな気がしています。参考:オーサムオシレーター EURNOKの長期運用ではいかがかEURNOKは、2000年からの13年間ずっと7.4〜8.9くらいの間で動いている通貨ペアです。北欧の通貨ということもあり、ユーロに一定幅で値動きが連動しています。例外は、リーマンショック時...

MT4自作EA作成日記時間を作りMT4自作EAつくりを続けています。人によって作り方がいろいろあるのですが、私は「基本チャート」を決めてからそれに手を加えていくスタイルでやっています。今は「ACオシレーター」と「オーサムオシレーター」を基本チャートにして加工しているところです。参考:ACオシレーターで気づいたこと昨日完成と思ったのですが、バグがありました。なんと、あるパターンで実行させると短時間に...

大証FX 年末恒例のスワッププレゼントあまり知られていないことを今回は書かせていただきます。大証FXの南アフリカランドスワップポイントのことです。参考:南アフリカランド スワップポイント比較この比較表でも大証FXは、ほぼ常時スワップポイントの一番高いFX業者です。私も、為替リスクほぼゼロのスワップポイントサヤ取りを中心に大証FXを使い続けています。参考:スワップポイントサヤ取り 今月の最適組合せ実...

MT4 裁量+EA融合型 ハイブリット戦略いまMT4を使ったハイブリット戦略を検討しています。参考:MT4無料EA 合計45本入手方法 先日紹介したこの記事中のインヴァスト証券で提供している「相場で選ぶシリーズ」のMT4無料EAを使った売買です。今の亀千人投資術の場帖・グラフに自動売買を加えてパワーアップさせる発想です。「場帖・グラフ+MT4自動売買」こんな組合せです。場帖・グラフ記入をしていて「...

MT4無料EA 合計45本入手方法MT4口座持っているけど使っていないという方は、結構多いのではないでしょうか?私も、口座自体は数年前に開設したのですが、本格的に使い始めたのは今年からです。MT4は、EAがないと自動売買できないですし、自分で作れるようになるのはなかなか大変です。でも、有料EA購入はちょっと・・・・という方。そういう方に朗報となるかもしれません。MT4EAを45本無料で入手できる方...

FX余裕資金活用 IPO50回くらいやった結果 FXの余裕資金を使って、11月からIPOに挑戦しています。今のところ1本だけ当たっています。当たったのは「じげん」という株で初値が約3倍になりました。当たれば、かなりの威力がありますね。でも、証券会社4社を使ってこれまで50回くらい申し込んでいて当たったのはこれだけです。これが幸運なのか、はずれすぎなのかは正直わかりませんが、この儲け易さからいくと実...

サヤ取りが珍しく動く木・金の2日間の収支は+70,991円でした。サヤ取りでの利益が大きいのですが、今週はその前にサヤ取りでのマイナスがあるので取ったり取られたりという売買でした。サヤ取りは、月に数回の売買ペースなので、一週間の間に何度も売買があるのは珍しいことです。来週は、ちょっとノンビリという感じになるかと思います。ところで、今週木曜日からスワップポイントに大きな変化がでてきています。参考:ス...

12月第一週 豪ドル売買予定target="_blank">来週月曜日は、毎月恒例の純ドルコスト平均法買いつけの日です。参考:純ドルコスト平均法 資産推移グラフ12月も10万円を入金するのですが、豪ドル値は買い平均値より高いのでレバレッジ0〜1倍の範囲で買いポジション作成の予定です。0倍にするか1倍にするかは週末に決めます。0倍のときは入金のみで買いポジション作成見送りということになります。月曜日...

ふるさと納税 2013年分実施去年に引き続き今年もふるさと納税をやりました。今年は温泉で有名な自治体に寄付させていただきました。ここでは寄付に応じてその町で使える商品券のようなものがいただけます。この券は、温泉旅館宿泊でも使えます。来年の家族旅行で使う予定です。ふるさと納税は、ほとんどのケースで確定申告が必要になるFX投資家にとって相性の良い制度です。地方税の10%くらいをメドに寄付を行えば、2千...

ふるさと納税 寄付金受領証明書写真先日ふるさと納税で寄付させて頂いた自治体より寄付金受領証明書が届きました。住所氏名金額と番号は消させて頂いております。確定申告の際は、申告書の所定欄に記入するとともにこの受領証明書を税務署に提出します。参考:ふるさと納税 確定申告書類の書き方と還付事例今年の寄付先はここにまとめました。ちなみにこの受領書が届くのは寄付先の自治体によってかなり差があります。この町は対...

週末に故郷の岩手に帰ってきました。久々に親の顔も見れて楽しい時間を過ごせました。親戚も集まってくれたので、我が子を初お披露目できたのもよかったです。やっと孫として認めてもらった気がします。為替相場のほうは随分静かですねぇ。夜はそれなりに動いているようですが、私の場帖・グラフ上はほとんど変化がありません。ゆったりとした流れに乗って利益が増えていく展開なのでこのまままいります。まだ動くときではなさそう...

持株売却中 税金アップ対応手持ち株の売却をしています。株は来年より税率が10%から20%にアップします。100万円の利益で10万円税金が違ってくることになるのである程度含み益が乗っている株は一旦売却しておくつもりです。逆に、含み損がある株は来年売却するというのも一つの手ではありますが、私はやるつもりはありません。損きりは売却時期を延ばすと裏目にでることが多いのです。「損きりは素早く 利食いはゆっく...

「私に学問がなかったら、今の5倍・10倍も儲けたであろう。」〜 南俊二南俊二は実業家相場師で、第二次大戦後の「日本の三大億万長者」一人に数えられた人物です。現在の大阪市立大学を卒業しています。彼は相場と事業で大きな資産を作りながらも、生活は質素、高利貸しからお金を借りて苦しんでい工員数十人分の借金を肩代わりするということもあったそうです。相場でも事業でも成功した南俊二が遺したこの言葉はいろんな意味...

両建運用のについてFXプライム byGMOが11月よりを廃止しています。参考:両建派に朗報 FXプライム byGMOが廃止決定FXプライム byGMOは、売りポジションでのスワップポイントが常時少ない傾向にあるため、スワップポイントサヤ取りの売りポジション用などによく使われています。参考:スワップポイントサヤ取り同通貨の両建でで利益を出していけるところがこの運用法のよいところです。ただ、この運用で...

チャートの鬼 相場師近藤荒樹の悟りかつて「丸ビル将軍」と呼ばれた近藤荒樹という相場師がいました。相場と実業界の両方で成功した方です。この人物は、成城中学から一橋大学に進み三菱合資に就職と典型的なエリートコースから独立したという経緯をもちます。彼は、ケイ線をよく読み「インテリ相場師」とも呼ばれていました。ケイ線は、今でいうチャートとほぼ同意です。その彼の言葉がこれです。「相場は経験によるカンが中心、...

昨日豪ドル売買をしています。参考:「相場が相場でなくなる瞬間」警戒で豪ドル売買いつもは重要指標などは気にしないでやっています。雇用統計発表日も起きていたことがほとんどなく熟睡しています。場帖とグラフの状況だけ気にしていればいいので、これで普段は問題ありません。ただ、「相場が相場でなくなる瞬間」だけは注意が必要です。ここ数ヶ月の豪中銀総裁の発言は豪経済のジレンマと苦境の裏返しでもあるのだろうと感じて...

お金3年で2倍間近資産倍増計画口座の運用資金が600万円を超えました。含み損益と未決済スワップポイントも加えた数字ではありますが、現在の投下資金が330万円ですので、そろそろ2倍になります。参考:資産倍増計画 運用推移グラフ2010年に本格開始した運用口座ですが、3年で2倍というのは当初予定よりも速いペースです。この運用口座って、ポジション作って2倍になるまで放っておくだけです。スワップ放置投資の...

ドルコスト平均法 11月の売買予定target="_blank">今週金曜日に積立投資として実施しているドルコスト平均法での買いポジション作成をする予定です。参考:ここまでのドルコスト平均法 資産推移グラフのオレンジ線が積立総額+決済利益の合計線です。含み損益とスワップポイントを考慮したものが薄緑線です。90円台後半だった買い平均値もさがり、含み益状態が続いています。11月は、積立金10万円でレバ...

安定収益源の可能性 EURNOKとEURZAR マイナー通貨GKFXの口座開設手続きが完了しました。現在この口座でいろんな通貨ペアの値動きをみています。107通貨ペアもあると多士済々で興味深いものがいくつもありますね。MT4専業系は口座開設に日数がかかることも多いのですが、私の場合は3日で入金まで完了できました。以下のような感じで値動きの特徴と戦略をまとめながらやっています。EURZARここ数年、...

南アフリカランドのスワップポイント差が縮小中です。参考:南アフリカランド円スワップポイント 2013年最新比較FXプライム byGMOがスワップポイントを引き上げてきたため、10万通貨あたりの大証FX()とのスワップポイント差は20〜30円となっています。このスワップポイント差を利用して利益を出す運用法が、スワップポイントサヤ取りです。同通貨の両建てで行うので、為替変動リスクはほぼゼロでできます。...

そろそろ南アフリカランド円の売りを開始するかもしれません。前週もしかしたらという感じにはなってきているのですが、まだ早いようです。南アフリカランド円が上昇してRSIが70を超えたら売ろうかと思っています。まだ60くらいですので売り開始には早そうです。南アフリカランド円は、ある程度上がってから売ると利益を出し易いというのは、過去の値動きで感じていました。ただ、実際は怖くてやったことがありません。MT...

株式サヤ取り 私の帳簿株式サヤ取り売買が一区切りつきました。ここまでの9回分の玉帖を公開させていただきます。ここ数回の成績だけを拡大するとこうなります。現在2つの組合せでやっています。月に1〜4回のゆったりとした売買ですが順調に利益を積み上げています。この後も場帖記入を続けながら売買を続けていきます。6〜9月の4ヶ月で50万円くらいのペースですが、もう少しこのペースで無理せずにやっていくつもりです...

相場タイミングを制する武器豪ドルの上げパターンに変化がでてきました。ここ数週間、豪ドルはお決まりパターンでジワジワと上げてきていました。 2〜3日上昇1〜2日下落こういうパターンは、ジワジワと上げていくときによくある形で、長い期間続くこともあります。このジワジワパターンは、この日数が崩れたところで、相場の流れが変化することがよくあります。場帖上、現在の上げは今日で4日目となります。2〜3日上げを超...

豪ドル ドルコスト平均法 買い平均値91.8834円に低下毎月の積立投資として続けている純ドルコスト平均法口座の買い付けを先日行っています。これまでの合計ポジションは以下のようになっています。参考:純ドルコスト平均法 合計ポジション買い平均値が91.8334円となり、現状の豪ドルレートとほぼ同じ水準になっています。ポジションの個別明細をみると買値で一番高いもので102円台というのもあります。ここか...

NISAは取扱商品で選ぶ来年から始まるNISAで使う証券会社を決めました。夫婦共にSBI証券で運用をします。参考:SBI証券 NISAで使う理由だいぶ悩んだのですが、投資対象の品揃えの多さを中心に決めました。SBI証券は国内株式だけでなく、海外株式やETF・ノーロード投信が豊富にそろっています。長期保有が中心となるNISAの運用対象は、円安の恩恵も受け易い海外株式も有力な投資対象です。SBI証券グ...

節税しながら不動産投資昨日確定拠出年金の申込みを行いました。SBI証券にするかスルガ銀行にするか悩んだのですが、個人別管理資産50万円未満までは手数料が安いスルガ銀行でやることにしました。SBI証券は低信託報酬の運用商品が充実しているので、運用成績をみながら将来変更するかどうかを決めたいと思っています。月2.3万円なので不動産投資というのは大袈裟ですね、一応、掛け金は毎日発生するスワップポイントか...

豪ドルスワップポイントが上昇気味に推移しています。一時は60円割れ近辺まで減ったのですが、現在はライブスター証券・大証FXを中心に65円くらいまで増えてきました。参考:スワップポイント比較 2013年推移豪ドルがもう一押しするようであれば、メイン口座ライブスター証券のポジションを増やしていく予定です。来週は、他の口座も売買予定があります。毎月積立形式でやっているドルコスト平均法口座の買いポジション...

シストレ24でやっているユニット運用が少しづつ良い感じになっています。昨日記事:ユニット運用 軌道に乗れるか利益が増えてきているというのが一番うれしいところですが、調子が悪くなったときの落ち込みも激しくないところも気に入っています。ユニットは、シストレ24のおすすめポートフォリオのようなものでインヴァスト証券さんがテーマ別にまとめたものです。シストレ24は、この種類が多く充実しています。私の使って...

target="_blank">昨日、メインライブスター証券口座にて10万豪ドル売却した後に、本日の朝豪ドル10万買いなおしています。明日以降も売買の可能性があります。少し動かして相場の感触を得ながら売買を続けていく予定です。もう一つ激変対策として外為オンライン口座の資金を増やしておきます。先日ご紹介したオフセット注文を使う準備です。参考:オフセット注文について次の売買でオフセット注文を使うかどう...

豪ドル大暴落に有効な一手 オフセット注文target="_blank">1ヶ月ほど前に豪ドルは86円台まで暴落気味に落ちていました。その後に急上昇して94円台まで急上昇してきています。こういう暴落暴騰の動きは豪ドルでよくある値動きの一つです。この間大きめの買いポジションを持ち続けて涼しい顔をしていられた方は少なかったと思います。私は幸いポジションは少なかったので暴落相場で気をもむことはなかったので...

運用法公開サイトを当サイト一つに統一することにしました。今までは、自動売買・サヤすべり取り・ドルコスト平均法など運用法別にブログを分けていたのですが、今後はこのメインサイトでまとめて記事を書いていくことにします。これまで運用記録公開の中心だった「くりっく365日記」は、育児とくりっく365運用中心のブログとしていきます。参考:くりっく365日記ただ、くりっく365で書くことは基本的にもここで書いて...

さきほど豪ドル売買をしています。無料レポート 【MT4でみつける天底目安】マネバカ通信 VOL142の最後に書いた豪ドル売買方針の行動2の実行です。先行きは不透明なままですが、自分の亀千人投資術+場帖とグラフを信じてやってまいります。見通しが悪いときのほうが儲かることが多いのも事実なので、あまり気にはしていません。

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.