アイネットFX スワップポイントとスプレッドの特徴

アイネットFX

 

自動売買ループイフダンを提供しているのがアイネットFXです。

 

自動売買でも有名なのですが、裁量トレード用アイネットFX口座も提供しています。

 

 

 

アイネットFXのスワップポイントの特徴

 

毎日、各FX口座のスワップポイント状況を比較しています。

 

 

アイネットFXのスワップポイントには、以下の特徴があります。

 

  1. 高金利通貨を中心にスワップポイント受取側が高水準
  2. スワップポイントの売りと買いの差は全体的に広目
  3. 変動は少なく固定気味に推移中

 

メキシコペソ円買いなど、スワップポイントの受取は高水準となる傾向があります。

 

スワップポイント差は、「買い10円ー売り50円」という具合で広目です。

 

毎日ほとんど動かない傾向があり、時折大きく変動します。

 

変動も劇的に動くことがあり、1日で数倍〜数十倍に増えたり減ったりすることもあります。

 

アイネットFXのスプレッド

 

取扱通貨数は24通貨ペアとなっています。

 

通貨ペア名 アイネットFX ループイフダン
米ドル円 0.7〜1.8銭 2.0銭
ユーロ円 1.4〜2.0銭 3,0銭
英ポンド円 2.0〜5.2銭 5.0銭
豪ドル円 1.5〜4.0銭 4.0銭
NZドル円 2.0〜6.0銭 7.0銭
メキシコペソ円 取扱なし 1.0銭

 

*トルコリラ円とメキシコペソ円はループイフダン口座でのみ取り扱っています。

 


この比較表をみると意外に感じるかもしれませんが・・・

 

ループイフダンは、トラリピなどリピート系自動売買口座の中ではトップクラスの好条件スプレッド水準です。

 

取扱通貨ペア一覧

 

カナダドル円・スイスフラン円・南アフリカランド円・豪ドル/スイスフラン・豪ドル/NZドル・豪ドル/米ドル・ユーロ/豪ドル・ユーロ/カナダドル

 

ユーロ/スイスフラン・ユーロ/英ポンド・ユーロ/NZドル・ユーロ/米ドル・英ポンド/豪ドル・英ポンド/スイスフラン・英ポンド/NZドル

 

英ポンド/米ドル・NZドル/米ドル・米ドル/カナダドル・米ドル/スイスフラン

 

その他の特徴

 

  • ループイフダン口座は1000通貨売買が可能(アイネットFXは1万通貨)
  • 自己資本規制比率 315.6%(2020年12月末)

 

全体的にみて、リピート系自動売買のループイフダン口座が主力口座という感じになっています。

 

ただ、メキシコペソ円などのスワップポイントなどが高水準となることもあるため、スワップポイントサヤ取り系運用の対象口座として使えるときもあります。

 


TOPへ