豪ドル円10万決済

DMMFX口座にて保有中の30万豪ドル円売りポジションのうち10万通貨分を本日決済しています。DMMFXは、ほbぽ全通貨でマイナススワップポイント負担が最も小さい口座の一つです。今後も豪ドル円売りの仕掛けで使っていきます。

+119,730円 悲観相場を利用して豪ドル円売りポジション決済

DMMFX 豪ドル円売り 1

 

合計で119,730円の利益となっています。マイナススワップポイント累計が11,070円あるのですが、それを吸収して利益となってくれました。

 

誤解なく書いておくと、この売りポジションは純粋な売りポジションではありません。サヤすべり取りで保有中の豪ドル円買いポジションのヘッジの意味で作成してあるポジションです。サヤすべり取りの基礎は、●●▲■にまとめてあります(参考: )。

 

なので、この売りポジション決済利益なので「なんて売買が上手なんだ!」という勘違いだけはされないでください。私は、そんな華麗なポジション操作はできません。まあ、いつもご覧になっている方でそう思っている方はいない気もするのですが(汗)。

 

毎日記入している場帖・グラフで「豪ドル円はまだ下げそうだ」という判断のもとに、売りポジションを作っておいたものです。両建てにすることで、買いポジションで使っている高スワップポイント口座であると外貨ex byGMOと、DMMFXとのスワップポイント差を得ながら少しでも利益を増やしておくというスワップポイントサヤ取り(異業者両建)効果も得ておくという魂胆もあります。

 

豪ドル円買いポジションは、上昇期に入るまでは現状のままにしておく予定です。このまま50円台まで下げても問題ない資金的余力がある状況のままじっくりとスワップポイントを貯めておきます。

 

その上で、下げ相場が続きそうだとなれば再度売りポジションを増やしていく可能性もあります。

 

今週は豪ドル円も大きく荒れそうです。こういう時は、手を拡げすぎて失敗することもあります。それを防ぐために、新しいことには手をださずに余裕資金はいつでも動かせる状態にしておいています。

 

あとは、いつもどおりに日々1分の場帖・グラフ記入を続けていくだけです。基本ルールを厳守する限り、今回の荒波も乗り切っていく自信があります。でも、過信は禁物ですよね。

 

流れに逆らわずに売買を続けていくことだけを心掛けます。

 

DMMFX 世界第1位FX業者の評判と体験談

2015/08/24


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ