スワップポイントサヤ取り 2019年8月13日

スワップポイントサヤ取り、2019年8月13日の状況をまとめました。

 

メキシコペソ円 スワップポイントサヤ取り 2019年8月13日

 

含み益+86,100円まで増えてきています。

 

日々更新している「スワップポイントサヤ取り 最適組合せ」ですが、今週に入りちょっと動きが出てきています。

 

米ドル円・英ポンド円・ユーロドルなど日替わりですが、拡大傾向をみせ始めています。

 

ここのところ、ずっとスワップポイント差が縮小した状況が続いていたので、期待しているところです。

 

今日はメキシコペソ円の乗換売買をしています。

 

メキシコペソ円売りポジションを保有していたGMOクリック証券FXネオ口座のスワップポイントが上昇しています。これによって、買いポジションとの日々のスワップポイント差利益が10万通貨で10円程度まで縮小したためです。

 

いつもであれば、「両方のポジション決済で終了」とするところですが、今回は「乗換」で対応しています。

 

メキシコペソ円 乗換売買

 

乗換というのは、売買数量同じで売りポジション口座をA口座⇒B口座という具合に別の口座に変更することです。

 

具体的にはこんな売買です。

 

  • GMOクリック証券FXネオ口座ポジション決済 ⇒ みんなのFXで新規売りポジション

 

これによって、買いポジション口座はそのままで売りポジションは「みんなのFX」口座に移動したことになります。

 

GMOクリック証券 累積スワップポイント確認画面

 

メキシコペソ円 スワップポイントサヤ取り 2019年8月13日 1

 

GMOクリック証券 約定記録

 

メキシコペソ円 スワップポイントサヤ取り 2019年8月13日 2

 

GMOクリック証券は、日々のスワップポイントがそのまま口座残高として反映されるタイプです。

 

このため、過去の累積スワップポイントを示す画面と決済約定画面の2つの画像を用意しました。

 

 

この売買での合計損益は、(254000+255000)−45400=463,600円利益となります。

 

ただ、この利益は今回の成績としては計上はしないでおきます。

 

それは、メキシコペソ円買いポジションにほぼ同額の含み損がでたままになっているからです。

 

ここで利益を計上してしまうと、この後暫くは含み損状態の管理簿をみないといけなくなります。

 

こういうのは気分的に嫌なものなんです。

 

今後、メキシコペソ円の両建てポジション全部を決済する時期がきたら、今回の利益も併せて計上するつもりでいます。

 

ここで46万円利益を計上出来れば、累計利益600万円に一気に近づくんですけどね。

 

まあ、いずれは達成できるはずなので、焦らずにいきます。

 

毎日比較しながら、チャンスがあればコツコツと仕掛けながら利益を貯めていきましょう。

 

スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

2019/08/13


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ