スワップポイントサヤ取り管理簿2022年8月5日状況

スワップポイント差をみながら同じ通貨ペアの両建てポジションを保有しながら利益を貯めています。

 

今週は保有ポジションを減らしていて、次のチャンスを待っているところです。

 

スワップポイントサヤ取りについて

 

  • 相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法
  • FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。
  • ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。
  • 両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意していく。
  • 毎日の利益額は少ないが、相場が上げようが下げようが関係ないので気楽です。
  • スワップポイント差が縮小あるいは、逆転したら決済を検討する。
  • 参考:ここまでの累計成績と年度別成績
  • 参考:【必要資金】スワップサヤ取り資金配分目安
  • 詳しい連載記事:【理論編】スワップポイントサヤ取り

 

 

スワップポイントサヤ取り管理簿2022年8月5日

 

スワップポイントサヤ取り 2022年8月5日

 

3つあった保有ポジションのうち2つを決済していて、現在保有中の両建てポジションは1通貨ペアのみになっています。

 

これに伴い、スワップポイント差も10,638円まで減りました。

 

また、ここから少しづつ増やしていくことになります。

 

この増え方とかは、あんまり気にしない方がいいんです。

 

気にし過ぎると頻繁に口座管理画面みたりしてしまうのですが、それは失敗の元です。

 

同じ通貨ペアの両建てなので、為替相場が動いても含み損も増えませんが含み益も増えません。

 

でも、大きく動くと片方の口座に大きな含み益が乗ってきている。

 

それ見ていると「この口座だけ一旦決済しようかな」なんて気持ちになったりするんです。

 

もう片方は、同じくらいの大きな含み損なのに、「そろそろ相場は転換しそうだ」と勝手な相場観まででてきたりする。

 

そんな思い付きで、利益口座だけ決済してしまうと後が大変です。

 

そういう安易な決済は、大体裏目にでてしまうことが多いからです。

 

なので、気にしないようにするのが正解です。

 

為替変動が緩ければ1週間に1回くらい口座管理画面みて、利益の貯まり具合を確認するくらいで調度良いです。

 

まあ、のんびりまいりましょう。

 

【毎日更新】スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

 

スワップポイントサヤ取り 関連ページ

 

主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/08/05


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ