FOMCをサヤ取り派が楽しみにしている理由

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年7月22日 2

来週はFOMC,サヤ取り派にとっては楽しみなイベントです。

 

ここのところの良い流れが加速することになるかもしれません。

 

スワップポイントサヤ取りについて

 

  • 相場観不要、FX口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法
  • FX2口座で同じ通貨ペアの両建てポジションを作る。
  • ポジションを維持していくだけでスワップポイント差がとして溜まっていく仕組み。
  • 両建ポジションを作った後は、急変動で強制ロスカットされないよう注意していく。
  • 毎日の利益額は少ないが、相場が上げようが下げようが関係ないので気楽です。
  • スワップポイント差が縮小あるいは、逆転したら決済を検討する。
  • 参考:ここまでの累計成績と年度別成績
  • 参考:【必要資金】スワップサヤ取り資金配分目安
  • 詳しい連載記事:【理論編】スワップポイントサヤ取り

 

 

2022年7月22日 サヤ取り管理簿状況

 

スワップポイントサヤ取り 管理簿 2022年7月22日

 

スワップポイント差利益の蓄積、ゆっくりとなっています。現在、15,701円です。

 

先週からは、約13,000円くらいの増加ですので月換算5万円くらいのペースです。

 

これくらいのペースで安定してくれると有難いんですけどね。

 

ちょっと楽しみな材料もあります。

 

来週、FOMCがあり米国の金利引き上げが予定されていることです。

 

金利引き上げのある時期は、スワップポイントも大きく動くことが多く、スワップポイント差も拡大し易い傾向があります。

 

実際、米国が金利引き上げを開始してからのここ数ヶ月、ほとんどの通貨ペアでスワップポイント差は拡大傾向で推移しています。

 

これが更に好条件になるかもしれないというのは、サヤ取りをする者としてはワクワクすることでもあります。

 

まあ、こういうのは期待し過ぎるとガッカリしてしまうことも多いので、ゆったり構えて待つことにします。

 

それでも、ちょっと楽しみですね。

 

【毎日更新】スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

 

スワップポイントサヤ取り 関連ページ

 

主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/07/22


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ