スワップポイントサヤ取り管理簿 2019年11月22日

相場観不要で両建てポジションを日々維持していくだけで利益が増加していくスワップポイントサヤ取り、毎日スワップポイント比較をしながら続けています。

 

利益も再び溜まってきています。現状の管理簿状況と、全体のスワップポイント変動傾向などをまとめました。

+81,230円 LIGHTFXが全体を引っ張っています。

スワップポイントサヤ取り管理簿 2019年11月22日

 

11月22日時点のスワップポイントサヤ取り管理簿です。含み益は81,230円に増えています。

 

現在保有中のポジションで、月3万円の利益ペースです。

 

スワップポイント差は、南アフリカランド円・メキシコペソ円の高金利通貨が拡大中です。

 

 

LIGHTFXの高スワップポイントが全体を牽引してくれています。

 

ただ、ここにきてパートナーズFXがメキシコペソ円の売りスワップポイントをー90円に引き下げるなど、面白い動きも重なっています。

 

高金利通貨のメキシコペソ円で、敢えてスワップポイントを下げてくるというのは「売りポジション取込」を狙っているとみて間違いありませんよね。

 

LIGHTFXの高スワップポイントキャンペーンは、12月13日まで継続が決まっています。

 

最近、ユーロドルもスワップポイント差の拡大した状況が続いています。

 

2019年11月22日 ユーロドルスワップポイントランキング

 

今回はスワップポイント差21円(買い−60:売り81)です。

 

ユーロドル買い スワップポイント低負担口座ランキング

 

FX口座名 スプレッド 買い
みんなのFX 原則固定0.3pips -60
LIGHT FX 原則固定0.3pips -60
GMOクリック証券FXネオ 原則固定(※例外あり)0.4pips -63
DMM FX 原則固定0.4pips -65
外為ジャパン 原則固定0.4pips -65
くりっく365 ラージ 1.30pips(実績) -69.5
FXプライム byGMO 原則固定(※例外あり)0.6pips -69.5

 

ユーロドル売り高スワップポイント受取上位口座

 

FX口座名 スプレッド 売り
FXブロードネット 0.3pips 81
アイネットFX 0.7-1.5pips 81
ライブスターFX 原則固定1.4pips 81
くりっく365 約4銭 72.8
くりっく365 ラージ 1.30pips(実績) 69.5
セントラル短資FX 原則固定0.3pips 68.4

 

買い:みんなのFXー売り:FXブロードネットと、どちらも低スプレッド口座というのもうれしいです。

 

スプレッドコスト回収日数が数日で済みます。

 

新興国通貨に比べて短期の急変動も起きにくいというのも魅力です。

 

私もコツコツとポジションを増やしながら、含み益を増やしていく方針です。

 

スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

 

 

2019/11/22


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ