GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD取引

FX取引高世界一で有名なGMOクリック証券ですが、CFD取引の条件も良好です。口座開設はFX口座開設後に口座管理画面より追加開設が簡単にできます。本人確認書類も不要です。

 

日本225訴求

 

GMOクリック証券CFD取引の特徴

 

GMOクリック証券CFD取引には以下の特徴があります。

 

特徴

詳細

手数料無料 取引手数料と為替手数料ともに無料です。
低スプレッド 日本225スプレッド2〜9円,米国30など他の銘柄も低スプレッド
原油・金など資源も売買可能 日本225などの株式系だけでなく原油・金なども売買できます。
自動ロールオーバー 先物市場の限月取引と違い、決済せずにポジションを長期保有できます。
高機能チャート FXで評価の高いプラチナチャートのCFD版が利用可能
セーフティバルブシステム採用 ロスカット時に一気に全てのポジションを失わずに済むシステム採用
税金 FXと同じ申告分離で損益合算も可能です。

 

この中で秀逸と感じているのがセーフティバルブシステムです。このセーフティバルブシステムにより、GMOクリック証券のCFD取引では、ポジションそれぞれにロスカットレートを調整して拘束されている証拠金を変更することができます。

 

GMOクリック証券 CFD

 

相場が想定外の方向に動いて証拠金不足となった場合、今までであれば全てのポジションが決済されてしまっていました。これだとうまくいっているポジションも終了してしまうことになり、口座全体が崩壊してしまうというデメリットがあありました。

 

このセーフティバルブシステムは、一つ一つのポジションでロスカットを判断するため一つのポジションの含み損が他のポジションに悪影響を与えることを防いでくれます。長期保有ポジションなどでロスカットまでの値に余裕をもたせたいときは広目に変更しておけば大丈夫です。

 

このセーフティバルブシステムは、便利なシステムです。GMOクリック証券のCFD取引は、FX口座開設後に管理画面より簡単な手続きで開設できます。

 

GMOクリック証券【CFD】

 

取扱い銘柄 GMOクリック証券CFD取引

 

GMOクリック証券CFD取引のレバレッジは、株価指数先物は10倍商品現物、商品先物は20倍となっています。

 

 

株価指数先物 取扱銘柄
GMOクリック証券 CFD

 

商品現物、商品先物 取扱銘柄
GMOクリック証券 CFD

 

取扱銘柄自体は多くはないものの、主要国と主要農産物を網羅しているため充分な内容だと感じています。GMOクリック証券のCFD口座は、FX口座開設者は、本人確認書類不要で手続きできます。

 

日本225訴求

コーン サヤすべり取り 戦略

 

「コーン サヤすべり取り」は、コーンを売りポジションから仕掛けて価格調整額と値下がり益を得ていくというのが基本スタイルです。ここのところの価格調整額は以下のような実績です。

 

CFD取引 2017 A

 

これは、コーン1枚の価格調整額です。1年に4回発生するのですが、売りポジションを保有していた場合2016年の4回分の合計額は+3,024円でした。1枚の売りポジションの必要証拠金は約2000円ですので、価格調整額だけで150%の価格調整額利回りがあったことになります。

 

売りポジションで価格調整額が受け取れる値動きが続いています。コーンは、値が落ち着いてくると売りポジションで価格調整額が受け取れる傾向にあります。これも、売りから入りたい私にとっては好都合です。

 

日本225訴求

 

この好環境を活かしていきます。

 

CFD取引 2017 

右図がGMOクリック証券CFD取引「コーン」の概要です。

 

レバレッジ20倍の売買が可能で、1枚の必要証拠金は約2000円からとなっています。

 

取引時間も日本時間10時からとなので通常の取引と同じタイムスケジュールで取引できます。

 

これでも値動きは結構あるんです。現在350前後のコーンですが、過去には800超という時期もありました。

 

これだけ動くと1枚の売買でも数万円の損益が出る計算になります。GMOクリック証券CFD取引の「コーン」は価格調整額は売買同値となっています。両建ても行う私にとっては、とても有難い仕組みです。

 

 

 

逆に、コーンが暴騰してくると買いポジションで価格調整額を受け取れる傾向もあるので相場の荒れ具合を見る目安にもなります。コーン売買では、価格調整額の変動もみながらやっていきます。

 

私は、FXに入る前は「商品先物が主力」でした。商品先物系のCFDは、季節の変動という為替や株にはない特徴があります。相場変動は1年周期で上げと下げを繰り返すのが通常の形になっていて、時折大不況・大豊作などによって周期が乱れるということになっています。ただ、異常気象が常態化しつつあるせいもあって昔ほど周期はがっちりしてはいません。

 

豪ドル円と同様、亀仙人投資術を元にした場帖記入を使用した売買をしていきます。

 

日本225訴求

GMOクリック証券CFD口座 関連記事

GMOクリック証券CFD記事一覧

コーン暴落? 投機筋参入による暴騰と投資家がとるべき2つの道

私が売るタイミングを探している「CFDコーン」で、注目したいニュースが日本経済新聞に掲載されていましたので紹介させていただきます。コーン暴落に繋がるかもしれないニュースです。売買で使うのは、スプレツド業界最狭のGMOクリック証券CFD取引口座です。GMOクリック証券CFD

≫続きを読む

レバレッジ2倍でも利回り15%相当の水準継続中 CFDコーン2017年2月価格調...

2017年2月のCFD取引コーン価格調整額が発生しています。順ザヤ・値動きともに順調です。使っているのはスプレッド最狭水準+価格調整額最高水準のGMOクリック証券CFD取引口座です。GMOクリック証券CFD

≫続きを読む

コーン見通し CFD取引場帖2017年2月状況

2017年2月現在のコーン見通しです。使っているのは、手数料無料+スプレッド業界最狭水準のGMOクリック証券CFD取引です。

≫続きを読む

トランプ大統領 CFD取引でも波乱要因

トランプ大統領の政策で大揺れの世界経済、その影響は私の取引する農産物系CFD取引にまで及び始めています。新規の仕掛けは要注意ですね。

≫続きを読む

コーンサヤすべり取り場帖 2017年1月

毎日記入しているコーンサヤすべり取り場帖の状況です。記入形式を少し工夫しながらやっています。売買に使うのは、GMOクリック証券CFD取引口座です。

≫続きを読む

「日本ー米国 サヤ取り」口座統一により決済

GMOクリック証券CFD取引口座で保有していた「日本225売りー米国30買い」ポジションを決済しています。

≫続きを読む

コーン売りの魅力 利回り150%の価格調整額

2017年からのCFDの中心銘柄としてコーン売買をすると先日記事で書きました。「なぜコーンなのか?」と不思議に思われた方も多いかもしれません。理由の一つが「高利回りが狙える市場環境」です。今回はどの辺から売買をするかなどもう少し詳しく書かせて頂きます。

≫続きを読む

CFD取引 2017年から3年間でやる事

GMOクリック証券CFD口座で2017年から3年間でやることを決めました。くりっく株365口座との使い分けを徹底して次の収益源の確率を目指して取り組んでいきます。

≫続きを読む

GMOクリック証券 貸株サービス開始 そのまま信用取引もできる。

GMOクリック証券が「貸株サービス」を始めます。株券を預けておくだけで金利が受け取れるというサービスですので、利用価値大です。私もサービス開始とともに利用する予定です。

≫続きを読む

サヤ取り乱高下でも安定 場帖からみた次の一手

先日記事日経225×NYダウ サヤ取り 第3回目仕掛けで日経225売りポジションを仕掛けたのですが、その後に日経225が500以上も暴騰して内心ちょっと焦りました。でも、サヤ取りでの仕掛けだったのを思い出して一安心した次第です。今後も油断せずに日々の作業を続けてまいります。

≫続きを読む

FXネオ 3通貨キャンペーン ちょっと乗ってみます。

CFD取引でのサヤ取りとくりっく365・株式取引口座中心に使っているGMOクリック証券で「FXネオ口座」の取引キャンペーンが始まりました。豪華景品は抽選なのですが、もしかすると当たるかもしれないので乗ってみることにしました。

≫続きを読む

日経225×NYダウ サヤ取り 第3回目仕掛け

サヤ取りの新規仕掛けを行いました。利益を欲張りすぎずにコツコツやっていきます。

≫続きを読む

日本時間は利益拡大チャンス 日経225×NYダウ サヤ取り 2016年9月状況

日経225×NYダウのサヤ取り、1回目の利益決済を行ってから2回目の仕掛けに入っています。試運転気味の売買を続けながら、流れを掴んでいるところです。

≫続きを読む

サヤ取り2回目決済 サヤの動きに少しづつ慣れていく

NYダウ×日経225のサヤ取りの2回目決済を昨日行いました。為替サヤ取り教室のやり方でサヤ拡大に向けて仕掛けてあったのですが、もう少しサヤが縮小しそうなので収支トントンで一旦決済した次第です。使っているのは、CFD低スプレッドのGMOクリック証券CFD口座です。

≫続きを読む

NYダウ積立 利益を狙える運用スタイルに変更

毎月積立形式で行っていたNYダウ積立ですが、急遽中止します。これは、GMOクリック証券CFD口座の取引条件をもっと利益を狙える運用スタイルに活用するための措置です。

≫続きを読む

NYダウ積立2回目 含み益増加中+低コストで運用できるメリット

NYダウ積立8月分ポジションを本日作成しています。10万円入金して1枚の買いポジションを作りました。

≫続きを読む

米国30(NYダウ)積立9月ボーナス間近 NYダウで楽観論でたらすべきこと・・

NYダウ積立でポジションを保有しているGMOクリック証券CFD口座「米国30」で、3ヶ月に1度のボーナスがそろそろ発生します。発生日は、9月9日で調度2週間後になります。積立開始してから最初のボーナス、楽しみです。

≫続きを読む

NYダウ月足大陽線が意味すること

2016年7月よりGMOクリック証券CFD取引口座で開始したNYダウ積立ポジションが、相場好調の恩恵により好調に推移しています。そして、7月の月足が大陽線となりそうな状況にもなってきています。この大陽線発生が何を意味するのかについてまとめました。

≫続きを読む

NYダウ積立 順調に上昇中

2016年7月、今月より開始したNYダウ積立(参考記事:NYダウ積立 第1回目積立実行)のポジションが米国株上昇の恩恵を受けて順調に上昇中です。

≫続きを読む

NYダウ積立 第1回目積立実行

NYダウ積立を2016年7月よりスタートしています。豪ドル円 ドルコスト平均法の応用形として長い期間かけてじっくりと増やしていく予定です。第一回目の積立を7月1日に行っていますので、その状況をご紹介させていただきます。

≫続きを読む

英国病再発を憂慮 FTSE100配当金生活終了

EU離脱結締を受け、FTSE100配当金生活口座を終了させることにしました。損きりとはなりますが、やむを得ません。離脱は数年後かもしれませんが、政治の混迷は既に始まっており、世界経済低迷期であるにも関わらず英国が政策的な刺激策をとる余地は限られてしまうため、いずれ企業業績にも影響がでざるをえません。...

≫続きを読む

NYダウ積立 売買ルール概要

2016年7月より新規積立を始めることにしました。投資対象はNYダウです。GMOクリック証券では「米国30」と呼ばれている銘柄です。初期売買ルールをご紹介します。

≫続きを読む

高配当受取ながら選挙結果を待つ・・ FTSE100配当金生活

FTSE100配当金生活口座としているGMOクリック証券にて3ヶ月に一度のボーナスが発生しています。今回もなかなか良い金額でした。このボーナスは、GMOクリック証券のCFD取引では価格調整額と呼ばれています。

≫続きを読む

米ドル円と日経225 じつはもっと相性が良い組み合わせが存在した くりっく株36...

円高になれば日経225が下がり、円安になれば日経225が上がる、その連動性は多くの投資家が認めているところです。でも、実は日経225でもっと相性が良い組み合わせが存在します。くりっく株365で提供されているツールを使うことで相性の良い組み合わせを簡単に見つけることができます。今回は、その方法をご紹介...

≫続きを読む

バラエティCFDとは? 貯まったスワップポイントの範囲内でリスクヘッジ使える銘柄...

GMOクリック証券のCFD取引で4月より取扱い銘柄が増加します。ほぼ全世界のETF取扱いが始まるのと、リート銘柄・レバレッジETFの取扱いが開始されます。かなり魅力的な内容になっていて4月開始が楽しみです。

≫続きを読む

FTSE100配当発生額 3ヶ月で30万円突破

本日は、くりっく株365口座 FTSE100買いポジションにて配当相当額が5,085円発生しています。発生合計も3ヶ月で30万円を超えてきていて、当初想定していたよりも良いペースです。現在の2口座の状況をまとめました。CFD取引初心者向け FTSE100配当金生活

≫続きを読む

FTSE100高配当継続 ボーナス口座にて約10万円発生

FTSE100配当金生活をしているGMOクリック証券CFD口座で価格調整額が発生しています。今回も10万円弱となっています。

≫続きを読む

FTSE100 含み損が出ている時にすべき適正レバレッジ調整

GMOクリック証券CFD取引口座のFTSE100買いポジションに含み損が出ています。この状況で、当初の想定部分で適正レバレッジ設定に甘かったところがあることに気づいたので修正しています。

≫続きを読む

先物市場より3月配当ボーナス予想 FTSE100配当金生活 ボーナス部門

2016年から本格開始したFTSE100配当金生活口座の収支状況をまとめました(参考記事:FTSE100配当金生活)。発生総額も17万円を超となり順調に増加中です。3月は、ボーナス部門の発生月でもあります。現在の先物価格から大まかな発生を予想してみました。

≫続きを読む

FTSE100両建て 配当金生活良い感じです。

FTSE100が、上昇しています。私のくりっく株365でのポジションの一部にも利益がのりはじめました。調度良い機会なので、その一部ポジションの利益確保のために新たに2枚の売りポジションを作り両建て状態としています。

≫続きを読む

本日ボーナス日9万円ゲット FTSE100配当金生活

12月2日に買ってあったGMOクリック証券CFD取引FTSE100ポジションにて最初の配当が発生しました。今回は90,900円となっております

≫続きを読む

CFD取引勝利の鉄則始動 弱者が強者に勝つための基本 二国間サヤ取り決済

「日本株売りー米国株買い」でポジションを持ち続けていた2国間サヤ取りポジションを本日決済します。FTSE100売買に専念していくために投資対象を絞り込むことにした次第です。

≫続きを読む

FTSE100 CFD売買 最初の重要ポイント 当たり前のことを当たり前にやって...

12月からFTSE100の運用を本格化しています。この1年間、CFD取引の特徴や値動きを観察してきました。その準備の一環として何度か何度か連載もしております。そして、1枚の買いポジションを保有したまま数ヶ月放ったらかしにもしておりました。準備がほぼ整ったので、最初の本格売買ポジション100枚をを数日...

≫続きを読む

FTSE100 100枚買い 配当調整額支給日と低スプレッドでCFD口座選択

FTSE100を100枚買っています。FTSE100は高配当で有名なのですが、取扱業者によって配当発生日が異なります。今回は、12月17日に価格調整額発生予定のGMOクリック証券CFD口座でポジションを作成しています。

≫続きを読む

トルコリラ円の高スワップポイントを出来るだけ安心して受け取る方法

昨日記事にした「インドINF」は、何かの売買に活用できそうな気がしていろいろとチャートを見ておりました。「トルコリラ円買いーインド株売り」という組み合わせは下落リスクもカバーしながら両方のポジションでスワップポイントや配当を受け取れる感じになります。値動きも似ているので記事にまとめてみました。インド...

≫続きを読む

1万円から始めるインド株投資 GMOクリック「インドINF」がおいしい理由

中国の次はインドなんて言われますが、「どうやったら投資できるの」なんて思っている投資家さんは結構います。投資信託を買う以外でインド株を好条件で買う方法は簡単には見つからないんですよね。でも、1万円からインド株を買う方法があります。GMOクリック証券のCFD取引では、1枚1万円弱の証拠金(2015年1...

≫続きを読む

FTSE100 配当調整金比較 レバレッジ3倍で10%の利回りが可能

FTSE100は、価格調整額が魅力なCFD銘柄です。FTSE100の取扱いがあるCFD口座はいくつかあるのですが、それぞれ価格調整額の額や発生時期に大きな違いがあります。FTSE100スプレッド比較でまとめたように、スプレッドにも大きく差があります。今回は、くりっく株365とGMOクリック証券CFD...

≫続きを読む

原油売るなら月初 最近の傾向「月末安」を狙う GMOクリック原油戦略

先日作成した「原油倍返し売買」のポジションがいつの間にか損きり決済されておりました(汗)。最初の売買を利益にできなかったのは残念でしたが、原油値動きの最近の傾向で気づいた点があったのでまとめておきます。

≫続きを読む

ロスカットレード変更方法と「原油倍返し売買」ルール

原油相場の流れが良さそうだったの、昨日記事GMOクリック証券原油 5000円で勝負のポジションを持ってみました。簡単ですが、売買ルールも作りましたので参考になればと思います。使っている口座は、GMOクリック証券CFD取引です。

≫続きを読む

GMOクリック証券原油 5000円で勝負するのも面白い スワップならぬ価格調整金...

いずれ始まるであろう米国利上げを想定したときに「一体どれがより堅実に利益を得られるだろうか」を検証しています。有力候補の一つが「GMOクリックCFD 原油」です。1枚数千円でポジションが持てるので5000円くらいで勝負というのも面白いかなと思っています。

≫続きを読む

FTSE100スプレッド比較 口座によって30倍の差があるとは驚いた

CFD取引を来年から本格化する予定にしています。そのための準備としてCFD口座の比較なども始めているところです。今回は、売買主力銘柄の有力候補であるFTSE100です。

≫続きを読む

GMOクリック証券CFD取引 すぐにロスカットされないためにすべき「ロスカットレ...

GMOクリック証券CFD取引口座で総額100万円キャンペーン実施中です。この手のキャンペーンはFXでは珍しくないのですが、CFD取引ではかなり豪華なものになります。FXほどの利用者のいないCFD取引ですので、もしかすると当たるかもと思い参加申し込みをした次第です。

≫続きを読む

USコーン2015年9月 場帖からの見通し

毎日場帖記入を続けている「USコーン」の概況です。日本国内ではGMOクリック証券CFDで売買ができます。

≫続きを読む

USコーン 春の高値秋の安値パターン ここからの売りも可かも・・

コーンの崩れが本格化しています。偶然ではありますが、過去記事:コーン売り近し 場帖に崩れそうな感じありの頃が崩れの初期という感じになってきています。GMOクリック証券CFD取引口座での売買です。

≫続きを読む

コーン売り近し 場帖に崩れそうな感じあり

うねり取りをやっている「コーン」で、そろそろ崩れそうな感じがでてきています。使っている口座は、GMOクリック証券のCFD取引です。スプレッドが狭く調整金が売買同値のため投資家に公平なので使っています。

≫続きを読む

「コーン うねり取り」 CFD取引ここまでの売買記録

2月から実験売買をしている「コーンうねり取り」のここまでの売買記録をまとめました。私自身の備忘記録的な意味合いの記事です。使っているのは、100円からCFD取引ができるGMOクリック証券CFD取引です。

≫続きを読む

コーンうねり取り 売買しやすいと感じた2つの理由

コーンうねり取りで保有していた20枚の買いポジションを本日決済しています。過去記事:「コーン うねり取り」 CFD取引ここまでの売買記録から保有し続けていたのですが、場帖で感じる方向性が「下げ」となってきたので一旦決済することにした次第です。この売買で使用しているのは、GMOクリック証券CFD取引口...

≫続きを読む

100円からできる外国株CFD 5つのメリット

外国株CFD取引では、米国株や中国株も売買できます。しかも、1株から売買できるので必要証拠金が数百円という銘柄もあります。例えばGroupon(グルーポン)株もその一つです。日本のグルーポンの親会社ですが、CFD取引では手軽に売買できる銘柄の一つです。Groupon(グルーポン)株を例にして個別株C...

≫続きを読む

CFD2国間サヤ取り状況

GMOクリック証券CFDで行っている2国間サヤ取りの状況です。日本株が上げたときがポジションを増やすチャンスなので、前回ポジションお試しCFD両建てポジション作成から1枚増やしています。

≫続きを読む

CFD価格調整額受取りと二国間サヤ取り状況 +2250円

CFDポジションの価格調整額を先日受け取りました。CFD取引にはFXのスワップポイントに似た価格調整額という制度があります。これは、定期的に金利や先物レートとの差額を受け払いするものです。私のCFD二国間サヤ取りでも、12月に最初の価格調整額が発生したものです。

≫続きを読む

米国株CFD取扱銘柄一覧 スワップ投資・サヤ取り準備中

GMOクリック証券のCFD取引が12月から米国株と中国株のCFD取扱いを始めます。これまでも米国30などの全体の株価指数売買はできたのですが、今回は「アリババ」とか「コカ・コーラ」などの個別株の売買が可能となります。私は長期保有で米国株を買っています。参考カテゴリー米国株で1億円。今までは外国株口座...

≫続きを読む

日本225は価格調整額も魅力 GMOクリック証券CFD活用

GMOクリック証券のCFD取引の銘柄のひとつ日本225についてまとめました。

≫続きを読む

米国株買いー日本株売りのサヤ取り まずはお試しCFD両建てポジション作成

CFD取引条件を久々に調べたところ数年前からかなり改善していることがわかりました。これであれば、リスクヘツジやサヤ取りなどで有効に使えそうです。仕組みを理解するためにケガの少ないお試しサヤ取りポジションを作成してみました。ここで使っているのは、GMOクリック証券のCFD取引です。

≫続きを読む

米国株はETFよりCFDが有利な理由

GMOクリック証券CFDで行っている米国30と日本225の二国間サヤ取りに含み益が乗り始めています。もしも、米国株や米国株指数の売買をお考えであれば、CFD取引のほうが有利だと私は感じています。今回は現状の成績とともにその辺についても書かせていただきます。

≫続きを読む

CFD取引「コーン」 うねり取りに向きそうな3つの理由

CFD取引には面白い銘柄がそろっています。私がもともと得意としていた商品先物系の銘柄もあり、売買できそうなものを探していました。いくつか候補があるなかで「コーン(トウモロコシ)」に絞ったところです。「コーン」は私の好きな売買ができそうなので、売買準備の一環として場帖記入を始めました。使っているのはG...

≫続きを読む


FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック