トップへ戻る

NYダウ買いを軸に発信 CFDサヤ取り2018年3月

休み明け CFDサヤ取り再開

CFDサヤ取り少し「休み」をいれて気合十分、2018年3月発進です。

NYダウ買い軸に発進

NYダウ買い CFDサヤ取り 2018年3月

 

本日作ったポジションです。「米国30買い36枚ー日本225売り40枚」のサヤ取り仕掛けです。

 

米国30と日本225の枚数が違うのは、決済通貨の割合を考慮したものです。

 

米国30の損益計算は米ドル建てで日本225の損益計算は日本円のため、同じ30の利益でも日本円換算の利益額が違ってきます。それを枚数で調整しているという訳です。

 

米ドル円水準が105円近くまできているので、本当は米国30の枚数は38枚くらいが妥当なところかもしれません。

 

ただ、今年はここまで(米国9−日本10)の割合でやってきています。あまり細かく修正してやると、ポジションが複雑になって混乱の元になるため、今回は前回の仕掛けと同じ割合でやっています。

 

今後、米ドル円が1ドル=100円そこそこまでいくようであれば、割合を(米国10−日本10)と同枚数くらいにしようかなと思っています。

 

米国拡大狙いの仕掛け

 

今回の仕掛けは、「サヤ縮小⇒拡大」を狙ったものです。米国30と日本225の価格差(サヤ)が拡大すればするほど利益が出ます。

 

毎日記入している米国30と日本225のサヤ(価格差)の動きは、2月15日の3737をピークに横ばい気味にちょっと縮小気味に推移しています。

 

こういう「縮小しそうで縮小しないような値動き」が続くと、そのまま再拡大開始となることがあります。今回は、そのパターンの気がしてきたので1本目の仕掛けを入れてみた次第です。

 

仕掛けは2分割の予定です。この後にサヤが縮小するようであれば、もう1本仕掛けます。

 

逆に、このまま拡大するようであれば2本目は仕掛けずに1本目の仕掛けだけで利益を出すということになります。

 

今回の仕掛けで自分に言い聞かせていることがあります。それは、「短期売買は自粛する」ことです。

 

GMOクリック証券のCFD取引口座はスプレッドがとても狭いために、スプレツド負担が2倍になるサヤ取りでも数分で利益となるような短期売買が可能です。

 

これがまた楽しいんです。

 

でも、それに夢中になりすぎると、大きな流れを見落とすことになったりします。今回は、大きな流れを見失わずに冷静に対処していけるように留意してやっていきます。

 

3月20日ポジション決済

 

サヤ拡大が続きそうで続かないため、一旦決済しています。

 

今回の決済利益は+118,810円です。今月は月初にー237,351円の損きりをしています。3月の合計損益はー119,541円です。

 

まだマイナスですが、あまり気にせずにまります。

 

数日様子を見て、再度ポジションを持つかもしれません。

 

3月22日 NYダウ買い再開

 

本日、CFDサヤ取り新規仕掛けを入れています。今回も、NYダウ買いー日経225売りです。

 

 

ゆったりと攻めていきます。

 

GMOクリック証券CFD取引に私が魅了される理由

2018/03/22 12:34
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック