トップへ戻る

NYダウ積立2回目 含み益増加中+低コストで運用できるメリット

NYダウ積立 2016年8月分実行

NYダウ積立8月分ポジションを本日作成しています。10万円入金して1枚の買いポジションを作りました。

NYダウ積立 含み益増加中

NYダウ積立 2016年8月

 

合計2回のポジション状況です。薄赤色で示した買い平均値が18,061となり、含み益は+5,609円です。先月よりNYダウが上昇しているため、全体として含み益となっています。

 

月半ばまで、NYダウの上昇はかなりの勢いがありました。過去記事:NYダウ月足大陽線が意味することでも書いたのですが、あのまま上昇していれば2016年7月のNYダウ月足は大陽線となり相場転換の可能性も出ていました。

 

月後半は、上昇の勢いがピタリと止まっっています。高値圏にあるという警戒感はあるものの、まだまだジリジリ上げるという見方もでてきます。休みながら上げていくと後半戦に大相場に繋がることもあるので、その辺は期待しておきたいところです。

 

このNYダウ積立もまだまだ2回目です。それでも、ポジションが2本となったこともあるので、そろそろポジションを動かしていくかもしれません。

 

先月買った1枚目の買値17,786の買いポジションには利益が相応に乗ってきています。今回の売買では、この利益が投下資金10万円の1割くらいに増えたあたりを目安にしていきます。

 

こういう長期前提の運用では、薄利での利益決済は望ましくありません。かといって欲張りすぎるのも考えものです。狙う利益水準・利益率は運用対象によっても違ってきます。

 

NYダウ積立で程よく狙っていける利益水準がどの辺かは、売買しながら決めていきます。1割くらいが良いか、2割・3割・5割という具合にもう少し大きく取った方が良いのかというところをこれから検討していくことになります。

 

GMOクリック証券CFD取引でNYダウに該当する銘柄が「米国30」です。NYダウCFD比較 くりっく株365とCFD取引でもまとめたように、この口座はスプレッドが狭く長期保有しても金利負担などがかさまないところが魅力です。

 

短期売買でも、長期保有目的でも、GMOクリック証券CFD口座は低コストで売買できるメリットを活かしていけます。今後も毎月10万円ずつ口座に追加しながら1枚づつ買いながら、ポジション操作も加えて資金を増やしていくつもりでおります。

 

GMOクリック証券CFD

2016/08/02 09:06
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック