先物市場より3月配当ボーナス予想 FTSE100配当金生活 ボーナス部門

FTSE100配当金生活 ボーナス部門

2016年から本格開始したFTSE100配当金生活口座の収支状況をまとめました(参考記事:FTSE100配当金生活)。発生総額も17万円を超となり順調に増加中です。3月は、ボーナス部門の発生月でもあります。現在の先物価格から大まかな発生を予想してみました。

GMOクリック証券 FTSE100価格調整額予想

FTSE100 GMOクリック 配当

 

ここ数回の価格調整額発生状況です。最近は、1枚600〜1000円くらい発生しています。FTSE100は、仮にレバレッジ1倍で買いポジションを保有しても配当利回りは年間4%程度がきたいできます。

 

ちなみに、FTSE100の配当は使う口座によって呼び名が違います。くりっく株365では配当相当額、GMOクリック証券のCFD取引では価格調整額と呼ばれます。どちらも配当金と同等の性質を持っています。

 

では、本題に入りますね。

 

GMOクリック証券CFD取引でのFTSE100価格調整額の多寡のカギを握るのがFTSE100先物での限月間サヤです。上図の薄赤色部分の数値です。

 

具体的には、「(期近ー期先)」の数字が大きければ大きいほど価格調整額が大きくなります。正確には英ポンド円のレートも関係してくるのですが、内容を単純にするためここでは割愛させていただきます。

 

909円発生した前回価格調整額では、期近と期先の差が50前後ありました。

 

その前は30くらいだったので価格調整額も少な目でした。

 

そこで、今回はどうなっているのか確認してみました。

 

先物市場での昨日FTSE100値はこんな感じになっています。

 

FTSE100 GMOクリック 配当 2

 

おおっ、期近と期先の差が87でています。このままいけば、前回の1.5倍くらい期待できそうです。

 

価格調整額の発生日は、3月17日ですのです。あと、2週間程度ですのでこのままいってくれそうな気もします。

 

この期近と期先の差は、先物市場ではサヤとも呼ばれています。実は、このサヤは結構動きます。価格調整額発生日の頃は少し縮小しているかもしれませんし、今以上に拡大しているかもしれません。

 

ちょっと期待しておくことにします。

 

GMOクリック証券はCFD取引主力口座です

2016/03/02 13:21:02
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック