CFDサヤ取り ナスダックーNYダウにて運用中

ナスダックサヤ取りについて

CFD取引では、いろんな取引が出来ます。

 

私は、ナスダックとNYダウの鞘取りにCFD取引を活用しています。

 

ナスダック鞘取りは、ナスダックとNYダウの価格差を利益に変えていく運用法です。

 

運用については場帳を使用しています。その場帳状況と実際の売買状況は以下のページにてまとめています。

 

 

 

ナスダック鞘取りについて

 

ナスダック鞘取りは、「NYダウとナスダック100の価格差(サヤ)変動を利益に変えていく運用法」です。

 

現在、米国経済は経済構造の大きな変革期に入っていて、新興企業が成長し易い地合いであるとみています。

 

この見方に間違いがなければ、米国株は「NYダウ以上に新興企業の多いナスダック100が上昇」という値動きとなる可能性が高いです。。

 

長期的に、全体が上げ相場でも下げ相場でも「ナスダック100優位の値動き」が続くことになるだろうという見通しです。

 

この見通しを元に、「上げ相場でも下げ相場でもナスダック優位の値動きを利益」にするために使う運用法がナスダック鞘取りです。

 

具体的には、NYダウとナスダック100で両建てのポジションを作る形で運用していきます。

 

ポジションの作り方(仕掛け)は、「拡大を狙う仕掛け」と「縮小を狙う仕掛け」の2種類あります。

 

拡大を狙う仕掛け

 

  • ナスダック100(GMOクリックでは米国NQ100) 買い
  • NYダウ(GMOクリックでは米国30) 売り

 

縮小を狙う仕掛け

 

  • ナスダック100(GMOクリックでは米国NQ100) 売り
  • NYダウ(GMOクリックでは米国30) 買い

 

基本的には「拡大狙い」の仕掛けが多くなります。

 

実際の売買記録は以下にてまとめています。

 

 

売買判断は、毎日記入している場帳という帳簿を元に行います。

 

その状況は以下にてまとめています。

 

 


CFDサヤ取り【ナスダックーNYダウ編】記事一覧

ナスダック鞘取りでは、売買判断に場帳を使用しています。日々記入している場帳の状況と気づきなどの記事をここでは紹介しています。下記ページにて各種状況をまとめています。ナスダック鞘取りについて場帳記録【ナスダック鞘取り】売買記録【ナスダック鞘取り】

ナスダックとNYダウの価格差変動を利用して利益を出していくサヤ取りです。ここでは、実際の売買記録を載せさせていただきます。2021年5月6日売買分からの記録です。ナスダック鞘取りについては、下記ページにて各種状況をまとめています。ナスダック鞘取りについて場帳記録【ナスダック鞘取り】売買記録【ナスダック鞘取り】

毎月1万円づつ積み立てて、ドイツ株価指数であるドイツ30を買っていきます。毎月1枚という感じではないので、当面買いポジションを増やしたタイミングくらいの目安に新規記事を作成していく予定です。積立記録2019年7月開始 運用開始時資金10万円+積立金1万円=合計11万円2019年8月分、8月5日に実行:積立合計12万円2019年9月分、9月3日に実行:積立合計13万円2019年10月分、10月1日に...

CFD取引2017年 目次第1回CFD取引 税金面の優位性と2016年振り返り第2回CFD取引口座選びで重視した4ポイント第3回くりっく株365 たった4銘柄でも人気定着第4回CFD取引と現物株比較第5回くりっく株365はなぜ高レバレッジで取引が可能なのか?第6回くりっく株365配当投資 6つのメリット 前編第7回配当頻度と無期限保有可能 株365配当投資6つのメリット後編第8回くりっく株365 ...

CFD取引記事をまとめてあります。CFD取引入門私がやっているCFD取引サヤ取りを通じてCFD取引の特徴と利用法をまとめました。第1回CFD取引を始める際に注意すべき事第2回CFD取引と株式投資 レバレッジの違いと資金効率比較第3回くりっく株365とCFD市場間サヤ取り第4回CFD取引と株式取引 手数料比較第5回配当金 VS 価格調整額どっちが有利第6回[特定口座 源泉徴収あり」 株式投資税制の落...

TOPへ