CFD初心者向け ノンビリ運用

CFD取引 くりっく株365

CFD取引に関する記事をまとめています。主力として利用しているのはGMOクリック証券のCFD取引とくりっく株365の2口座です。

 

 

この2つの口座を使い分けてやっている運用記事を下記で作成しております。

 

CFD運用系記事カテゴリー


CFDサヤ取り(くりっく株365サヤ取り)売買ルールと成績

 

NYダウと日経225の価格差(サヤ)の収縮を利用して利益を出していくのがCFD・くりっく株365NYダウサヤ取りです。

 

CFDサヤ取りくりっく株365サヤ取り)運用成績

 

  • 運用原資:7,797,081円
  • 2019年運用元金 9,819,128円(くりっく株365とGMOクリック証券CFD口座合計)
  • 運用原資は、運用開始時資金+追加入金の合計額です。

 

年度

損益額

累計損益額

2017年

1,202,919円

1,202,919円

2018年

819,128円

2,022,047円

2019年

-100,090円

1,921,957円

 

2019年現在、使っているのは下記2口座です。

 

岡三オンライン株365

GMOクリック証券【CFD】

 

 

CFDサヤ取り(くりっく株365サヤ取り) 基本売買ルール

 

  • NYダウと日経225の価格差(サヤ)をみながら売買をする。
  • 最大売買枚数 日経225 100枚ーNYダウ90枚(GMOクリック証券CFD取引口座基準)

 

実際の運用状況は、ブログ・メルマガなどで紹介しながらやっていきます。くりっく株365とGMOクリック証券CFD取引口座は、1枚あたりの約定代金や計算通貨が違います。売買の際にはご注意ください。以下は、私の基準です。

 

  • 日経225:くりっく株365 1枚=GMOクリック証券CFD取引口座10枚(1:10の割合)
  • NYダウ:くりっく株365 9枚=GMOクリック証券CFD取引口座9枚(1:9の割合)

 

1枚の約定代金としては単純に10倍なのですが、GMOクリック証券CFD取引口座の利益計算は米ドル円で行われるため、売買の際には為替水準を考慮して割合を決めています。

 

使う口座は、2017年11月まではくりっく株365だけでした。2018年以降は、くりっく株365とGMOクリック証券CFD取引口座の2口座を使い分けています。。

 

岡三オンライン株365

GMOクリック証券【CFD】

 

 

CFDサヤ取り(くりっく株365サヤ取り) 2017年の個別売買記録

 

サヤ取り開始年の売買記録記事です。自分自身の振り返り用の意味も含めて残してあります。

 

 

年月

損益

累計損益

参考記事

2017年3月

283,184円

283,184円

NYダウ配当金生活2017年3月

2017年6月

142,220円

425,404円

くりっく株365サヤ取り2017年6月

2017年8月

712,955円

1,138,359円

くりっく株365サヤ取り ドテン売買実行

2017年8月

64,560円

1,202,919円

くりっく株365サヤ取り 「休み」

 

関連記事

 

CFD取引関連 記事

 

くりっく株365サヤ取り2018 目次

 

 

2016年 CFD取引2017年に向けて 目次

 

 

2015年 くりっく株365入門 目次

 

 

2015年 CFD取引比較入門

 

CFD取引初心者向け CFDサヤ取り(NYダウサヤ取り)で1億円記事一覧

FX取引高世界一で有名なGMOクリック証券ですが、CFD取引の条件も良好です。口座開設はFX口座開設後に口座管理画面より追加開設が簡単にできます。本人確認書類も不要です。GMOクリック証券 CFD取引関連記事GMOクリック証券CFD取引の特徴取扱銘柄コーン売り 戦略GMOクリック証券CFD口座 関連記事

CFD取引2017年 目次第1回CFD取引 税金面の優位性と2016年振り返り第2回CFD取引口座選びで重視した4ポイント第3回くりっく株365 たった4銘柄でも人気定着第4回CFD取引と現物株比較第5回くりっく株365はなぜ高レバレッジで取引が可能なのか?第6回くりっく株365配当投資 6つのメリット 前編第7回配当頻度と無期限保有可能 株365配当投資6つのメリット後編第8回くりっく株365 ...

CFD取引記事をまとめてあります。CFD取引入門私がやっているCFD取引サヤ取りを通じてCFD取引の特徴と利用法をまとめました。第1回CFD取引を始める際に注意すべき事第2回CFD取引と株式投資 レバレッジの違いと資金効率比較第3回くりっく株365とCFD市場間サヤ取り第4回CFD取引と株式取引 手数料比較第5回配当金 VS 価格調整額どっちが有利第6回[特定口座 源泉徴収あり」 株式投資税制の落...

TOPへ