トップへ戻る

CFDコーンサヤすべり取り 2017年天候相場終わって売り期到来?

CFDコーン サヤすべり取り2017年

CFDコーンサヤすべり取り、まったり続けております。2017年は天候相場の勢いが続きません。このまま下げ相場突入の濃厚になってきています。

CFDコーン 天候相場は終わってしまうのか

CFDコーン

 

CFDコーン只今のポジションです。売りで30枚保有しています。

 

当初、ある程度大きな上げをみてから本格的な売りを想定していました。

 

数週間前には作柄悪化も騒がれていて天候相場による上昇が本格化しそいうな勢いもあり期待していたのです。

 

でも、ちょっと勢いが弱いですね。

 

天候相場は7月まで続くので、まだまだわからないのですが、天候相場の一番激しいところは過ぎてしまったようです。

 

ここから、毎日のように日照り気味の天気が続くなどの異常気象でも起きないと状況は変わりそうにありません。

 

私は「売り派」なので本来下げるほうが望ましいのですが、上げを切望するのには理由があります。

 

ここからコーンの売り込みはなかなか厳しいのです。

 

現在のコーン相場は、かなり下げ切っているため下値が乏しいという状況です。売って大きな利益を望める環境ではありません。

 

なので、先日までの100枚単位の売買は止めました。ここから下げていくようであれば、この30枚だけでここからの利益を頂くことにしています。欲張って大きな売りポジションで攻めるのはリスクが高いです。

 

コーン相場は、このままいけば天候相場あとに一段の下げが見込まれます。昨年8〜9月に310前後まで下げているので300割れくらいまではあるかもしれません。現在が360台ですので、そこまで下げれば数ヶ月で50くらいの利益です。

 

ちなみに、明日は価格調整額の権利発生日です。年間利回り167%の価格調整額 CFD取引でも書いたように、CFDコーン相場の楽しみの一つです。6月の次は11月ですので、そこまで売りポジションを引っ張るかどうかはわかりませんが、ここから緩やかな下げ相場が続くようであればこのまま転がしておくだけで利益が増えていきます。

 

でも、こんな気楽にはいかないかもしれません。

 

相場の先がほぼ読めているなんて時ほど、どんでん返しが待っているからです。

 

今まで、それで随分痛い目もみてきました。

 

もしも、どんでん返しがあってっこからコーンが暴騰を演じるようであれば今のポジションは400くらいで損きり予定です。

 

損きりは痛いですが、実はそこからが本当の稼ぎ時到来です。大きく上げれば、大きなポジションで勝負できる状況となるからです。その損きりが、本格勝負期到来の合図となります。

 

サヤすべり取りの基本である亀仙人投資術での日々の場帖記入を続けながら、最終的に利益を確保できるようやっていきます。

 

GMOクリック証券CFD取引に私が魅了される理由

 

2017/06/26 14:57
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック