FTSE100配当発生額 3ヶ月で30万円突破

FTSE100配当金発生額 30万円突破

本日は、くりっく株365口座 FTSE100買いポジションにて配当相当額が5,085円発生しています。発生合計も3ヶ月で30万円を超えてきていて、当初想定していたよりも良いペースです。現在の2口座の状況をまとめました。

 

CFD取引初心者向け FTSE100配当金生活

30万円

FTSE100配当金生活 30万円 1

 

まずは、本日発生分です1枚あたり339円ですので買いポジション15枚で5,085円です。

 

くりっく株365のFTSE100買いポジションは発生頻度が高いのが大きな特徴です。金額は大きくないものの、毎週のようにj配当相当額が発生します。

 

これまでの合計額がこちらです。

 

FTSE100配当金生活 30万円 2

 

薄赤色で示した金利・配当相当額欄の124,291円がこれまでの「配当相当額ー金利相当額」の純粋な受取額となります。金利相当額は、毎日買いポジション1枚につきー1円程度発生するマイナス分なのです。

 

でも、日銀のマイナス金利のお蔭でここ1か月負担が0円(参考記事:マイナス金利の恩恵 くりっく株365金利負担がゼロ円!)となっています。配当相当額は今までどおりなので、純粋に受取額が増えている状況が続いています。

 

もう一つのFTSE100買いポジションは、GMOクリック証券CFD取引を利用しています。

 

FTSE100配当金生活 30万円 3

 

画像右上の189,600円が、GMOクリック証券CFD取引で発生した価格調整額です。

 

配当頻度は年4回と少ないものの金額がドーンと出る傾向にあります。くりっく株365と保有ポジション額はほとんど同じなのですが、ここまでの配当発生額では大きな差がついています。

 

GMOクリック証券のCFD取引の価格調整額は、いつも多いという訳ではありません。少な目となるときもあり、増減幅が大きいという特徴もあります。

 

FTSE100配当 合計額

 

2口座の配当合計額は、124,291円+189,600円=313,891円となっています。開始して約3ヶ月ですので、月10万円ペースです。運用資産は、2口座合計で1200万円ですので3か月の利回りは2.615%というところです。

 

参考まで買いておくと、FTSE100の配当は2〜5月に多くなる傾向があります。なので、今のペースはくりっく株365は5月まで、GMOクリック証券CFD取引は次回発生月である6月くらいまで続く可能性が高いです。

 

FTSE100は、英国株価指数ですのでスワップポイントのように配当が政策金利に左右されることはありません。その代わり、企業業績によって配当が上下することになります。

 

私のFTSE100売買は、定期的に両建てまたは利益確定をしながらやっていきます。ここからある程度上昇したくらいから、ポジション操作を入れて資産を増やしていく予定にしています。

 

今後も定期的に運用状況を記事にまとめてまいります。使っている2口座はこれです。

 

2016/03/24 08:40:24
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック