トップへ戻る

NYダウサヤ取り 拡大終了後の往来相場展開中

NYダウサヤ取り 拡大終了後の往来相場展開中

NYダウと日経225でやっているサヤ取り、拡大期がいったん終了して落ち着いた動きになっています。

2200−2500で往来相場続く

6月に入ってからのサヤ取り売買は、1度だけやっています。利益額は4000円程度です。

 

NYダウー日経225の価格差(サヤ)は、前回以降以下のような動きをしています。

 

サヤ取り サヤ変動状況

 

月日

米国30

日本225

価格差(サヤ)

6月8日

25275

22661

2614

6月11日

25362

22907

2455

6月12日

25348

22838

2510

6月13日

25222

22788

2434

6月14日

25118

22786

2332

6月15日

25218

22842

2376

6月18日

25013

22661

2352

6月19日

24705

22231

2474

6月20日

24675

22456

2219

 

6月8日の2614が直近の最大サヤです。そこで拡大期が一旦終了して、上げ下げが交互に続く感じの往来相場に入っています。

 

ここの値動きだけみると縮小期に入ったようにも見えます。

 

ただ、縮小期に入るにはちょっと早すぎる気がします。

 

私自身の感覚としては、「急激な拡大期が終了して次の方向性を探している局面」というところです。

 

いつもであれば、こういう往来相場は一カ月くらい続きます。

 

いつも同じ相場が続くわけではないので今回どうなるかはわかりませんが、どっしりと構えてポジションを動かしていけば良いと思っています。

 

保有ポジションは「日経225売りーNYダウ買い」でサヤ拡大で利益を得られるようにしてあります。この方向性は前回と変化ありません。

 

日々1分の場帳記入を続けながら、大きな流れを見続けていきます。

 

GMOクリック証券CFD取引に私が魅了される理由

2018/06/21 08:37
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック