FXオプションからのスワップ投資の概観

FXオプションからのスワップ投資 概観

前回までFXオプションの仕組みと基本となる4つのポジションの特長や使い方について説明させていただきました。

 

今回より、運用法の中身に入っていきます。

 

 

FXオプションからのスワップ投資 全体イメージ

 

この「FXオプションからのスワップ投資」では、場面に応じて4つのポジション全てを使っていきます。

 

4つのポジションについての特長などはは、それぞれ以下で説明しています。

 

 

これまで様々な実験売買をしながら、「FXオプションが有効そうな局面」の研究を続けてきました。

 

4種類のポジションには、それぞれ「メリット」「デメリット」があります。

 

「利益が出しやすい」というメリットのあるポジションでも、いつも使っているとデメリット部分がでて利益を減らしてしまったりすることもあります。

 

状況に合わせて使い分けていかねばなりません。

 

今回は、この運用法の全体イメージをまとめておきます。

 

基本的な考え方

 

この運用法の基本部分は「米ドル円のスワップ投資」です。

 

FXであれば、安値時期を探しながら米ドル円買いポジションを作ってスワップポイントを受け取っていくだけです。

 

そして、上昇すれば利益確定して一区切りというのが一般的なスワップ投資です。

 

このやり方は、低レバレッジで放置すればかなり安全に出来ますが、利益率は安全性を高くすればするほど低くなります。

 

「FXオプションからのスワップ投資」では、随所随所でFXオプションを絡めていくことで「利益の上乗せ」をはかっていきます。

 

FXオプションを活用する代表的なポイント

 

  • 買いポジションを安値で作っていく。
  • 下げ相場転換しそうな時の仕掛け
  • 上げ相場転換しそうな時の仕掛け

 

「スワップポイントを受け取りながら上昇を待つ」だけでなく、「下げ相場でも利益を上乗せしていく」ポジションも作っていきます。

 

こんな感じですので、「買ってスワップポイントを受取りながら上げ相場を待つ」という一般的なスワップ投資とは大分違う運用になる予定です。

 

米ドル円相場の上げ下げを的確に把握することなんてできません。

 

なので、たまに損きりも入れながらやっていくことになります。

 

この運用法での収益源は、大きく4つあります。

 

4つの収益源(FX+FXオプションでダブルパワー)

 

この運用法で期待できる収益源は以下の種類があります。

 

4つの収益源

 

  • FXポジションからのスワップポイント受取
  • FXポジション決済による利益
  • FXオプションからのプレミアム受取
  • FXオプション途中決済による利益

 

上2つは、FXでおなじみの損益です。

 

下2つが、FXオプションでで利益上乗せとして機能するであろう部分です。

 

損きりとなることもあるものの、FXオプションの特長をうまく使っていくことで、長期的には利益上乗せとして活躍してくれるだろうと期待しています。

 

現在の収支はこんな感じになります。

 

 

この運用状況目次の「FXオプション効果の測定+全体のまとめ」の部分をご覧ください。

 

各項目を抜き出してみましょう。

 

  • FXオプション損益      916,595円
  • FX損益(確定)    −1,026,427円
  • FX+FXオプション含み損益 668,280円
  • 総合損益(含み損益考慮)   509,388円

 

4つの項目に綺麗に分けても良かったのですが、この方が見やすいだろうと思ってこの形式にしています。

 

この運用がFXでの単純なスワップ投資であれば、利益が大分減ります。

 

既に、FXオプション利益が貢献している部分がかなりあるからです。

 

FXオプション 利益貢献額計算

 

  • FXオプション損益       916,595円
  • FXオプション部分の含み損   ー49,060円
  • FXオプション部分の利益貢献額 867,535円

 

現時点の総合損益が509,388円です。

 

FXオプションを使っていなければ「現在の総合損益は30万円以上のマイナス」だったかもしれないのです。

 

こういう差は、今後運用を続けていくことでさらに大きくなっていきます。

 

今後の運用状況で、その辺をお見せできるはずです。

 

この運用法での公開口座収支は、「含み損益を考慮した総合損益」でいきます。なので、大きな円高期には大きなマイナス成績となるかもしれません。

 

見た目がよくない時期もあると思います。

 

おそらく、長い目でみればこの方が透明性も高まり「資産を大きく増やしていける」という目論見でやっています。


FXオプションからのスワップ投資 目次

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

FXオプションで使っているのはサクソバンク証券です。

 

2019/12/11


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ