MT4に75日移動平均線+RSIを設定する手順:FXオプションからのスワップ投資で使用中

FXオプションからのスワップ投資の売買判断で使用しているチャート設定の仕方をまとめました。

 

この記事は、MT4のチャート設定に不慣れな方を対象に作成しています。

 

使っているテクニカル指標は、2つです。

 

  • 75日移動平均線
  • 日足RSI(14)

 

FXTF MT4に設定して使用しています。

 

どのMT4口座でも、操作手順はほぼ同じです。ただ、MT4口座によってチャート表示内容は微妙に違ってきます。

 

大きな流れをみるためのものなので、細かい違いはあまり気にせずに使ってみて問題はないと思います。

 

では、はじめます。

 

 

完成形

 

MT4 移動平均線 RSI 設定方法

 

これが、「FXオプションからのスワップ投資」で使っているMT4チャート画面です。

 

上段の黄色線が75日移動平均線・下段の青線がRSIです。

 

毎日この形をみながら「上げ」「下げ」の大きな流れと、「天井圏」「大底圏」の目安としています。

 

では、設定方法に入らせていただきます。

 

まずは、上段黄色線の75日移動平均線からです。

 

MT4に75日移動平均線を設定

 

米ドル円チャート表示

 

MT4 移動平均線 RSI 設定方法 2

 

MT4のチャートを開いたら、まずは「米ドル円」を表示させます。

 

左側の為替レート表示画面で「USDJPY」のところを「右クリック」すると「チャート表示」とでてきますので、そこを選択すると「米ドル円チャート」が表示されます。

 

米ドル円チャート 日足・ローソク足・拡大・縮小

 

MT4 移動平均線 RSI 設定方法 3

 

私がいつも見ているのは、日足・ローソク足です。その設定をします。

 

画像上部の薄赤色部分を使います。

 

  • D1:日足のこと
  • チャートの形は「ローソク足」
  • +・−:拡大・縮小で見やすい大きさにする

 

一度設定したら、あまり変更はしないようにして使っています。

 

移動平均線 挿入

 

MT4 移動平均線 RSI 設定方法 4

 

移動平均線を挿入します。

 

MT4画面左上「挿入」をクリックするとでてくる画面を「インディケーター」⇒「トレンド」⇒「Moving Average」の順番に選択していけばOKです。

 

移動平均線の内容設定

 

MT4 移動平均線 RSI 設定方法 5

 

次に移動平均線の内容設定をします。

 

75日移動平均線ですので、「期間を75」にします。

 

色は、私は黄色ですが何色でも構いません。

 

決めたら「OK」をクリックします。

 

移動平均線挿入完了

 

MT4 移動平均線 RSI 設定 6

 

こんな感じの線が挿入されます。

 

次にRSIを設定します。

 

RSI(14)を追加設定

 

RSI 挿入

 

MT4 移動平均線 RSI 設定 7

 

まずはRSIの挿入です。

 

移動平均線と同じ要領です。

 

左上の「挿入」をクリックして、表示される選択肢を「インディケーター」⇒「オシレーター」⇒「Relative Strength Index」の順番で選んでいきます。

 

RSI詳細設定 パラメーター

 

MT4 移動平均線 RSI 設定 8

 

RSIの詳細設定は2つあります。まずは「パラメーター」です。

 

私は「14」を使用しています。

 

RSI詳細設定 「レベル表示」

 

MT4 移動平均線 RSI 設定 9

 

売買の目安となるRSI数値を設定します。

 

デフォルトでは「70」と「30」が設定されています。

 

私は「60」も使うので、それを追加します。

 

「追加」をクリックします。

 

RSI詳細設定 RSI60を追加

 

MT4 移動平均線 RSI 設定 10

 

「追加」をクリッツクすると「30」「70」の下にもう一段追加されますので、そこに60と入力します。

 

この画像は、「60」と入力終わったところです。

 

これで良ければ「OK」をクリックです。

 

移動平均線+RSI 同時表示完了

 

MT4 移動平均線 RSI 設定 11

 

以上の手順により、出来上がったチャートです。

 

日足ですので、このチャートを見るのは1日に1回程度で問題ありません。

 

毎日売買するものでもないので、「動きが出てきたらポジションを検討していく」という流れになります。

 

以上、ここで使ったMT4口座はFXTFMT4です。

 

FXオプションからのスワップ投資 目次

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

FXオプションで使っているのはサクソバンク証券です。

 

2019/12/20


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ