FXオプションを使ってスワップポイント投資の安全性を高めた運用法

FXオプション スワップポイント投資

 

「FXオプションからのスワップ投資」についての考え方やルールをまとめていく連載です。

 

2018年くらいから続けてきたFXオプション活用方針も、大体まとまってきました。

 

利益を積み上げていく流れも、出来つつあります。

 

まだ完全ではないものの、そろそろ考え方とやり方を皆さんに紹介しても大丈夫いう自信も持てるようになりました。

 

では、はじめましょう。

 

 

FXオプション活用 これまでの経緯

 

これまでFXオプションをいろんな形で売買してきました。

 

その売買の中で私が感じたことがあります。

 

「FXオプショはFX運用を強化するために有効そうだ」」

 

当然ではありますが、FXオプションは単独で売買して利益を出す運用もできます。

 

私は、それよりも既存のFX運用を強化または低リスクにする方法として有益そうだと思っています。

 

そこから試行錯誤を続けて、ある程度の形となってきているのが、今回の連載で紹介する「FXオプションからのスワップ投資」です。

 

FXオプション 効果の一例

 

「FXオプションからのスワップ投資」この運用法の大まかな意味は、呼び名からある程度推測できると思います。

 

FXオプションからFXのスワップポイント投資を始めていくことで、これまでよりも低リスクで安定した運用を実現する。

 

 

そのまんま・・・だね。


 

はい、そうなんです(汗)。

 

わかりやすくてよいかなと、この運用法名は気にいっていたりします。

 

FXオプションには、FXではできないことがいろいろとできます。

 

例えば「買い値を下げる」ことです。

 

今年実際にこんな売買をしています。

 

 

もともと2019年3月21日に米ドル円が110.74円のときに米ドル円プットオプション売りを仕掛けています。

 

そのポジションが、FXポジションに変身するまでの効果などをまとめた記事です。

 

当たり前のことですが・・・

 

FXで米ドル円が110.74円のときに買いポジションを作ろうとしたら買値は110.74円になります。

 

これが、FXオプションでは選べます。

 

FXオプションでは、米ドル円は多数の権利行使価格と権利行使期日に分かれています。

 

現在値が110円でも112円や108円の権利行使価格の売買ができる仕組みになっています。

 

この時は、権利行使価格110円の米ドル円オプションを売買しています。

 

「売り」を使うと最初からプレミアム受取が発生します。この時は、スプレッド換算で2.358円相当のプレミアムを受け取りました。

 

このプレミアム受取は、そのまま投資家の利益になります。

 

このFXオプションポジションは、そのあとの米ドル円の値動きによって、その結果が分かれます。

 

米ドル円上昇時

 

権利行使期日9月4日に米ドル円が110円より上昇した場合は、この利益を受け取るのみで取引は終了します。

 

米ドル円下落時

 

権利行使期日に米ドル円が110円以下の場合は、FX口座で買値110円の米ドル円買いポジションが発生します。

 

米ドル円が下落してFXポジションが発生した状況を整理すると・・・

 

  • 米ドル円値110.74円のときに作ったポジション
  • 発生した米ドル円買いポジションは110円
  • スプレッド2.358円相当の利益を受取済み
  • つまり、実質の買値は110-2.358円=107.642円

 

・・・てな流れです。

 

ここだけで見れば、110.74円⇒107.642円で3円以上買値を下げていることにもなりますね。

 

実際には、FXの買いポジションにはスワップポイント受取もあります。

 

記事では、それを考慮して「実質買値を1.978円低下させる効果があった」という計算結果をまとめています。

 

これ、使えますよね。

 

特に、長期保有前提のスワップポイント投資で有効に使えると思うんです。

 

スワップポイント投資の進化形

 

「米ドル円はここから上げそうなので買いたい。しかし、下げることも有りうる。」

 

新規スワップポイント投資用ポジションを作るとき、こういう気持ちになることはよくあります。

 

「下げたら買値を下げる効果も持たせたい」

 

これが出来たら、スワップポイント投資を有利に運用していけるはずです。

 

こういうことを実際にやっているのが「FXオプションから始めるスワップポイント投資」ということなのです。

 

今回紹介した事例は、この運用法の買い方の一つです。

 

これ以外にもいくつか工夫している事があるので、この連載で紹介してまいります。


FXオプションからのスワップ投資 目次

2019/11/11


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ