豪ドル円売買 2020年記事一覧

FXオプションは、10倍・20倍になることもある魅力的な金融商品でも、実際に10倍以上になったという話はあまり聞いたことがありません。今回、実際に10倍以上で決済できたポジションが発生したので記事として報告させていただきます。1月30日 仕掛けた時の状況今回仕掛けたのは、豪ドル円のプットオプション買いです。この画像は、仕掛けた当時の約定画面です。これは1月30日に仕掛けたものです。参考記事:豪ドル...

豪ドル円、ここからさらに崩れそうな雰囲気が出てきています。不気味なので、その対応のための布石をしておきました。豪ドル円にてプットオプション買い50万通貨のポジションを作っています。豪ドル円プットオプション買い 50万通貨概要プットオプション買いは、「下げ相場で利益・上げ相場で損失」となり「利益限定なし・損失限定」という性質を持ちます。参考:プットオプション買い 暴落相場をリスク限定で攻める有効な一...

今回の記事は、「FXで売り方針堅持で「上げた時の損失を減らしたい」ときに使える一手」を豪ドル円売買で実行しています。そのまま、他の通貨ペアでもできますので、ご参考にしていただければと思います。本日豪ドル円のコールオプション買いを30万通貨仕掛けています。今回のポジションは、FXでの豪ドル円買いに近いポジションで「上げれば利益・下げれば損失」となります。ここでFXオプションを使った仕掛けや思惑などを...

ここのところの売買で豪ドル円30万通貨の買いポジションを作っています。FXとFXオプションの両方を使っているので、記事を注意深く読んでいられる方の中にも混乱されているかもしれません。いずれも、「豪ドル円サヤすべり取りによる売買判断」で作成したポジションです。参考記事:サヤすべり取りレポート 紹介記事ここで整理しておこうと思います。豪ドル円30万買いポジション作成の目論見まず、今回このようなポジショ...

豪ドル円買い進んでいます。今回の買いは、FX+FXポプションの絵用法での攻めとなっています。その内容をご紹介させていただきます。本日の売買内容を順番に書かせていただきます。DMMFX口座:豪ドル円10万通貨買いFXオプション口座:プットオプション買いポジション決済FXオプション口座:豪ドル円権利行使価格71円でストラドル買い第二弾仕掛け豪ドル円10万通貨買いは、約71.9円のものでいきなりの含み損...

本日FXオプションで豪ドル円のストラドル買いを入れています。上げでも下げでも利益が出るこの仕掛けの特徴と、この時期に投下する理由をまとめました。ストラドルの買い 大きく動くときに有効な仕掛けストラドルの買いについては、以下の記事でもまとめています。参考記事:ストラドルの買い 一見とても魅力的なFXオプション戦略の落とし穴オプションの教科書には必ず載っている戦略です。大きく動けば動くほど利益が大きく...

FXでの豪ドル円売りポジションに、FXオプションでの豪ドル円プット売りポジションを「組み合わせた合成ポジションを保有し続けて、約2ヶ月が経過しました。当時よりも豪ドル円は上昇しているのですが、そろそろ利益になりそうなところまできています。売りポジションで攻めて、上昇相場でも損を減らす方法とも言い換えられるかもしれません。このパターンは、安定した運用の参考にして頂けるのではないかと思っています。FX...

豪ドル円の下げ相場をじっくり攻めるためのポジションを保有し続けています。FX+FXオプションの合成ポジションにしてあります。こうすることで、豪ドル円売りポジションで長期保有の障害になるマイナスワップポイントの影響などを軽減できるなどの効果があります。1月4日から保有しているこの合成ポジションがどのような感じになっているのかをまとめました。FXオプション口座は「サクソバンク証券」、FX口座は「トライ...

1月4日に豪ドル円下げ狙いで作成した合成ポジション状況です。豪ドル円値は、想定通りにはいかずに上昇基調で推移しています。こういうときに「含み損増加を抑えられる」のがこの合成ポジションの長所でもあります。どんな感じになるか記事にまとめてみました。合成ポジションで使っているのは、「トライオートFX]と「サクソバンク証券」です。

TOPへ