豪ドル円買い10万追加 100万通貨まであと一歩

豪ドル円 売買 2021年9月23日 2

 

昨日、豪ドル円買いポジション相当を10万通貨増やしています。

 

今回もFXオプションでの「損失限定」の買いです。

 

 

豪ドル円10万買い コールオプション買い

 

豪ドル円 売買 2021年9月23日

 

権利行使価格80.50円のコールオプション買いを10万通貨です。

 

内容はこうなっています。

 

豪ドル円 コールオプション買い内容

 

  • 作成日:2021年9月22日
  • FXオプション内容:豪ドル円 コールオプション買い
  • 作成時点の豪ドル円:78.900円
  • 権利行使価格:80.50円
  • 権利行使期日:2021年10月6日
  • 売買数量20万通貨
  • プレミアム:0.171
  • 損失上限:0.171×10万通貨=17,100円

 

20万通貨仕掛けるつもりだったのですが、豪ドル円の下げっぷりに弱気になってしまいました(悲)。

 

損失限定とはいえ、この辺の気持ちはどうしようもないものがあります。

 

そういう時に限って、すぐに上昇してくれて「ああ、儲け損なった!」なんて気持ちにさせられてしまうものです。

 

今回も、買って翌日には50銭以上上昇しています。

 

まあ、10万通貨とはいえ買えたのですからよかったです。

 

これで豪ドル円保有ポジションは以下のようになりました。

 

  • FX:みんなのFX 60万通貨
  • FXオプション:コール買い 30万通貨
  • FXオプションプット売り 20万通貨

 

上げ相場で大きく利益が増えていく性質のポジションは、「FX60万通貨」と「コールオプション買い30万通貨」の合計90万通貨です。

 

今日現在、ここまでは豪ドル円は昨日の水準を維持して更に上昇しそうな気配を見せてくれています。

 

でも、米国時間でひっくり返るかもしれません。

 

大きな流れは「買い」で良いと思っているので、あまり神経質にならずに、見守っていくつもりです。

 

今日は、パソコンを閉じて終わりです。明日朝の場帳記入の時間まで相場はみません。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

今回の売買規模と売買方針

 

今回の売買規模

 

  • 最大ポジション 80万通貨(FX60万通貨+FXオプション20万通貨)
  • FX:1本20万通貨×3本
  • 分割売買にて投下してい

 

本玉は最大80万通貨の予定です。ただ、FXでは60万通貨を最大ポジションとします。

 

1本20万通貨×3本という内容です。

 

3本というのは、3分割のナンピンでポジションを入れていくという意味です。

 

豪ドル円 サヤすべり取り ここまでの成績

 

この運用法はサヤすべり取りと呼ばれる方法で、「1日1分の場帳・グラフ記入で売買判断」という形で続けてきています。

 

以下がその成績です。

 

年度

損益額

2006年

4,354,220円

2007年

2,461,198円

2008年

ー14,098,591円

2009年

10,253,010円

2010年

1,330,590円

2011年

2,86,510円

2012年

3,050,910円

2013年

4,960,930円

2014年

2,094,195円

2015年

398,120円

2016年

1,020,903円

2017年

677,480円

2018年

277,574円

2019年

-1.921,983円

2020年

1,845,509円

2021年

-1,456,419円

 

豪ドル円サヤすべり取りで使っているのは、くりっく365とみんなのFX口座です。

 

どちらも、豪ドル円のスワップポイントの売買スプレッド差がゼロ(買い5円:売り−5円という感じ)となっていて、両建てしてもスワップポイントの支払が出ません。

 

豪ドル円サヤすべり取りでは、両建てをよく使うので、有難い存在です。

 

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

 


2021/09/23


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ