豪ドル円買い40万に増加【サヤすべり取り2020年9月25日】

豪ドル円 売買 2020年9月25日 3

 

豪ドル円ポジション増加中です。両建てにして売りポジションとのバランスを変更しています。

 

豪ドル円サヤすべり取りの現在の売買状況をまとめました。

 

 

豪ドル円買いポジション40万通貨まで増加

 

豪ドル円 売買 2020年9月25日

 

昨日約定した豪ドル円買いポジション20万通貨です。

 

単純な買いポジションではなく、保有中の売りポジションがあります。

 

先週まで、売りポジション60万通貨だけだったのですが、今週に入り20万通貨の買いポジションを2本つくっています。

 

豪ドル円がやっと崩れだしてきたところなのですが、ちょっと崩れ方が早過ぎます。

 

このパターンは、この後の反動の上げも激しくなることがあるので、それに対応する意味があります。

 

豪ドル円 保有ポジション状況

 

豪ドル円 売買 2020年9月25日

 

現在の豪ドル円保有ポジションです。売りポジション60万通貨ー買いポジション40万通貨のバランスで、まだ売りポジションが20万通貨多いです。

 

この下げ相場を売りで攻めていたというと聞こえは良いですが、売りポジションの平均値が低すぎます。

 

60万通貨で売り平均値74.921円ですからね。

 

豪ドル円がここまで下がってやっと利益水準に入ったというところです。

 

なんとか利益になってくれた・・・というのが正直な気持ちです。

 

ここからの売買方針も書かせて頂きます。

 

この後、豪ドル円が更に下げるようであれば今のポジション構成のままついていきます。

 

底が見えた感じになったら、20万通貨の買いポジションを入れて、「売り60万ー買い60万」で完全両建てにします。

 

それで数日様子を見ます。

 

数日様子を見て、方向性がでてきたら次の売買を始めます。

 

現在の方針

 

  • 下げ継続であれば、買いポジションを外して売り再開。
  • 下げそうになければ、建玉整理で一旦ポジションゼロにする。

 

その方向性によって、2つのどちらかでいく予定でいます。

 

あとは、場帳・グラフ次第ですね。

 

FXオプションポジションも保有しているのですが、その分の決済もそろそろ検討していきます。

 

もうちょっと利益が増やせるよう、頑張ります。

 

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/09/25


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ