豪ドル円 両建て部分のポジションを決済

豪ドル円 売買 2022年3月23日 2

 

豪ドル円保有ポジションのうち半分を決済しています。

 

この記事は、その決済記録です。

 

豪ドル円 売買 2022年3月23日

 

昨日決済した全ポジションです。損益合計は、2,036,300円でした。

 

ポジションは、買いポジション40万の売りポジション40万です。

 

40万の両建てポジションを決済したという内容です。

 

これは、まず80万の買いポジションを仕掛けた後に、売りポジションを乗せていって出来たポジションです。

 

ここから更に変化させるという選択肢もあったのですが、豪ドル円の上げの勢いが強すぎるので、両建て部分は清算してシンプルにしようと決めて決済することにした次第です。

 

この決済でポジションは「買いポジション40万通貨」のみになっています。

 

気温知的には、ここから更に増やす可能性もあります。

 

でも、グラフの形が「天井の時の形」になってきています。

 

ここは、一旦全ポジション決済するというのが、安全第一の運用としては正しい選択肢かもしれません。

 

残ポジションをどうするかは、明日以降の場帳・グラフを記入して判断します。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

現在の運用規模と売買方針

 

今回の方針

 

  • 運用資金2500万円
  • 最大証拠金使用率 15%(約100万通貨目安)
  • 試し玉から始める分割売買にて投下していく
  • 2−3−5の分割(立花義正氏の使っていた形)
  • 分割数量 8−12−20−20−20−20で最大100万通貨(2−3−5の分割で立花義正氏の使っていた形です)

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

 


2022/03/23


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ