MT4自動売買の勝機 20年以上前から抱き続けた夢の実現

MT4自動売買の勝機 20年以上前から抱き続けた夢の実現

自動売買は私が証券マンだったころからの夢でした。その頃から感じていたことを今実行に移しています。

感情を入れない自動売買

完全にお任せでやる自動売買がもう一つの方法です。

 

株式投資をしていたころ、移動平均線などのチャートをみながらいつも思っていたことがあります。

 

「このチャート通りにやれば儲かりそうだ」

 

そう思って、何度か挑戦したことがあります。でも、何度やってもうまくいきませんでした。失敗の主因は「感情」です。

 

シグナル通りやって利益が出ているときは、良いのです。損きりが重なり始めるとダメになっていきます。損きりが重なることなど、最初から想定内のはずなのですが、2連敗・3連敗となってくると自分の作った売買ルール守れなくなってくるのです。

 

このやり方は、手動では限界があります。少なくとも、「誰にでも出来る方法」ではありませんでした。

 

私が証券マンだった当時は、パソコン自体がまだ普及していませんでした。パソコン・インターネットともに存在はしたものの。金持ちや専門家の研究道具のような感じだったのです。

 

昔書いたことがあるのですが、私の生まれた岩手県住田町で最初にパソコンを購入したのは多分私です。なぜかと言えば、隣町に始めてできたパソコン販売店で住田町最初の購入者だったからです。

 

当時、気仙郡と言われる2市2町の地域内でパソコンを販売している店はそこだけでした。購入価格は14万8千円で、当時中学生だった私は半分を新聞配達で貯めて、半分を親に頼みこんで出してもらったのです。

 

 

なんか、話の方向性がズレてきたね。


 

あっ、そうですね。話を戻しますね。

 

証券マンになって、数年後くらいにやっとダイヤルアップ接続という普及型インターネットの初期タイプが登場します。

 

あれから20年、やっと「感情」を完全に外した自動売買が誰にでも出来る時代となりました。

 

前回「感情が大損を招く」こいとについて触れました。それならば、感情を完全に外したトレードには勝機があるということにもなります。

師匠である林輝太郎の著書にも、「自動売買で勝てる可能性」については何か所かで触れられています。当時は、MT4も何もなくパソコンもインターネットも普及していなかった時代です。

 

それなのに「休みを入れられれば自動売買に勝機がある」など、現代にも通じる指摘をされているのは流石です。

 

「いつもポジションを持っていたら勝てない」

 

これは、裁量トレードでは常識でもあります。ポジションを持たずにはいられない状況を「ポジポジ病」などとも表現しています。このポジポジ病は、多くのトレーダーが「やってはいけない禁止事項」としているものでもあります。

 

でも、熱くなってしまうと我慢できなくなるのもので、何年経っても苦労させれるところです。

 

MT4でEAを作るようになり、「自動売買が誰にでも勝てるもう一つの方法」という想いは確信となりつつあります。バックテスト機能のお蔭で、検証がとても楽になったというのも見逃せない部分です。

 

参考:5分でできるMT4バックテストの手順

最近のMT4運用状況

動かしているEAにもよるのですが、英国国民投票のような荒れ相場では、MT4による自動売買が結構活躍してくれます。

 

 

「トレーリングストップで幸せに一本勝ち」の24日の利益は917円なのですが1000通貨売買での成績なので、「Morning_Limited」と同様の10万通貨売買に換算すれば91,700円となります。

 

どちらも動きが出たらポジションが発生するタイプです。長期保有はしないのでスイス・ショックのように値がつかない現象さえ起きなければ、大怪我する可能性は薄くやっていけます。

 

販売されているEAには、本当にいろんなタイプがあります。表向きの利益状況に惑わされてはいけません。「自分の理想とする売買をしてくれるEA」を見つけることも、EA選びでの重要なポイントかなと思っています。

 

私の基準は、この連載の後半で書かせていただく予定です。

MT4使い方2016 目次

「MT4使い方2016」の目次です。

 

 

 

2016/06/29 09:46:29
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック