このページの先頭へ

投資で儲ける2つの方法 裁量トレードで勝つための鉄則

投資で儲ける2つの方法 裁量トレードで勝つための鉄則

裁量トレードで勝つためには、それなりの条件を満たす必要があります。私の考え方をまとめました。

裁量トレードで勝つための鉄則

裁量トレード

前回書いた「投資で儲ける2つの方法」とはこれです。

 

  • 運用技術をもとにした裁量トレード
  • 感情を入れない自動売買

 

裁量トレードで勝つには運用技術が必須、そうでなければ人間の感情を完全に排除した自動売買、このどちらかが投資で勝つ方法という意味です。

 

私がやっている運用法でいけば、「運用技術をもとにした裁量トレード」は、サヤすべり取りやスワップ金利サヤ取りなどがそれに当てはまります。

 

 

運用技術と書くとたいそうなもののように感じるかもしれませんが、要は「利益を出すためのやり方」をきっちりと身に着けるという意味です。

 

サヤすべり取りは、「場帖・グラフ」でその技術を磨きます。スワップ金利サヤ取りは、技術とは言えないかもしれませんが、定期的にやるべき事項をしっかりとやることが大切であり、欲を出しすぎるとうまくいかなくなるというのは他の運用法と同じです。

 

私の裁量トレードでは、長期的視野での売買が中心なのでこういうやり方になるのですが、短期売買でも考え方は同様だろうと思われます。

 

裁量トレードでは、一朝一夕で安定した利益が出せるようにはなりません。「正しいやり方」というお手本や理想形があり、それを元に自分の技術を磨き続けていくのが王道です。

 

リアルトレードバトル上位常連組のインタビューなどをみても、自分のやり方を確立している人ほど成績が安定しているようです。裁量トレードで勝つのに最も重要な技術がしっかりしてくることで、自分の感情も加えて利益を出していくことが可能となります。

 

余談ですが、「磨きぬいた感情」はFXで大きく勝つために大切です。

 

ポジションを保有して、想定通りの水準まで利益を伸ばしていくためには、自分の対する自信が確立している必要があります。自信が確立するためのもっとも良い方法は、日々の売買が想定通りにできて利益を積み上げていくことです。

 

私の運用法でも、場帖・グラフ記入をする目的の一つも「感情を磨く事」になります。

 

  • 「相場に過熱感がある。ここで手を出してはマズイ」
  • 「ここは、怖くても少しでもポジションを乗せるべきだ」

 

場帖・グラフ記入をある程度やると、こういう部分がわかるようになってきます。さらに続けていくことでその感覚は更に深い所を感じ取るようになっていきます。

 

それに基づいて売買をして利益を出していくようになると「自信」がついてきます。自信がついてくると「次は納得のいく水準までもう少し引っ張ってみよう」という良い意味での欲が出てきます。

 

これが、トレードで利益伸ばしていくことに繋がっていきます。


誰でも同じとはいかない

このやり方は、1日1分程度の作業で済むので誰にでもできます。ただ、その習熟度や運用成績は個人差がでてしまいます。同期間に誰でも同じように利益が出るという形にはなりません。

 

1日1分程度とはいっても、場帖・グラフをずっと続けていくのは根気がいります。書いたり書かなかったりしている人と、毎日基礎を意識しながら記入している人では成長の度合いは当然のごとく違ってきます。

 

私は、豪ドル円だけでもう11年・株式や商品先物も通算すると25年くらいやっています。ある程度やって「これで利益を出していける」という自信がつくところまでやれば、その後はよほどのことがない限り続けられるだろうと思います。

 

どこまでやればそのレベルまでいくのかは、やはり個人差があります。

 

「運用技術をもとにした裁量トレード」は、この辺がキツイところかもしれません。

 

もう一つ勝つ方法があるとすれば、これとは真逆の方法です。「感情を入れない自動売買」が、誰にでも利益をもたらしてくれる可能性があります。

 

その理由は、「感情が大損をもたらす」という現実があるからです。

感情が大損をもたらすという現実

私は、FXでも株式でも大損のもっとも大きな原因は「感情」だと思っています。想定外の大きな損きりをした時、多くの方が同じ項目を敗因として挙げます。、

 

  • ルールを守れなかった。
  • 熱くなってしまった。

 

人間は、優秀な基礎能力を持っています。特にリスクには敏感で「想定できる痛み」には予め対応しようと動く傾向があります。なので、事前に作る売買ルールはどなたも大損はしにくい内容のものができます。

 

でも、守れないんです。

 

それは、あなたが悪いわけではありません。

 

人間の性なんです。

 

これまで私自身が多くの失敗をしてきました。証券会社や生命保険会社勤務時代やメルマガ発行して多くの投資家と関わってきて実感していることがあります。

 

「人間は簡単には変わらない」

 

そう、変わらないんです。売買ルールを作って、守ろう守ろうと頑張ってもなかなか出来ない原因の一つがここにあります。変わるための一つの方法が「運用技術を磨くこと」です。運用技術を磨くことです。

 

人間は、自分を成長させようとするときには、自然に「今までの自分を変えていこう」という行動をとるからです。だからこそ、運用技術を磨くことで感情も磨かれて損きりもできるようになっていきます。

 

もしも運用技術を磨かずに勝とうと思えば、半端に感情を入れていくのは大怪我の元です。その場合、その感情を取り除いて売買をするという選択肢が有効となります。

MT4使い方2016 目次

「MT4使い方2016」の目次です。

 

 

 

2016/06/27 09:27:27
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック