MT4自動売買 スワップポイント差負担軽減 2つの策

MT4自動売買 スワップポイント差負担軽減 2つの策

前回、MT4口座のスワップポイント差は長期間でみると思わぬ負担になることを書きました。その影響を軽減するための方法は2つあります。

 

一つは「スワップポイント差の小さいMT4口座を使う事」でこれについては、日本のMT4業者としてはFXTFMT4口座の条件が良いとご紹介しています。

 

参考:FXTF MT4

 

もう一つは、「スワップポイントの発生しにくいEAを使う事」です。大した頃ではないのですが、MT4で余計なコストをかけずにやっていく工夫です。

スワップポイントが発生しにくいEAを使う

児童売買 スワップポイント差

スワップポイントは、基本的に翌日に持ち越さねば発生しません。

 

その基準はだいたい翌朝5時〜7時頃となっています。

 

その日発生したポジションをその時間までに決済してしまうEAであれば、スワップポイント発生はなくスワップポイント差負担を気にする必要もなくなります。

 

言い換えれば、出来るだけ「ポジションを翌日に持ち越さないEA」を使うようにしています。所謂「デイトレ」「スキャルピング」系のEAです。

 

このタイプのEAであれば、OANDAJAPAN以外のどのMT4口座でもスワップポイント差は気にしなくて済みます。

 

この手のEAは沢山販売されているので、探せば簡単にでてきます。ただ「短命なEAが多い」気がします。

 

発売されて半年くらいすると姿が見えなくなってしまうのです。皮肉な話ですが、宣伝が派手であればあるほど短命という傾向もあります。


発売から半年は様子見

私自身、使うEAは発売から半年たっているようなものが多いです。今年好調な「Morning_Limited」も発売してから1年半が経過しようとしています。

 

参考:Morning_Limited

 

発売されてすぐに試したくなることもあるのですが、そこは我慢です。例え入手しても本格運用は避けます。

 

半年も様子を見ていれば、そのEAが今後も使えそうかどうかの感触が掴めてきます。

 

私は、安定した力を持っているEAであれば数年間あるいはもっと長い期間稼ぎ続けてくれるだろうと思っています。

 

半年くらい様子を見て、すぐに調子を崩すEAを外していけばリスクを高めずにそういうEAに巡り合える可能性が高まります。そうやって選んだEAと長く付き合っていくのが、私のMT4運用です。

 

ただ、私のこの考えが正しいかどうかはまだわかりません。

 

MT4利用者の中には「EAは定期的に交換していくべき」あるいは「ずっと使えるEAは存在しない」と持論を主張している方もいます。いずれも、私よりもMT4に詳しい方々です。

 

もしかすると彼らの方が正しいのかもしれません。

 

私自身は、今の考え方とやり方で利益が出るようになってきています。しばらくは、今の考えで「長く使える商用EA」探しを続けるつもりです。

スキャルピングEAにも挑戦したいが・・・

1日の間に何度もポジションを持つ「スキャルピング系のEA」かなり販売されています。

 

流れが合えば短期で大きく稼いでくれるので人気も高いようです。

 

ただ、今使っているEAにこのタイプはありません。

 

過去に「スキャルピング系EA」に近いものを動かしたことがあるのですが、成績が安定せずに停止させた経緯があります。

 

ポジションを3本4本と重なることが多い成果、損きり時の金額が大きくなりがちです。短期で大きな損きりが続くと、EAを止めたくなってしまうのです。

 

私は「スキャルピング系EA」が嫌いなわけではありません。基本的にEAの好き嫌いはないので、広い視野で商用EA探しを続けていくつもりです。

MT4使い方2016 目次

「MT4使い方2016」の目次です。

 

 

 

2016/08/22 09:09:22
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数1900回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック