トップへ戻る

MT4で検証 その2:絶対はないが相性の良いシグナルは存在

その2:絶対はないが相性の良いシグナルは存在・・・MT4の使い方2016 第14回

相性の良いテクニカル指標をみつけて利用するという戦略は、今のところ有効に機能しています。

通貨ペアと相性の良いテクニカル指標

私は複雑なEAは作れません。なので、作るEAはテクニカル指標を単純に使用しているものが中心です。単純なEAといっても、100本以上作るといろいろな気づきがあります。

 

その中の一つが今回のタイトルです。

 

「通貨ペアによって絶対はないが相性の良いシグナルは存在する」

 

前回連載で南アフリカランド円で相性の良いシグナルなどを検証しましたが、あれらも単純なEA作りでみつけたものです。

 

テクニカル指標の中には、特定の通貨ペアの値動きとうまく合うようなものがいくつかあります。無論、通貨当局がその指標を使って介入をしているはずはないので、たまたまではあるものの、この傾向は利用できます。

 

「絶対という勘違いだけはしないで利用すれば強い武器になる」

 

私はこう考えています。この相性の良いシグナルは時間足が長目のものに多い気がします。

 

 

利用時の一工夫

これら相性の良さそうなテクニカル指標の売買シグナルは、完全な自動売買で動かすとなかなかうまくいきません。理由は2つあります。

 

  • スプレッドの急変動で刈られてしまうことがある。
  • スワップポイントなどの取引条件が悪いことがある。

朝方や重要指標発表時の急変動+スプレッド拡大局面では、この手のEAは格好の餌食となりやすいようです。曜日的には月曜日の朝方などが要注意です。

 

最適化機能を使って広目の損きりにしてあっても、為替相場が損きり水準に近づいてきたときは、刈られてしまうことがあります。

 

私も、何度かこのパターンで刈られました。

 

月曜日の朝にポジションが無くなっていたなどの経験が数回あります。

 

短時間の急変動・急拡大のため、スプレッドが開いたところでポジションが消えています。チャート上値をつけていないようなところで決済されていることもあり、これには憤りすら感じました。

 

「なんで、値がついていないのに決済されているの?」

 

これ、不思議ですよねぇ。FX会社に問い合わせても「異常レートではございません」というありきたりの回答しかありません。ごねて、とことん争うというやり方もあるのでしょうが、金額的に大きくはないので、そこまでする気にもなれません。

 

あまりにも不愉快なので、「こういう時間帯に逆指値が入りそうなポジションを持たないようにしよう」というルールも作りました。

 

その後にポジションを立て直しても不利になることが多いのも困りものです。

 

そして、MT4ではスワップポイントの売りと買いの差が開いていることが多く、長期保有すると不利になることもよくあります。

 

例外は、FXTFMT4口座くらいです。

 

参考:FXTFMT4 詳細

 

FXTFMT4は、買いと売りのスワップポイント差が数円と一般の裁量トレード口座と遜色有りません。このスワップポイト差が数十円開いているMT4口座は結構ありますので、ポジションを長期保有するEAなどを使用するときは注意が必要です。

 

このパターンでの、私の自衛策は2つです。

 

  • MT4のシグナルのみを利用して他口座で手動売買
  • 損きり指値をはずして稼働させる

 

どちらで対応するかは、その状況に応じて決めます。

MT4使い方2016 目次

「MT4使い方2016」の目次です。

 

 

 

2016/07/04 07:58
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック