FX税金最新情報

FX税金最新情報

FX税金の最新情報を紹介しております。税金制度は、ちょこちょこと改正がありますので最新情報を入手するための参考とされて下さいませ。2017年時点のFX税金の基本部分はこうなっています。

 

  • 税率:一律20.315%分離課税
  • 3年間の損失繰越が可能
  • 対象金融商品同士の損益通算可能

 

実は、単純にこれだけ覚えておくと、思わぬ負担に驚いてしまうこともあります。メルマガ相場生活入門では、2006年より毎年FX税金対策を連載してまいりました。新税制記事をを中心として2012年以降の記事を中心にここでまとめています。

 

今後も、毎年追加していく予定です。FX税金の最新情報を確認するページとして参考にして頂ければ幸いです。

 

2017年 FX税金最新連載記事

 

 

 

税金関連カテゴリー

 

補足資料

FX税金定期連載記事 2016年以前

 

2015年 FX税金連載記事

 

 

2013年〜2014年 FX税金連載記事

 

FX税金基礎 目次

 

税金制度の基礎部分は、大きくは変わっていません。基本事項の確認として参考となるかと思います。

 

  1. FX税金基礎 その1
  2. FX無税の範囲 20万円以内だから税金ゼロの誤解
  3. FX利益 サラリーマン雑所得20万円内でも税金がかかるケース
  4. スワップ金利の税金
  5. 本当は怖いFX利益と社会保険料の話
  6. 主婦FX税金の落とし穴 妻が扶養からはずれたら?
  7. サラリーマン止める前に読む記事
  8. ライブスター証券のスワップ金利について
  9. 専業トレーダーはつらいよ
  10. 人気がないけど大事なFX損失繰越
  11. FX損失繰越の手続きと必要書類
  12. FX損益通算はどこが良いのか
  13. FX損失繰越手続きを忘れたらどうする
  14. FX必要経費のまとめ
  15. 専業トレーダーの節税対策
  16. FX法人口座の魅力
  17. FX法人口座のデメリット
  18. FX税金2012総括
  19. 追加FX税金と復興特別所得税
  20. 追加ふるさと納税 有効活用法

 

2012年の税務調査に税務調査を経験しました。その時のことをまとめてあります。

 

 

確定申告 関連記事

 

FX税金最新情報記事一覧

確定拠出年金(401k) 私の税金対策運用状況

2013年11月より続けている確定拠出年金個人型の状況を定期的にまとめています。401K(確定拠出年金)に興味のあれば参考にされてくださいませ。

≫続きを読む

FX税金2015 確定申告で損をしないための注意点

FX税金2015年版の連載の目次です。第1回:勢い止めるべからず FX税金対策禁止事項第2回:株式投資家は税金払い過ぎになりやすいのはなぜ?第3回:未決済ポジションの為替差益に税金が発生するケース第4回:スワップポイント税金は2種類第5回:FX利益20万円以下なら無税の誤信第6回:確定申告しないFX...

≫続きを読む

FX 相続税対策 稼いで残すために重要なポイント

投資家向けの相続税記事をまとめています。FX投資家のための相続税対策第1回:相続税のハードルが下がってきた第2回:相続税制改正とアベノミクスの連環第3回:里親制度 子供が欲しいという気持ちがあればお読みください。第4回:「マイナス金利でインフレ」 10年・20年後の日本はどうなるのか?第5回:「ジュ...

≫続きを読む

FX税金 2017

FX税金の2017年情報と税金制度についてまとめています。FX税金2017年 目次第1回FX税金対策開始は2月が最適第2回2017年FX税金基本事項 マイナンバー元年第3回値洗い制度(ロールオーバー形式)と建値維持形式の違い FX税金重要ポイント第4回FX確定申告2017 書類記入手順と税金を減らす...

≫続きを読む

給与所得控除一覧表

サラリーマンの給与所得には給与所得控除があります。平成25年以降の給与所得控除表です。給与等の収入給与所得の源泉徴収表額給与所得控除額180万円以下収入金額×40%650,000円びに満たない場合は650,000円180万円超〜360万円以下収入金額×30%+180,000円360万円超〜660万円...

≫続きを読む

FX・株式税制 3国比較 日本・米国・ドイツ投資家移住するならどこ?

老後は海外移住して投資生活なんて漠然と思っていたのですが、現実問題として税金などはどれくらいなのかを調べてみました。

≫続きを読む

ふるさと納税 年収別上限目安表 単身者と子供世帯では上限に大きな差あり

FXの税金対策の一環として毎年ふるさと納税を利用しています。ふるさと納税は税金が減るわけではないのですが、「税金を納付するのだから楽しもう」という趣旨でやっています。2015年よりふるさと納税枠が2倍に拡大となるため、年収別の上限をまとめておくことにしました。サラリーマンの方は、以下の表を参考にふる...

≫続きを読む

所得税・住民税 税率表

給与所得や自営業の事業所得などに対する所得税・地方税の合算税率です。平成25年以降はこうなっています。所得税・住民税合算速算表課税所得税率控除額195万円以下15%ー195万円超〜330万円以下20%97,500円330万円超〜695万円以下30%427,500円695万円超〜900万円以下33%6...

≫続きを読む

国民年金基金 シミュレーションからわかったデメリットと魅力

国民年金基金は、サラリーマン等との年金額の差を解消するため公的な年金制度として平成3年に創設されたものです。国民年金(老齢基礎年金)とセットで、自営業者など国民年金の第1号被保険者の老後の所得保障の役割をもっています。地域型と職能型の2種類あります。職能型国民年金基金は、25の職種について平成3年5...

≫続きを読む

MT4 確定申告書類作成方法 所要時間約5分

通常のFX口座は、各業者で年間損益報告書のようなものが用意されていてその書類を使って確定申告をすることになります。ただ、MT4はちょっと事情が異なります。FXトレードフィナンシャルのMT4口座など業者によっては、通常の店頭FX口座同様に年間損益報告書が簡単に打ち出せるところもあります。でも、MT4業...

≫続きを読む

税務調査終了 加算税からは逃れられない | FX税金最新情報

私の税務調査がほぼ終了しました。先日最終結果についての説明で税務署の職員さんが事務所に訪れました。そこで、不足分税金の支払い+加算税支払い決定の通知を受けたところです。加算税からは逃げられないんですねぇ。その辺を今回の記事にまとめさせて頂きました。

≫続きを読む

税務調査はなぜ入るのか | FX税金最新情報

先日、私のところに税務調査が入りました。その体験談をまとめています。今回は後編です。税務調査の対象となるポイントを自分なりにまとめてみました。

≫続きを読む

税務調査体験談 前編 | FX税金最新情報

メルマガからの要望が多いので、次の連載に入る前にこの間受けた「税務調査の概要」について2で簡単にまとめたいと思います。今回が前編です。

≫続きを読む

FX税金基礎 第1回

2012年からのFX税金のポイントをまとめておきたいと思います。無税の範囲やスワップ金利の税金から損失繰越など基礎部分を押さえておけば、いくつかの節税対策も打ちやすいと思われます。有利な税金対策は、投資家それぞれで違ってきます。ここで紹介する内容が少しでも皆様のお役に立つことを願っております。

≫続きを読む

FX無税の範囲 20万円以内だから税金ゼロの誤解 | FX税金2012年最新情報...

FX税金のかからない範囲は投資家の職業によって違ってきます。一般的によく言われるのが雑所得20万円ですが、これはサラリーマンの場合ですので給与所得でない方は、これとは違う基準となります。ちなみに、自営業と届けている青色申告の方には課税されない範囲はありません。たとえ1円でも利益が出たら確定申告する必...

≫続きを読む

FX利益 サラリーマン雑所得20万円内でも税金がかかるケース| FX税金2012...

サラリーマンの雑所得20万円についてはちょっと注意が必要です。一般には、給与所得以外に収入がないサラリーマンは、雑所得20万円までは確定申告不要で税金がかからないといわれています。そのため、雑所得となるFX利益も20万円までは無税というのが一般的な認識です。でも、これには条件がいくつかあります。この...

≫続きを読む

スワップ金利の税金|FX税金2012年最新情報その4

スワップ金利の税金のかかり方には2種類あります。スワップ投資を税金ゼロの範囲でやろうという時には、この辺の知識が必要になります。簡単なので覚えておくと便利です。

≫続きを読む

本当は怖いFX利益と社会保険料の話|FX税金2012年最新情報その5

所得が増えると負担が増えるのは税金だけではありません。国民健康保険料などもそうです。主婦も扶養家族から外れるといろんな負担が増えてきます。これらの負担は、税金の論議の影に隠れているのであまり表には出てこないのですが、その負担率は案外重いので無視できないのです。

≫続きを読む

主婦FX税金の落とし穴 妻が扶養からはずれたら? |FX税金2012年最新情報そ...

主婦など扶養家族となっている方のFX運用は「利益が大きく出たら扶養家族から外れる可能性」を考慮しておく必要があります。扶養家族から外れるデメリットはそれだけ大きいからです。

≫続きを読む

サラリーマン止める前に読む記事|FX税金2012年最新情報その7

サラリーマン止めて専業トレーダーになりましたこんな感じのメールが年に何回か届きます。その時にどうしても言えないことがあります。「税金が重くなる可能性を理解されているのだろうか」既に、サラリーマンを退職したりして専業トレーダーになってしまっている方にはこの質問はなかなか出来ません。希望に燃えてはりきっ...

≫続きを読む

ライブスター証券のスワップ金利について|FX税金2012年最新情報 その8

FX税金の連載について質問を頂きました。「ライブスター証券は、スワップ金利が発生した年に課税対象となるタイプではないでしょうか?」ご指摘いただいた皆様、ご質問ありがとうございます。

≫続きを読む

専業トレーダーはつらいよ|FX税金2012年最新情報 その9

前々回、FXの税率負担はサラリーマン年収に換算するとどれくらいになるのかを計算しました。サラリーマン止める前に読む記事|FX税金基礎その7その続きです。

≫続きを読む

人気がないけど大事なFX損失繰越|FX税金2012年最新情報 その10

あまり注目されないのですが、2012年からのFX税制で投資家にとって恩恵の大きいものの1つが損失繰越です。ほとんど話題にされないんですけどね。多分、損したときの話だからなのでしょうね。こういう話ってあまり聞きたくないですよね。それと、この手の話は読み手の反応も悪いんですよね。。この辺のことを書くとメ...

≫続きを読む

FX損失繰越の手続きと必要書類 | FX税金2012年最新情報 その11

損失繰越を有効にするには、損をした年に必ずしないといけないことがあります。 「確定申告で損失繰越書類を提出しておく」ここでは、その手続きの際に参考になる事項をまとめました。

≫続きを読む

FX損益通算はどこが良いのか | FX税金2012年最新情報 その12

2012年から店頭FX口座でもくりっく365や大証FX同様に「損益通算」ができるようになりました。前回書いた損失繰越同様に損益通算も投資家にとってメリットが多いものの1つです。⇒損益通算参考記事:くりっく365HPより今回は、この損益通算について書かせて頂きます。

≫続きを読む

FX損失繰越手続きを忘れたらどうする | FX税金2012年最新情報 その13

今回の連載の損失繰越のところで、「損失繰越をやらないでしまうと翌年以降には出来ない」という説明をしました。ただ、認めてもらえるケースもあるようです。読者から実際にあった税務署さんでのやり取りを紹介させて頂きます。

≫続きを読む

FX必要経費のまとめ | FX税金2012年最新情報 その14

FXの必要経費についてまとめてみます必要経費は、FXの利益から差し引ける経費のことで税金を少なく出来る効果があります。

≫続きを読む

専業トレーダーの節税対策 | FX税金2012年最新情報 その15

今日の記事は、専業トレーダーのようにFXや相場運用収入以外に収入がない場合に特に効果があります。ただ、サラリーマンの方や自営業の方でも、税金を減らすための基礎知識でもあるので、参考になるかもしれません。

≫続きを読む

FX法人口座の魅力 | FX税金2012年最新情報 その16

FXの法人口座はスキャルピング系の投資家を中心に人気があります。「レバレッジ100倍以上の取引ができる」これは、レバレッジを効かせた売買をしたい方には大きな魅力です。例えばヒロセ通商は、法人口座であればレバレッジ300倍の取引が出来ます。ヒロセ通商個人口座ではレバレッジ25倍が最高のため、大きなレバ...

≫続きを読む

FX法人口座のデメリット | FX税金2012年最新情報 その17

税金上FX法人口座のデメリットと感じる部分が4つあります。法人運営に経費がかかる。役員報酬は自由に増減できないそもそも法人税高いトレーダーは、法人になったからといって経費があまり増やせないかもしれない。法人口座 一押しはここです。YJFX! 法人口座詳細

≫続きを読む

FX税金2012総括 | FX税金2012年最新情報 最終回

2012年からのFX税金についての連載も今回が最終回となります。この連載は、毎年やっていて、毎回30回くらいかかってやってきました。税改正のお陰で今年は、半分くらいで終了となります。単純になってよかったですね。

≫続きを読む

FX税金と復興特別所得税 微妙な関係

復興特別所得税は、大震災の復興に向けた巨額の支出に対応するために設立された新税です。復興特別所得税はFX税金にも影響を及ぼします。当初、私は投資運用には関係ない税金とタカをくくっておりましたので、ビックリしてしまいました。うっかりしており、申し訳ありませんでした。内容は以下のようになっています。開始...

≫続きを読む

ふるさと納税について FX税金有効活用法

FX税金番外編としてFX税金の有効利用法になるかもしれないネタを書かせて頂きます。突然ですが、「ふるさと納税」ってご存知ですか?ふるさと納税はウィキペディアではこう書かれています。任意の地方自治体(ここでは都道府県、市町村および特別区。以下同じ)に寄付することで、寄付した額のほぼ全額が税額控除される...

≫続きを読む

約2倍の重税? サラリーマン平均所得とFX税金比較

確定申告の書類作成が一通り終わりました。あとは来週になったらコピーをして税金支払+書類提出で終わりです。書類を作りながら「FX税率の重さ」を改めて感じておりました。FXの税率20%は、あまり重い感じのする数字ではないのですが実際に計算するとまるで違うんですよね。でも、税金計算していると納税額にちょっ...

≫続きを読む

ふるさと納税 体験談

FX税金対策の一環として今年からふるさと納税を利用しています。昨年末に私がバタバタと書類取り寄せたりしていたのを覚えておいでの方もいると思います。なんとか間に合いました。この制度はなかなか楽しいので今年以降もやる予定です。税金対策といっても「税金が安くなる」わけではありません。「税金を払う先を変える...

≫続きを読む

ふるさと納税 確定申告後の還付事例

2012年末にFX税金対策の一環としてやってみた「ふるさと納税」の結果をまとめてみました。ふるさと納税は、寄付した金額から2000円差し引いた分が税金還付されるという仕組みですが、複雑な計算式があるせいかどのように税金が還付されるのかは今ひとつわかりにくくなっています。私の事例で、その概略を掴んでい...

≫続きを読む

知るだけで差がつく FX税金2013年

2013年FX税金対策。第1回は税金知識の大切さについて書かせて頂きました。

≫続きを読む

復興税で税金の増える人減る人 FX税金編

今回は今年の大きな改正点である「復興税」についてです。

≫続きを読む

fx税金払わないですむ3つの基準

税金払わないです範囲は雑所得20万円以下と思っている方は、ご一読ください。

≫続きを読む

無税のはずがFX口座まちがえて税金70万円の笑えない話

前回無税で済む範囲についてご説明しました。参考:fx税金払わないですむ3つの基準今回は、スワップ金利を活用した無税範囲のFXをやるときに重要となるのがどのFX口座を使うかです。このニーズが一番大きい主婦の方を例にまとめました。

≫続きを読む

無税範囲でやるFXのやり方 その1

私達夫婦がずっとやってきた方法です。リーマン・ショック時も乗り切ってきた実績もあります。やり方と注意点をまとめていきます。

≫続きを読む

豪ドル円暴落 痛手を受けないための注意点

無税範囲でやるFXのリスクは2つあります。スワップ金利変動暴落時の許容度

≫続きを読む

FX確定申告必要書類まとめ 添付書類と自主作成書類一覧

最初の確定申告はわからないところだらけです。しかも、確定申告の必要書類は全て税務署にそろっているわけでもありません。税務職員さんもいろんなパターンがあるせいか、FX系の質問にスラスラ答えられる方は、今まで会ったことがありません。当ページの書類を一通り揃えていけば、まず大丈夫だと思います。もしも「この...

≫続きを読む

税務調査 加算税減らす窮余の3策

毎年確定申告をしてきて、税務調査も経験してきました。それらの経験から感じたことを書かせていただきます。 税金の専門家ではないので大したことは書けないのですが、少しでも参考になれば幸いです。

≫続きを読む

FX・株式税務調査 都市伝説「税務署は大損のあとにやってくる」?!

昔からよく言われていることではあるのですが、これで破産したりどん底に落ちていくケースがよくあります。そういう最悪の事態だけは避けたいものです。

≫続きを読む

FX税金は税率ではなく負担率でみる 専業主婦 負担率36%の現実

FX税金は、申告分離の20%課税ということで利益に対して単純に20%の税金を払えばよいというふうに一般的には理解されています。税率のみで考えればその通りなのですが、利益増加によって増える負担率という視点でみると状況が変わってきます。

≫続きを読む

専業トレーダー自営業のFX税金 負担率でわかった重税の仕組み

サラリーマンのFX税金は、申告分離20%で単純に計算が出来ます。でも、自営業・専業トレーダーになると他の負担増が無視できない金額となります。それらを合計した負担率を計算してみました。

≫続きを読む

税金からみた専業トレーダーになる目安

専業トレーダーになるのは、基本的にはオススメはしません。精神的にキツイし税金や健康保険料負担も重いからです。でも、どうしてもという場合の目安はこの辺かと思います。

≫続きを読む

専業トレーダーが税金上不利になる3つの理由

経験しないと納得できない部分もあるかもしれませんが、私が独立して辛く、苦しんだ部分でもあります。

≫続きを読む

大敗大勝のジンクスと損失繰越

損をしたときこそ確定申告が大事だと思っています。将来利益を出すつもりでいるからこそ、そのための備えをしておきましょう。

≫続きを読む

FX損益通算と金融所得課税の一体化問題

現在、FXは、いくつかの投資商品と損益通算ができます。主要なところでは以下のものがあります。日経225先物商品先物CFD取引日経225先物とFXの両方をやっているという方には、損益通算は便利です。でも、株はできません。とはいえ、議論が始まっています。株とFXの損益通算が実現すれば、投資家にも大きくプ...

≫続きを読む

国民年金・国民健康保険料 節約の一手 |扶養家族から外れたら読む記事

扶養家族からは外れるがそれほど利益は大きくないときは、この免除申請が認められる可能性もでてきます。覚えておくと意外に役に立つかもしれません。

≫続きを読む

必要経費と損失繰越で税金がこれだけ違う|FX税金を減らす工夫

必要経費が大きく作れれば税金を大幅に減らせます。でも、無茶は禁物ですね。

≫続きを読む

所得控除 FX税金を減らすポイントその2

税金を減らす効果が結構あるのがこの所得控除です。私生活で何かと大きな出費があった年などは、それが所得控除に該当しないかどうかチェックしてみましょう。税金が戻ってくるかもしれませんよ。

≫続きを読む

全額掛金控除 国民年金基金の資産効果

今回から数回は、節税をしながら資産を増やしていける金融商品をご紹介します。今回は国民年金基金です。掛金が年金受取になり毎年の所得控除にもなる国民年金基金について試算しながらその効果を確認してみました。加入対象となる方の参考となれば幸いです。

≫続きを読む

私が確定拠出年金を始めた理由 |専業トレーダー悲話

専業トレーダーは、常に失敗の可能性がつきまといます。だからこそ、余裕のある時期にできるだけ税金を減らし備えを作っておくことはとても大切だと思っています。

≫続きを読む

確定拠出年金 元本割れが気になったら読む記事

確定拠出年金は元本保証がなく運用リスクが高い。この間まで、私はこう思っていました。でも、今回のような元本保証商品もあり、組合せも自由に出来ます。

≫続きを読む

税金還付をキャッシュバックと考えてみるとわかる税金の仕組み

私もそうですが、やってみないとピンとこないものってありますよね。税金還付もその一つという気がします。確定拠出年金のような節税商品の効果をFX投資家になじみ深いキャッシュバックに置き換えてみました。

≫続きを読む

確定拠出年金手数料まとめ 種類は多いが金額は小さい?

確定拠出年金の手数料についてまとめました。

≫続きを読む

確定拠出年金 給付手数料節約の小技

確定拠出年金年金給付時の手数料節約方法についてまとめました。重要ポイントは、加入前に制度をチェックです。

≫続きを読む

運用商品と信託報酬 確定拠出年金加入時の重要ポイント

加入する運営管理機関によって運用商品の内容はかなり違います。運用成績は将来受取る年金額に直接響いてくるので、運用コストである信託報酬などもチェックしてじっくりと比較検討しましょう。

≫続きを読む

配分変更とスイッチング 確定拠出年金使いこなしの肝

確定拠出年金の運用商品の変更には2種類あります。その特徴をまとめました。

≫続きを読む

元本確保型の欠点 インフレリスクとは|確定拠出年金 運用商品選択ポイント

運用商品を選ぶ上で理解しておくべきリスクについてです。元本確保型といえど欠点はあります。

≫続きを読む

インフレ時代の資産運用 債券と新興国は要注意

運用リスクのある商品を選ぶ際の参考にして頂ければと思います。

≫続きを読む

スルガ銀行確定拠出年金管理口座からみる投資家の選択リスク

確定拠出年金は、どのような運用商品を選ぶかによって将来受取れる年金額が大きく左右されます。それ故、加入者が運用商品をコロコロと変更することもあるかもしれません。確定拠出年金に加入すると加入者ごとに口座番号(ID)が発行されて運用し状況がいつでも確認できるようになります。運用商品の変更も簡単にできます...

≫続きを読む

確定拠出年金 ドルコスト平均法の効果と試練

メリットが強調されることが多いドルコスト平均法ですが、デメリット部分も把握しておきましょう。

≫続きを読む

NISAに応用できるFX運用法

来年から始まるNISAも有効活用して資産を増やしていきましょうね。

≫続きを読む

ふるさと納税 2013

FX投資家と相性の良いふるさと納税についてまとめました。

≫続きを読む

ふるさと納税 手続きと手順|手軽にできるから利用しなきゃ損だと思う

本当に税金が減るかなど、最初はいろいろ不安になるのが「ふるさと納税」です。最初は小額でやって仕組みを確認するというのもよいかもしれませんね。

≫続きを読む

FX税金2013 NEVERまとめ

ここではは総まとめとして、スムーズにFX税金対策をしていくための流れをまとめました。今回が連載FX税金2013の最終回となります。毎年税金連載をやているのですが、質問メール等も増えていて年々関心が高くなっているということを感じています。利益が出るようになっている方、増えているんですねぇ。その調子で頑...

≫続きを読む

外国税額控除 やってみてわかった3つのポイント

今年の確定申告書類を先日提出しました。今年は、初めて「外国税額控除」書類を記入しております。昨年から始めた「米国株購入」による配当金がいくらかあり、何もしないと米国と日本の両方で税金を取られたままになります。今年も米国株を買い増しています。今後この外国税額控除は大切になりそうだという意味もあり、少額...

≫続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック