e-Tax 体験談

2020年3月の確定申告より私もe-Taxを利用しはじめました。

 

 

これ楽ですね。

 

簡単にできます。

 

これまで記入で四苦八苦していた、米国株の外国税額控除なども簡単に入力できます。

 

最初ということもあってか、画像を撮るのを忘れてしまったので、解説ページが作れないのが残念です(悲)。

 

便利さとともに感じたのは、「これだと税金の仕組みを知らないままに出来てしまう」ということです。

 

つまり、「税金を減らすための知識」が身に付かない。

 

例えば、医療費控除では病院までの交通費も含められるのですが、e-Taxで使用する健康保険組合などから発行される医療費明細にはそういった金額は含まれていません。

 

手書きしていたときは、記入項目をみながら「ここで税金を減らせるかも!」なんて考えながらやっていたのですが、e-Taxだとスルスル入力できてしまうので、あまり考えようと思わない。

 

そんな気がしました。

 

e-Taxを活用して税金を減らすためにも、予め手書きの確定申告書をみながら、「ここで控除金額が増やせそう」などと検討し調べから行うなどすると良い気がしました。

 

具体的な活用法は、これから自分で申告をしながら考えていくことにします。

投資家のための税金講座 目次

2020/11/02


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ