FX税金 補足資料1 所得税・住民税 税率表

給与所得や自営業の事業所得などに対する所得税・地方税の合算税率です。2019現在はこうなっています。

 

所得税・住民税合算速算表

 

課税所得

税率

控除額

195万円以下

15%

195万円超〜330万円以下

20%

97,500円

330万円超〜695万円以下

30%

427,500円

695万円超〜900万円以下

33%

636,000円

900万円超〜1800万円以下

43%

1,536,000円

1800万円超〜4000万円以下

50%

2,796,000円

4000万円超

55%

4,796,000円

 

地方税と所得税の合算税率です。地方税10%が入っています。確定申告時には所得税の申告のみとなりますので、確定申告時に納付する税金は上記の税率ー10%が確定申告時の税率となります。

 

*課税所得金額

 

  • いわゆる給料の総支給額とは違います。
  • 総所得(税込給与)−各種控除(所得控除・給与所得控除) = 課税所得金額
  • 所得控除:社会保険料・生命保険料控除など

FXの税率は所得税・住民税合計で20.315%

FX利益に対する税率は内訳はこうなっています。

 

  • 所得税 15.315%
  • 住民税 5%

 

上記表と比較すると一見とても低い税率にも感じるのですが、控除額がゼロであったり、健康保険料も利益とともに増えたりするため、決して有利とはいえません。

2019/04/23


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ