このページの先頭へ

CFD取引 2017年

CFD取引2017年

CFD取引2017年 目次

 

CFD取引 2017年記事一覧

CFD取引 税金面の優位性と2016年振り返り・・・CFD取引2017第1回

2017年に向けて運用強化予定のCFD取引、現在の状況と運用法などを紹介していきます。ここ数年でCFD取引は、随分進化してきています。スキャルピングもできるくらいの好条件の環境が整ってきました。でも、知名度はいま一つなんですよね。これは、投資家にとっても勿体ない話です。CFD取引は、FX同様に大きな...

≫続きを読む

CFD取引口座選びで重視した4ポイント・・・CFD取引2017第2回

2016年ポジションを保有したCFD口座は以下の3口座です。口座名特徴岡三オンライン証券 くりっく株365手数料最安値、放ったらかしポジションで使用中マネースクウェアジャパン くりっく株365トラリピがCFD取引で使える代わりに、手数料はちょっと高目となっています。只今保有ポジションはありませんが、...

≫続きを読む

くりっく株365 たった4銘柄でも人気定着・・・CFD取引2017第3回

口座によって大きな差があるのがCFD取引の特徴です。くりっく株365は、たった4銘柄の取扱いしかありません。それでも、2015年度まで年単位でみると着実に拡大を続けています。。まずは、くりっく株365の特徴をご紹介します。

≫続きを読む

CFD取引と現物株比較 「円安」「円高」で儲かるのはどっち?・・・CFD取引20...

CFD取引の損益計算は口座によって異なります。現物株の場合も含めて3者を比較してみました。

≫続きを読む

くりっく株365はなぜ高レバレッジで取引が可能なのか?・・・CFD取引2017第...

CFD口座によって最高レバレッジは大きく差が出ています。くりっく株365は、おそらく国内CFD口座では一番の高レバレッジ口座です。その理由とメリットについてまとめました。

≫続きを読む

くりっく株365配当投資 6つのメリット 前編・・・CFD取引2017第6回

くりっく株365は、配当投資で使っている方も多い金融商品です。今回と次回で配当投資に向く特徴をまとめさせていただきます。いろんな使い方ができるくりっく株365ですが、今回は「配当投資」でも有利に活かせる仕組みとなっています。

≫続きを読む

配当頻度の高さも魅力 くりっく株365配当投資 6つのメリット 後編・・・CFD...

くりっく株365配当投資 6つのメリット 前編の続き、後編です。

≫続きを読む

くりっく株365 リスクヘッジ手段としての使い方 3つの優位性

FXで保有しているポジションや現物株の逆行リスク対策として使う場合、くりっく株365の特徴が活きてきます。今回は、その辺をまとめさせて頂きました。

≫続きを読む

FXとCFD取引相関係数表 異銘柄サヤ取りでの活用法

相関係数を使う方法はよく知られるようになりました。人それぞれ活用のしかたが違います。私の使い方についてまとめました。

≫続きを読む

くりっく株365 両建て派向け 3つの制度

くりっく株365は、両建て派にとって使いやすい口座です。その特徴をまとめました。

≫続きを読む

日経225でも使える小技 くりっく株365「転売・買戻しの申告」 3つの優位性

私が感じている「転売・買戻しの申告」3つの優位性についてまとめました。

≫続きを読む

CFD取引 価格調整額・権利調整額・金利調整額からみた分類 両建て派必須知識

前回までくりっく株365の特徴を中心にまとめてきました。今回より、CFD取引もう一つの主力口座GMOクリック証券CFD口座です。投資家にとって有難い特徴を持つ口座ですが、銘柄によって適用される各種調整額が違っています。大まかな違いをまとめてみました。

≫続きを読む

CFD取引資金 数百円からできる個別株事例:Twitter [TWTR] (ツイ...

GMOクリック証券は数百円からCFD取引が始められます。レバレッジを効かせた短期売買で資金を大きく増やす戦略も有効です。

≫続きを読む

GMOクリック証券CFD取引 2つのデメリット

どんなCFD口座にも完璧はありません。お気に入りのGMOクリック証券CFD口座にもデメリットと感じる部分があります。くりっく株365と大きく制度が違っていて戸惑う部分についてまとめました。

≫続きを読む

CFD取引 スプレッドと売り派のメリット

CFD取引でもスプレッツドは重要です。GMOクリック証券のCFD取引は、業界最狭水準のスプレッドで提供しているため短期売買ニーズにも十分にこたえることができます。今回は、GMOクリック証券CFDの大きなメリットである最狭水準のスプレッドなどについてまとめました。

≫続きを読む

配当相当額を狙ったくりっく株365 NYダウ運用

前回まで私がCFD取引主力としている2口座「くりっく株365」と「GMOクリック証券CFD取引口座」の特徴について紹介させて頂きました。実際の売買も、これらの特徴を活かした形でやっています。これまでの数年間は、試行錯誤的にやってきてのですが今年から大体の方向性を決めてやるようにしています。CFD取引...

≫続きを読む

日経225をNYダウ暴落用に使う2つのメリット

NYダウ配当金生活でヘッジとして使っているのは日経225売りポジションです。その意味についてまとめました。

≫続きを読む

FX投資家がCFD取引でも成功しやすいのはなぜか?

FXで成功できる方は、他の分野でもうまくできる可能性が高いです。私自身、ほぼ全分野の投資を経験してそう感じています。

≫続きを読む

CFDコーン 売り有利の理由

売りが有利となる理由は簡単です。有利な環境を活かして利益を挙げていくのがサヤすべり取りというやり方です。

≫続きを読む

コーンサヤすべり取り 売買道具

コーンサヤすべり取りで使用中・または使用予定の売買道具についてまとめておきます。

≫続きを読む

サヤすべり取り 2つの収益源

実際の売買で狙っていく収益源についての説明です。

≫続きを読む

サヤすべり取りが流行らない理由

富豪の投資法などと呼ばれているサヤすべり取りですが、誰でも儲かる夢の運用法ではありません。手堅い運用法でありながら、サヤすべり取り実践者が増えな理由がそこにある気がします。その陰の部分についてまとめました。

≫続きを読む

サヤすべり取り レバレッジ1倍でも破滅する仕組

投資分野が違えど失敗経験などは、他の分野でも活かせることがあります。スワップ投資とサヤすべり取りもそのパターンでいけると感じています。

≫続きを読む

大富豪の投資法「サヤすべり取り」 2つの意味

サヤすべり取りの2つの側面についてまとめました。

≫続きを読む

CFD取引農産物銘柄 他とは違う重要な変動要因とは

農産物系銘柄では、天候が重要な変動要因となります。私のコーン売買での天候の取扱い方などについてまとめました。

≫続きを読む

順ザヤと逆ザヤ サヤすべり取り売買の基本

サヤすべり取り売買の基本パターンについてまとめました。サヤすべり取りでは、順ザヤなのか逆ザヤなのかで仕掛け方や考え方が全く別のものとなります。それぞれのケースに分けて説明させていただきます。

≫続きを読む

コーンサヤすべり取り リスク管理とレバレッジ

コーンサヤすべり取りのリスクの取り方などについてまとめました。リスクをどれだけとっていくかで売買のやり方が全然違ってきます。高レバレッジで攻めていくか、低レバレッジで攻めていくか、投資家それぞれの適正や個性が大きくでる部分です。参考までに、私のリスクの取り方について書かせて頂きます。

≫続きを読む

「勝ち易い時に勝てばよい」 CFD取引2017 最終回

私の売買ルールは、始める前に最低限のことをゆるく決めるようにしています。どんな投資分野でも運用でも「理論」と「実践」には必ずズレがあるからです。今回の「コーン サヤすべり取り」も最低限の大まかなルールを決めてゆったりを始めていきます。

≫続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック