ドルコスト平均法2015

純ドルコスト平均法の2015年フォロー連載記事です。この運用法は、実戦しながら資産を実際に増やしていただこうという趣旨で行っています。1億円が当面の目標ですので、よろしければ一緒にやっていきましょう。

 

 

この連載は、SBIFXトレードを使用した純ドルコスト平均法実践のためのコツやルール改良点などをまとめたものです。このドルコスト平均法運用の概要や運用状況は下記にてまとめてあります。

 

SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況



記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ドルコスト平均法2015記事一覧

下げ相場の戦い方で成果が大きく変わる純ドスコスト平均法を3年間続けて感じることです。極論すれば、上げ相場で買い続けるのは誰にでもできます。でも、大きな下げ相場になると一気にしぼんでしまいやすいのです。でも、下げ相場をしっかり乗り切っていければ、その後の大利に繋がります。しっかりとやっていきましょう。

前回、私の純ドルコスト平均法の利益確定ルールについてご紹介しました。参考:3つの利益確定ルール利益確定は大きく取るのが純ドルコスト平均法の特徴です。始めたばかりの頃は、「本当にできるのだろうか?」と不安になることもあります。利益確定値幅が15〜20円というのは、デイトレやスイングトレード中心の方からするとちょっと非常識な感じも受けるようです。でも、私はこれくらいで調度良いと思っています。この利益確...

純ドルコスト平均法の定期連載の最後に「純ドルコスト平均法 成功するためのコツ」をまとめています。今回はその2「大底圏を丁寧に拾っていける」です。純ドルコスト平均法にとって下げ局面は好機でもあります。チャンスをしっかりと活かしていきましょう。

裁量トレードには、センスや洞察力などそれぞれの能力が少なからず必要となります。しかしながら、純ドルコスト平均法のような積立系運用法にはそういった能力は不要です。その代わり、ちょっと別の能力を意識すると成功が近くなります。それが「グリット」です。積立運用成功の最重要事項「グリット」について書かせて頂きました。

お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ