積立運用 ドルコスト平均法理論とにもとづく検証記録

現在、株券をFX証拠金にできるマネーパートナーズ口座を使って、毎月の積立金をFXと株式で同時に運用しています。

 

 

 

積立運用 ドルコスト平均法理論とにもとづく検証記録記事一覧

毎月5万円の積立を行い、株式を購入して、それを代用有価証券としてFX証拠金として活用、FX運用もしていく積立投資です。こうすることで、同じ資金で、株式投資とFX運用をすることができます。株×FXのダブルパワー運用でどれくらい資金を増やしていけるかに取り組んでいきます。この運用ができるのは、「代用有価証券」「スプレッド業界最狭」「強力な約定力」を持つマネーパートナーズです。保有株・運用対象株の業績推...

毎月1万円づつの株式積立を続けています。運用開始:2019年6月2020年11月より運用状況を記事にしています。

純ドルコスト平均法の2015年フォロー連載記事です。この運用法は、実戦しながら資産を実際に増やしていただこうという趣旨で行っています。1億円が当面の目標ですので、よろしければ一緒にやっていきましょう。第1回ドルコスト平均法での成功者が少ない理由第2回ドルコスト平均法 上げ相場のメリット・デメリット第3回ドルコスト平均法 下げ相場のメリット・デメリット第4回ドルコスト平均法成功の肝 下げ相場の戦い方...

連載「1億円ためてみよう」の記事をまとめています。メルマガ読者には、最低でも1億円くらいは資産を作ってもらおうと思って続けている運用法がいくつかあり、純ドルコスト平均法もそのひとつです。運用状況を毎月公開しながら、毎年1回くらいのペースで運用理論や運用ルールの改正点などについてのフォローをしています。メルマガ購読は無料で、この運用法実践のための特別な料金もありません。「一緒に1億円つくろう」という...

2019年6月に、FX積立SBIFXトレード編は終了しています。ここでのFX積立ポジションは、「FX含み損を減らすためのFXオプション活用法」の実験口座として利用中です。参考記事:FX含み損を減らすためのFXオプション活用法純粋なドルコスト平均法に近い形で豪ドルを買っていく実験です。1通貨売買が可能なを使っています。ここまでの資産運用状況は、以下のようになっています。注意点:含み損益のデータは20...

TOPへ