積立で成功するために

【覇国積立 理論編】 FX・CFD・株式積立 参考資料記事記事一覧

月1万円の積立を続けたら、20年でどれくらいの資産が作れるのかを利益率別に計算しました。計算上、1億円の資産つくりも可能です。さて、その利益率はいくらになるでしょうね。簡単にできる積立投資の将来資産額計算方法積立投資での将来作れる資金のシミュレーションは、金融庁で提供しているツールがおすすめです。参考記事:金融庁 資産運用シミュレーション入力する項目は、3つだけです。毎月の積立額想定利回り積立期間...

2019年7月よりまったりと3つの月1万円積立を始めています。全体をまとめて「覇国積立」と呼んでいるのですが、今回はこの積立の考え方などをまとめました。積立投資で利益を上げる一番の方法積立投資で、大きな利益を上げるためにもっとも良い方法があります。「将来。最も繁栄する国に投資すること」10年後・20年後に繁栄しそうな国をみつけて毎月積立投資をしていけば、投資対象が倒産などしない限り、誰でも大きな資...

米中の争いが過熱したときに、誰もが想定する最悪のシナリオの一つは「世界大恐慌」でしょう。今回の月1万円積立は、それを想定したものにしています。その基本方針を記事にまとめました。世界恐慌への対策この覇国積立期間に「世界恐慌が起きたらどうするのか?」と思っているかたもいるかもしれません。実のところ、こういう不安を持っているというメールはまだ頂いておりません(苦笑)。ただ、私自身は今回の積立を行うに際し...

2019年8月現在、世界は「第四次産業革命」とも呼ばれる進化の時期に入っています。私達の生活が大きく変化し、多くのビジネスチャンスが生まれる。大きなチャンスで成長する分野がでてくる一方で、変化に対応していけずに衰退していく分野もでてくる。新旧交代の大きな流れが起きています。この変化の中で、私達日本人投資家がチャンスをものにしていくための一手を本日は記事にまとめました。月1万円積立の威力の確認「月1...

覇国積立の概要をご紹介します。まずは、米国編からです。米国部門 概要覇国積立米国編の大まかな布陣はこうです。投資分野 FX内容 米ドル円買い運用開始元金:10万円積立額 月1万円運用開始時元金の10万円は、積立金が貯まるまでの預け金の意味合いです。資金がある程度の規模になったら出金する予定です。(2019年8月29日ルール変更。10万円は入れたまま続けていきます。)米国部門は「FX」で攻めます。F...

将来世界の覇者となる国が中国という見通しで投資しているのが、【覇国積立 中国編】です。運用状況は、姉妹サイトにてまとめていきます。参考記事:月1万円 株式積立運用記録【覇国積立 中国編】ここでは、その概要をまとめています。中国部門 概要投資分野 株式内容 中国関連株を買っていく。運用開始時元金:10万円積立額 月1万円中国部門の投資は、日本市場の中国関連株を買っていく形で行います。中国の株式市場は...

米国・中国ときて、最後がドイツです。その概要をご紹介します。ドイツ積立【覇国積立 ドイツ編】は、以下の布陣でやっていきます。投資分野 CFD取引ドイツ株価指数(DAX)を買っていく。運用開始時元金:10万円積立額 月1万円当面レバレッジは0.5〜2倍を想定投資商品は、GMOクリック証券のCFD取引を使います。参考:GMOクリック証券CFD取引ドイツ株価指数を元にした「ドイツ30」という銘柄がありま...

2019年、この年以降に積立投資を始めるのであれば「最悪の事態」を想定した対策を作っておく必要があります。最悪の事態とは「世界大恐慌」です、今回は、私なりの世界大恐慌の見方と対策をまとめました。世界大暴落を想定した2つの工夫この積立では、世界の覇権を握る可能性のある国への投資をしていきます。覇権争いというのは、良いことばかりではありません。話し合いがこじれて、最悪の争乱となるケースも有り得ます。そ...

覇国積立を始めて3ヶ月が経過しました。その状況をまとめています。覇国積立 3ヶ月目の状況まだ積立額は少ないのですが、各口座以下のような感じになっています。2019年9月18日現在米国編:FX積立画像一番右の「パートナーズFXnano」がFX積立用に使っている口座です。積立金:130,000円利益確定分:519円含み損益:521円現在資金:131,040円参考記事:【FX積立 米ドル編】 運用記録中...

TOPへ