月1万円FX積立 2019年7月より開始

 

 



記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

【FX積立 米ドル編】 ドルコスト平均法FX積立 マネーパートナーズnano編記事一覧

米国の繁栄が続くことを想定した米ドル円の積立です。毎月1万円という手軽な積立額でやっています。この積立の大まかな流れは、この記事でまとめています。参考記事:月1万円FX積立 毎月の入金から連続注文設定までの流れを解説 今月分入金からポジション作成までの流れに合わせて説明させていただきます。今月積立金 1万円入金2019年11月積立1万円入金完了画面です。当然と言われてしまいそうですが、手数料無料の...

月1万円の積立方式で続けているFX積立、4か月目の状況です。この積立の大まかな流れは、この記事でまとめています。参考記事:月1万円FX積立 毎月の入金から連続注文設定までの流れを解説 今月も1万円積立をして新規ポジションを作成しています。月1万円積立後の運用資金薄赤色部分がFX積立をしているパートナーズFXnano口座です。10万円+月1万円積立ですので4か月目で、元金14万円です。連続注文の利益...

米ドル円でやっているFX積立、毎月の流れを解説させていただきます。2019年7月から始めたFX積立も3回目となりました。毎月の積立前に決めること1万円の積立実行の前に決めておくべきことが一つあります。「今月の1万円積立金、レバレッジ何倍のポジションにするか」私のルールでは、毎月1万円の積立金を「レバレッジ0〜レバレッジ4倍以内」と決めています。売買数量自体は丸い数字にしています。毎月の買い数量目安...

現在起きている米国と中国の貿易協議は、次世代の覇国をめぐる争いでもあります。積立でもっとも効果の高い方法の一つは、「今後の成長でもっとも恩恵を受けるであろう国に投資すること」です。最も恩恵を受ける国の一つは「世界の中心となる覇者の国=覇国」です。ここでは、2019年時点の米国が今後も世界の中心国であるという想定のもとに、米ドルへのFX積立をしていきます。積立額は、毎月1万円です。1回目の積立は、2...

2019年8月現在、一般的には米国株は天井感がでてきたとみている投資家が多いです。でも、指標の中には「米国株は割安だ」というものもでてきています。それが今回紹介する「イールドスプレッド逆転現象」です。その「イールドスプレッド逆転現象」が、いかなるもので、どういう影響があるのかをまとめました。ここからの米国株は波乱必死です。イールドスプレッド逆転が意味するものイールドスプレッド逆転というのは、「株式...

マネーパートナーズFXで提供している連続注文は、使いこなすことで投資家の大きな武器となります。その特徴と使い方をまとめました。連続注文を使いこなすための6つのチップス連続注文は、マネーパートナーズFXが提供するリピート系自動売買注文方法です。設定次第でトラリピなどと同じような売買もできます。その特徴は大きく6つあります。マネーパートナーズFX 連続注文の特徴100通貨売買が可能設定は1本づつ行う。...

お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ