2021年1月 月1万円 株式積立状況

月1万円 株式積立 伊藤忠商事 10株

 

毎月の積立金で伊藤忠商事を買い続けています。

 

今月も、いつも通りに実行しています。

 

資産推移状況もまとめています。

 

 

月1万円 株式積立資金入金

 

月1万円 株式積立 入金

 

今月の株式購入資金入金した画面です。

 

入金金額は9780円、これに毎月引き落とされるサービス料220円と併せて10000円としています。

 

220円のサービス料は、通常の株式口座の手数料に該当します。

 

約定代金50万円までは220円のサービス料支払いが必要となります。

 

その代わり、売買時には手数料はありません。

 

220円のサービス料についても、毎月株式購入に使える期間限定Tポイントが200付くので、実質的なサービス料は20円です。

 

ちなみに、月の株式約定代金が50万円を超えると、サービス料も上がっていきます。

 

 

この株式積立での毎月の売買は、基本的に積立金分の株式購入のみです。

 

先月のような利益確定でもあれば、約定代金が大きくなることがあるのですが、現在までのところ月50万円の範囲内に収まっています。

 

今後、運用資産が大きくなっていけば、月50万円を超えることもあると思いますが、その辺の変動はあまり細かく考えずに、毎月の積立金は9780円で続けていく予定です。

 

この積立金で、今月も伊藤忠商事株を買っています。

 

伊藤忠商事10株買い

 

月1万円 株式積立 伊藤忠商事買い

 

単価2964.5円で10株の買いです。

 

今月入金した9780円だけだと3株程度しか買えないんですけどね。

 

先月利益確定した株式売却代金があるので、少し多目に買っています。

 

これでも、まだ現金が25万円くらい残っているのですが、これは伊藤忠商事株が下落したときに買っていくためのものです。

 

なかなか下がりそうにないんですけどね。

 

下がってこないときは、今回のように毎月の買付株数を増やして対応していきます。

 

保有株状況

 

月1万円 株式積立 伊藤忠商事 保有株

 

現在の伊藤忠商事保有株数です。10株増えたので32株になっています。

 

平均取得価額は2479円ですので、現在値2900円台からみれば、かなり安いです。

 

伊藤忠商事は、1株の配当金が年間88円あります。

 

32株でも、88×32株=2,816円になります。

 

配当利回りが3%くらいになるので、銀行預金よりも相当良い感じです。

 

株式も下げにくいので、堅実に資産を増やしていきたい方には向く気がします。

 

私の株式積立は、当面この伊藤忠商事株のみでやっていきます。

 

SBIネオモバイル証券も、1株から売買ができるので月1万円積立で運用するのにピッタリです。

 

 

 

年度ごとの運用成績

 

ここまで受け取った配当金と売買損益の年度別数字です。

 

年度 配当金 売買損益 合計
2019年 0円 0円 0円
2020年 8,770円 50,760円 58,530円
2021年 0円 0円 0円

 


配当金・売買損益ともに税引後の金額です。

 

ここまでの運用成績推移

 

月1万円 株式積立 資産推移

 

2019年に積立開始してからの資産推移グラフです。

 

これまでの数値は以下のようになっています。

 

項目 金額
積立総額 280,000円
現在資産 354,383円

 


毎月の積立金10000円(入金額9780円+カード引き落としサービス料220円の合計金額)を続けて、伊藤忠商事を買い続けてきました。

 

先月100株を利益確定しているため、現在資産のうち259,935円は現金のままです。

 

この現金は、伊藤忠商事が大きく下げる局面があれば買うために待っています。

 

目論見通りに下げてくれるかどうかはわからないのですが、気長にやっていくつもりです。

 

この運用では、SBIネオモバイル証券をつかっています。

 


2021/01/06


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ