異業者両建て 過去比較データ

異業者両建てとも呼ばれているスワップポイントサヤ取りの過去データです。直近のスワップポイント差推移傾向の参考資料としてご利用ください。最新比較は下記ページにて更新中です。

 

スワップポイントサヤ取り(異業者両建) 主要通貨最適組合せ+運用成績

スワップポイントサヤ取り比較過去データ

2020年1月24日 スワップポイントサヤ取りデータ

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差9円

ユーロ円
スワップポイント差10円

英ポンド円
スワップポイント10円

豪ドル円
スワップポイント差8円

NZドル円
スワップポイント差5円

スイスフラン円
スワップポイント差9円

カナダドル円
スワップポイント差11円

トルコリラ円
スワップポイント差7円

南アフリカランド円
スワップポイント差51円

メキシコペソ円
スワップポイント差40円

ユーロドル
スワップポイント16.5円

 

2020年1月23日 スワップポイントサヤ取りデータ

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差10円

ユーロ円
スワップポイント差10.3円

英ポンド円
スワップポイント10.3円

豪ドル円
スワップポイント差5円

NZドル円
スワップポイント差5.3円

スイスフラン円
スワップポイント差8円

カナダドル円
スワップポイント差6円

トルコリラ円
スワップポイント差8円

南アフリカランド円
スワップポイント差61円

メキシコペソ円
スワップポイント差30円

ユーロドル
スワップポイント14.9円

 

2020年1月22日 スワップポイントサヤ取りデータ

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差6円

ユーロ円
スワップポイント差7円

英ポンド円
スワップポイント29円

豪ドル円
スワップポイント差5円

NZドル円
スワップポイント差4円

スイスフラン円
スワップポイント差6円

カナダドル円
スワップポイント差20円

トルコリラ円
スワップポイント差8円

南アフリカランド円
スワップポイント差51円

メキシコペソ円
スワップポイント差50円

ユーロドル
スワップポイント16.8円

 

2020年1月21日 スワップポイントサヤ取りデータ

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差11円

ユーロ円
スワップポイント差9円

英ポンド円
スワップポイント50円

豪ドル円
スワップポイント差8円

NZドル円
スワップポイント差5円

スイスフラン円
スワップポイント差8円

カナダドル円
スワップポイント差13円

トルコリラ円
スワップポイント差9円

南アフリカランド円
スワップポイント差61円

メキシコペソ円
スワップポイント差50円

ユーロドル
スワップポイント14円

 

2020年1月20日 スワップポイントサヤ取りデータ

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差11円

ユーロ円
スワップポイント差9円

英ポンド円
スワップポイント45円

豪ドル円
スワップポイント差6円

NZドル円
スワップポイント差5円

スイスフラン円
スワップポイント差8円

カナダドル円
スワップポイント差31円

トルコリラ円
スワップポイント差8円

南アフリカランド円
スワップポイント差61円

メキシコペソ円
スワップポイント差60円

ユーロドル
スワップポイント14円

 

補足事項

  • スプレッドが広すぎるFX口座はランキングから外しています(基本5銭・トルコリラ円は8銭目安)。
  • スワップポイント発生なしの口座があるときは、「前回値」あるいは「全体更新せず」のどちらかで対応させていただきます。
  • 私の仕掛け基準20円に達した通貨ペアのみ個別ランキングページへのリンクがあります。
  • くりっく365はどこの業者を使っても同じスワップポイントです。
  • ヒロセ通商ーJFXは同グループ会社でスワップポイントは今のところ同一です。
  • DMMFX−外為ジャパンは同グループ会社でスワップポイントは今のところ同一(売買単位は外為ジャパン1000通貨売買可能)です。
  • マネースクエアは手数料負担が大きいため、デューカスコピージャパンは値洗い制度のため最適組合せには入れていません。
  • 1万通貨(南アフリカランド円は10万通貨)当たりのスワップポイント差です。

 

 

 

2017/04/18


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ