iDeCo(イデコ) 私の税金対策運用状況

2013年11月より続けている確定拠出年金個人型の状況を定期的にまとめています。iDeCo(イデコ)に興味のあれば参考にされてくださいませ。

 

ideco

iDeCo(イデコ)確定拠出年金 私の税金対策運用状況記事一覧

2019年4月現在のiDeCo(イデコ)口座状況です。掛金を事業主が負担するiDeCo+(イデコプラス)も始まっています。一人法人や家族経営の会社では、相当メリットがある制度ですので、対象となりそうであれば件是非検討されてみてください。私も手続き中です。これまでの運用状況は下記にて確認できます。これまでのiDeCo(イデコ)運用記事

2017年11月10日より手続き中だったiDeCo(イデコ)のスィッチング(運用商品)の手続き完了日が決まりました。結構日数がかかるなど気づいた点もあったので、今後の参考になればと思い記事にまとめさせていただきます。iDeCo(イデコ)確定拠出年金 私の税金対策運用状況

私のiDeCo口座は今年に入り順調に増加しています。運用商品の「ひふみ年金」が好調でiDeCo(イデコ) 2017年9月状況時よりも利益が更に増えています。でも、ちょっと不安がでてきたため、今のうちにスィッチングにより運用商品を変更することにしました。その辺の事情を今回の記事にさせていただきます。iDeCo(イデコ)確定拠出年金 私の税金対策運用状況

昨年より始めた確定拠出年金(401k)の所得控除証明書となる小規模共済等掛金払込証明書が届きました。この確定拠出年金(401k)は、あまり経費が作れない専業トレーダーにとっても数少ない有効な節税手段のひとつでもあります。キャッシュバックを受けながら、投資信託運用ができるようなものなので有り難く活用させていただきたいと思っています。

私が確定拠出年金を始めた理由記事でも書いて始めた確定拠出年金もだんだん定着してきました。確定拠出年金は口座管理が面で運用状況を確認できます。現在3か月分の運用成績が確認できますのでその状況を公開させていただきます。私が運用しているのはスルガ銀行の個人型です。

TOPへ